3年の片思いの末に彼と付き合うも好きな人ができたと破局。その後その子と別れたので告白するも断られる。

公開日: 

彼と最初に出会ったのは高校生の時でした。
バレー部のエースだった彼は背が高くてスポーツ万能。友達も多くてクラスの人気者でした。
そんな彼を密かに狙っている女子も多かったですが、彼自身は女子に興味があまりないようで、いつも男子とじゃれ合っていました。
同じクラスという以外は特に接点がない私は、なんとか彼に近づきたい一心でバレー部に入部。初めてのバレーボールに四苦八苦しながらも、隣のコートで活躍する彼を眺められる毎日に満足していました。
しかし、奥手な私は告白なんてできることもなく高校3年間が過ぎて卒業シーズンに。彼ともお別れかと落ち込んでいたところに奇跡が??
なんと、私が進学予定の県に彼も進学したのです??
これはもう運命に違いない??
そう信じた私は一生分の勇気を使って彼に告白しました。
彼の返事はok。もう、天にも登る気持ちでした。
今思えば、知らない土地で彼も人恋しかったのかもしれませんね。
それから最初の一年は順調でした。学校とバイトの合間に彼の家に行ってご飯を作ったり、週末はデートをしたり。
しかし、一年を過ぎると彼から突然別れ話が。同じクラスに好きな子ができたとのことでした。
最初は理解ある女ぶってすんなり別れましたが、三年間の片思いの末やっと実った恋はそう簡単に忘れることができません。
バイトに没頭したり、ひたすら失恋ソングを聞いたりして一年が経ちましたがやはり彼が好き。彼以外考えられない。
そう思うと胸が苦しくて耐えきるなくて、再び彼に告白しました。
その頃、彼は好きな子と一度両思いになって付き合ったものの上手くいかず、別れたばかりました。
一度目は知らない土地に来たばかりの時にに、二度目は別れたばかりの時に。私ってホント嫌な女ですね。
でも、どうにかして彼と付き合いたかったんです。
しかし、二度目の告白の結果はNO。
私とはもう付き合えないってキッパリ言われました。
私の熱意に押されて付き合ったけど、ここで白黒つけないと私にとっても良くないと。
あまりにキッパリとした態度にそれ以上何も言えませんでした。
あの頃より少し大人になった今、キッパリ断ってくれた彼の優しさに感謝です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

NEW エントリー

PAGE TOP ↑