遠距離でヤキモチ焼きの彼に根負けして復縁。半年後嫉妬深さにムリと別れを切り出す。いまはサッパリ。

公開日: 

20代後半女です。元カレとは某サイトのチャットで知り合いました。
出会い系とかではなく、世間話をしたり、愚痴を言い合ったりするごく普通のサイトだったので、元カレとチャットで交流するようになってからも、恋愛感情などはまったく生れませんでした。しかも、住んでいる所もかなり離れていたので、初めは恋愛対象ではなかったのです。

けれど、チャットで知り合い3ヶ月位経った頃、わたしが元カレの住んでいる街に、たまたま旅行に行くことになり、せっかくだから一度会おうかという話になりました。

わたしより6歳年上の元カレは、ごく普通の人でした。父親が税理士事務所を経営して、自分も税理士の勉強をしているなど、身の上話をしてくれました。わたしは、ごく普通にご飯を食べて別れたつもりだったのですが、旅行から帰って、また元カレとチャットをしてる時、いきなり告白されました。

わたしはその時、誰ともお付き合いしていませんでしたが、元カレに特に魅かれた訳でもなく、何しろ初めから遠距離恋愛という無理のある関係が不安で、一旦はお断わりしました。

しかし元カレの押しの強さに根負けして、一度お付き合いしてみる事にしたのです。会えるのは一ヶ月に一度程度でしたが、元カレは話が上手い人で、博識だったので、一緒にいて退屈することはありませんでした。
わたしも付き合っていくうちに、段々元カレに情が移って行ったのですが、元カレはとても焼きもち焼きでした。
遠恋で焼きもちを妬かれると、正直キツイです。付き合い始めて1年経った頃に、わたしは元カレに別れを切り出しました。
すると、電話口で元カレがいきなり号泣し始めたのです。
わたしは、男性が泣くところを初めて見た(聞いた)ので、びっくりしてしまい、何だか後味が悪かったです。
その後も、何とかヨリを戻してくれ、と何度も哀願され、また根負けする形で復縁することに。
流されやすい性格のわたしにも問題があったと思いますが、元カレの口の上手さも相当なものだったなぁ、と今振り返るとそう思います。
再び付き合い始めたものの、また元カレの嫉妬癖が出て、今度こそ嫌気が差したわたしは、半年後にはきっぱり別れる決意をしました。
やはり、元カレは泣きましたが、わたしはうんざりするだけで、二度とヨリを戻したいとは思いませんでした。
一度目に別れた時は、わたしのほうにも、まだ元カレに対する気持ちが残っていたんだと思います。
復縁して、また別れてみて、気持ち的にはさっぱりしたので、結果オーライかな、と思っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

NEW エントリー

PAGE TOP ↑