生徒会つながりで付き合った彼女。受験で自然消滅に。偶然バイト先で再会。再びつきあうことに。今は結婚して子供も

公開日: 

今は会社員の30代男性です。
高校2年のころ付き合ってた同級生の子がいました。
生徒会役員だった私は同じ役員だった彼女に一目ぼれをし、すぐに告白。付き合うことになりました。
クラスは違いましたが、毎日顔を合わせて遅くまで作業をしていると、それだけで楽しくて、自分「青春してんなー」なんて思っていました。
高校3年になって、進路のことを考えるようになりました。生徒会の仕事も少しずつ減ってきました。彼女も難関大学への進学を志望していたので、勉強漬けで会える時間も自ずと少なくなりました。
すると、せっかく会えてもなんとなく気まずくなって、お互い機嫌が悪いわけでもないのに口数も減っていきました。
そんなことをしているうちにいつのまにか会うこともなくなってしまいました。自然消滅というやつです。
結局そのまま卒業し、私自身大学やバイトで忙しくなると、彼女のことも忘れてしまいました。

そんな大学3年のあるときでした。
バイト先の飲食店で接客をしていると、店のドアが開いて、なんとなく見覚えのある顔が・・
私がぽかんとしていると、どうやらむこうも気づいたようです。
第一声は「あれ?ひさしぶり」
間違いなく彼女の声でした。

それがきっかけで、またメールをするようになりました。
同じ生徒会メンバーたちの進路のことや、現在のこと。
でも、なんとなく付き合っていたころの話題はお互い避けているような気がしました。
私はその当時付き合っている人はいませんでしたが、その彼女のことを今でも好きかと聞かれたら、イエスを言える自信はありませんでしたから、面倒な話題をわざわざ蒸し返すことも無いのかなと感じていたのだと思います。

彼女といえば、志望校に合格したことまでは知っていました。
聞けば、結局2年生になる前に自主退学し、今は別の目標にむかって勉強しなおしているということでした。
ある日彼女から、一緒にカラオケでもいかないか、と誘われました。高校生のころは目標を決めると一直線だった彼女も、多少周りを見ながら進む余裕ができていたのかもしれません。
断る理由も無かったので私は行くことにしました。

久しぶりでした。彼女と二人でどこかへ遊びに行くというのは。
カラオケ店に入って、飲み物を頼み、彼女がリモコンのディスプレイを叩く姿見たときでした。

私ははっとしました。

楽しそうに曲を選んでいる彼女のきれいな横顔に、私はまた一目ぼれしてしまったのです。

そこからははっきりと覚えていないのですが、間違いなく言えるのは、私が彼女に二度目の告白をしたということです。
もう一つ覚えているのは、彼女にぜんぜん驚いた様子はなく、すこし呼吸を置いて「実は私もまたやりなおしたかった」と言ってくれたことでした。

それから何年か付き合って、その間いろいろありましたが、めでたく結婚して子供もできました。
今でも夫婦でたまに思い出して、懐かしがりながら話す馴れ初めでした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

NEW エントリー

PAGE TOP ↑