年下の大学生の彼氏。考え方の違いから別れ。会って復縁を考えるも、就職の忙しさから諦めることに。

公開日: 

現在30歳の女です。元彼と知り合ったのは25歳の時でした。

正直に言って私はそれまでほとんど男性経験というものがありませんでした。女子高から女子大へ進み、仕事も女性社員が主の職場だったので、単純に出会いの場が少なかったというものありますが、あまり恋愛に興味がなかったというのもあります。
ただ、それでも社会人になってから、恋愛経験がない事をコンプレックスに思うようになりました。

彼とはネットで知り合いました。
恋愛アプリで気軽に連絡を取り始めたのですが、好きな映画などがすごくあったのですぐに意気投合し、実際に会う事にしたんです。

実際に何度か会って、正式にお付き合いすることになりました。

実は彼は私より4歳年下で、その時はまだ大学生でした。
それでも彼は気にせずに付き合ってくれました。彼も女性は初めてだったのです。

私も仕事をしていましたし、相手も大学生だったので会う時間は限られていました。同じ関東に暮らしてはいましたが、私は神奈川方面で彼はどちらかといえば埼玉に近かったので、会うのは少し大変でしたが、なるべく週一で会うようにはしていました。

しかし、私も恋愛がほぼ初めて、彼も初めてだったからか、そのうちにいろいろ問題が出てくるようになりました。
私は比較的恋愛をすると彼の事で頭がいっぱいになってしまうという事が分かりました。

私はその時、派遣社員として働いていたのですが、彼としてはそれが不満だったようで、「就職しろ」と言ってきました。
その事は私の触れられたくないことでもあったので、しばらく考えて彼とは別れることにしました。私には私の理由があって、就職をしない決断をしていたのですが、その事を理解してくれませんでした。

私は彼と別れると伝え、いろいろあって別れることになりました。

しかし3か月ほどたって、考え直すようになりました。
私の事を理解していないといっても、お互いの事を全て理解するのは無理に決まっていると思うようになったのです。

私はもう一度彼と連絡を取り、彼の大学で会う事になりました。
彼も彼で考え直してくれたようで、やはり私の事を好きだといってくれました。

しかし、彼はもう就職間近ですでに研修や勉強が忙しくなってしまっていました。
結局、お互いの事を考えたら復縁はできないといわれて、別れることになりました。

私は、結局お互いに好きでいても別れてしまう事もあるし、嫌いだと思っていても惰性で付き合い続けることもあるし、それって運命なのかなと思います。
例えば自分が失敗してしまう事があるかもしれないけど、それは相性が悪かったのだ、と考えて、諦めることも大切だと思いました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

NEW エントリー

PAGE TOP ↑