諦めで恋愛対象外だった元彼。付き合ったり別れたりを繰り返していたが、ブロック削除して完璧にお別れ。次の恋に。。

公開日: 

23歳、女です。元彼とは、学生時代、先輩に誘われた合コンで知り合いました。

当時学生の私にとって、4つ上の彼は大人の男性で、

それでいて、見た目もかっこいいひとだったので、

「まさか自分とはどうにも恋愛発展しないだろう」と

諦めのような感覚で、彼を恋愛対象外として見ていました。

お互いお酒が好きということもあり、

合コン以降は、飲み友達になり、

定期的に友人をまじえて飲みに行くようになりました。

知り合って半年ほどのとき、二人で飲むことになりました。

二人きりでも、特に彼を意識してはいなかったのですが、

突然、ふっと彼に抱きしめられ、

「好きです。付き合って」と言われたとき

涙が出そうなくらいうれしかったです。

一緒にいるうちに彼への気持ちが高まっていたのに、

希望が持てないし、今の関係を壊したくないから

無意識のうちに自分の気持ちに蓋をしていたんだと

そのとき気づきました。

彼と付き合えて、すごくうれしかったです。

付き合った当初は、毎週末のデートが待ち遠しく、

毎日彼とラインのやり取りをして、

彼のことばかり考えていました。

付き合ってしばらくして、彼の職場でトラブルがあり、

彼は遠方のほうへ、目途の立たない出張に行かなくてはならなくなり、

しばらく会えないことになりました。

私は、彼との距離を埋められるように、

近況を写真付きのラインで伝えたり、

仕事の邪魔にならないよう、ラインの頻度を減らしました。

そして、ある日、彼は私にラインで

別れようという趣旨のことを伝えてきました。

私は見栄っ張りで、本当は別れたくなかったけど

いやだと泣いてすがるようなことはしたくない、と思い

「わかりました。ありがとうございました」と

あっさりと別れを受け入れました。

しばらくして、彼も仕事が落ち着いたのか、

彼から連絡が来て、復縁を申し込まれました。

私はまだ、彼のことを引きずっていたところがあったので、

喜んでよりを戻しました。

それから彼と2・3回ほど付き合ったり別れたりを繰り返しました(笑)

なぜうまくいかなかったかというと、そのときそのときで違うのですが、

「共依存だったこと」「別れた理由を振り返らず付き合ったこと」

「相手に求めすぎていたこと」「自分の思いをその都度伝えなかったこと」

そして「自分のことで精いっぱいで相手に寄り添えていなかったこと」

が理由かなと、振り返ってみて感じました。

彼とは、2か月前に別れて、

連絡先もブロック削除したので、完璧にお別れしました(;o;)

まだ、彼のことが頭の中にちらつくことはありますが、

彼との付き合いから学んだことを

次に出会うひととの恋愛に活かしたいと思います!

次は、背伸びせず、言いたいことが言えて

楽に付き合えるひとと付き合おうと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

NEW エントリー

PAGE TOP ↑