出会い系サイトで付き合った気分屋の彼女。自然消滅するも寂しくなり復縁を求めたらあっさりOK

公開日: 

40歳手前の30代男性です。

私が20代前半の時、復縁に成功したことがあったのでその時のことを書いていきます。

彼女と出会ったのは、大流行りしていた出会い系サイトがきっかけです。

たまたまマッチングしたことをきっかけに出会い、しばらくしてから付き合うことになりました。

彼女は専門学校生で忙しそうにしていたのですが、若いこともあって私が猛アプローチをかけたことが実を結びました。

付き合っている内はお互いのことをどんどん知れていく感覚が心地良く、デートも頻繁に行ったのを覚えています。

彼女は私と同年代でしたから話も合い、他愛もない話題でよく笑っていました。

しかし3ヶ月ぐらい付き合ってから、状況に変化が出てきました。

彼女はやや気分屋なところがあり、私から次第に離れていってしまったのです。

デートもしなくなり、自然消滅という形で別れてしまいました。

彼女からはっきりとした別れの言葉はありませんでしたが、彼女の態度がガラリと変わってしまったことは一目瞭然でした。

別れたことはしかたないと納得していた私ですが、彼女のいない虚しさがあり、また出会い系サイトで女性を探し始めました。

しかしそう都合良く運命の出会いがあるわけではなく、いろいろな女性にアプローチしても全然上手くいきませんでした。

そこで彼女との復縁を決意しました。

彼女は幸いにも私の復縁の申し出を断らず、またデートをしてくれることになりました。

気分屋の彼女だから別れてしまったのですが、気分屋だからこそ復縁にも労することなく成功したのです。

あまりにもアッサリと上手く事が進んだので、拍子抜けしたほどでした。

復縁には高い壁があるとよく聞きますが、そうでもないのだということをこの復縁体験から学びました。

復縁が成功するかどうかは人によりますので、私のこの時のように何の苦労もなく復縁に成功する可能性もあります。

大切なのは、復縁がしたいのならその気持ちを相手にしっかりと送り届けることです。

相手もまた同じように、復縁したいと思っているかもしれません。

復縁はやってみなければわからないところがありますので、やらないで後悔するよりやって後悔する道を選択すべきだとこの体験でわかりました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

NEW エントリー

PAGE TOP ↑