2年の海外留学で遠距離になり、わかれるも復縁できた元彼。縁というのはあるんだなと実感。

公開日: 

40代女性です。彼との出会いは、友達からの紹介でした。友人曰く、お互いがかなりマニアックな海外SFドラマのファンということで、話が合うだろうからとの理由です。

二人とも同学年ですが、当時の私は大学を卒業し企業に勤めていて、彼は大学院生でした。その大学での学祭で軽音楽部に所属しており、そこでの演奏を友人と彼を含む大勢の部員で行うという樹会に、私はお手伝いとして誘われました。

当時は私も付き合って一年目の彼氏がいたので、他の異性に興味も湧きませんでしたが、この大学院生の彼とは趣味が合うこと、顔や立ち振る舞いも好みがドンピシャだったこともあり、少しずつ気になる存在になっていきました。

彼の方はと言えば異性に興味が無いような態度で、誰に対しても愛想は良いものの、常に薄い壁を作っているような雰囲気を持っていました。私は追われると冷め、逃げられると追いたくなる性分ですので、なんとか彼とお近づきになりたく、たくさん話しかけるようにしていました。

しかしこちらには彼氏がいるということで、彼は私を対象外にしていたようです。そこで彼氏とお別れして、再度彼に対して話しやすい人でありたいと行動を始めました。その後ようやく、まずは友人としてメール交換を始めるに至りました。

1対1のメール交換ではたくさんのことを話すことから、お互いの距離が自然と縮まるのは時間の問題でした。そこでついに両想いになったわけですが、半年ほどで私の方が以前から計画していた留学へ旅立つことになりました。

社会人になって自分で資金を貯めて夢見てきたアメリカの大学への編入。その夢を叶えるため、遠距離恋愛をしていくのは難しいと考えました。彼も「夢をしっかり叶えておいで」と言ってくれましたので、お別れして覚悟を決めて私は旅立ちました。

約2年後に帰国、最初に彼を紹介してくれた友人が帰国祝いをしてくれました。共通の知り合いをその場に呼んで、再会を喜んでいましたが、そこに彼も登場、そこからまたメール交換が自然と始まり、復縁に至りました。

ご縁というのは本当にあるのだなと実感しています。一生懸命がんばっていると、ご縁というものは惹きつけられてくるのだと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

NEW エントリー

PAGE TOP ↑