忙しい彼との別れ。1年後復縁するも忙しいのはかわっておらず、気持ちはすれ違い再び別れることに。

公開日: 

現在36歳の女です。元彼と最初に出会ったのは大学2年生のときでした。
サークルに所属していた私は、同じサークル仲間である一つ年上の男性とお付き合いしていたのですが
、その男性から一方的に振られてしまい、気持ちが沈んでいる時でした。
途中から入部してきた彼と飲み会ではじめて顔をあわせました。
今日振られちゃったんだよねえなどと自虐話をするうちに
仲良くなり、気が付いたら部室で朝まで語っていました。
実はちょうど彼も彼女と別れたばかりで話が盛り上がったのです。
それから頻繁に彼から連絡がくるようになり、アプローチを受けました。
しかし私はもう恋愛は懲り懲りだと彼のアプローチに対して消極的でした。
そんな私の気持ちを察して、友達としてしばらく仲良く接してくれました。
気が付くと、彼の存在は私の中で大きくなりいつしか好きになっていました。
彼にそのことを伝え、彼も同じ気持ちだと告白され、付き合うことになりました。
彼は夜間の学部に通っており、昼間はアルバイトで学費と生活費を稼いでいました。
両親が離婚していて過酷な環境であることも知っていたので、昼間デートはおろか
会う時間すらありませんでしたが、それでも彼の空いた時間に合わせ夜まで大学で待っていたりとお付き合い
してきました。
しかし、お付き合いして一カ月を過ぎた頃彼から別れたほうがいいと言われました。このままではほとんど会えず
ちゃんとしたお付き合いので、私に申し訳ないとのことでした。
私は、会えなくても彼のことが好きだったのでお別れしたくはありませんでしたが、
彼の決意は固く結局別れることになりました。
それから一年間彼のことが忘れられず、サークルの飲み会や活動で会うたびに苦しい気持ちになりました。
彼は別れてからも普通に話して仲良くしてくるのが余計に辛くてどうしても別の方と付き合う気になれませんでした。
ある日彼が突然飲みに行こうと誘ってくれました。一年間友達として付き合ってきた私は、迷いましたが、彼のことが大好きだったので、その飲みに行った日に
まだ、私はすきだからやり直したいと気持ちをぶつけました。
すると、彼も私のことが好きだったようでもう一度付き合うことになりました。
しかし彼の生活は変わっておらず以前と同じようにすれ違いの生活で、結局会う時間はほとんどとれず次第に気持ちもお互い離れて行ってしまいました。
そしてまた別れることになり、復縁が続くことはありませんでした。
でもこうして別れてしまった今も後悔はしていません。その時は自分の気持ちに嘘をつかず伝えることができたし、どんな理由にせよ、
別れてしまったのはその人は運命の人ではなかったからだと思っています。
今、復縁を悩んでいたり、気持ちを伝えずにいる人がいるのなら、勇気を出して動いてみるべきです。その結果が
どうなろうと動かずに後悔するよりいいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

NEW エントリー

PAGE TOP ↑