マンネリ感から彼女と破局。さびしさがつのる毎日。彼女からアプローチされて復縁。

公開日: 

大学1年生の時に付き合った彼女。初めての彼女で、付き合ったときは、とても嬉しかったのを覚えています。

二人の時間は、とても楽しく過ぎていきました。一緒にディズニーランドに遊びに行ったり、映画を見に行ったり、中華街に遊びに行ったりしました。付き合うというのが初めてだったので、とにかく何をやっても新鮮でした。

エッチなことも初めてして、とても楽しかったです。
始めの1年くらいは、かなり盛り上がって付き合うことができました。

それから、2年くらい付き合うのですが、それほどタイプで無かったのか、徐々に気持ちが離れて行ってしまいました。ちょっと可愛い女の子というくらいで付き合ったので、初めての体験だったので、2年くらい持ちましたが、さすがに、2年すると飽きてきてしまっていました。

彼女も同じような気持ちだったのか、彼女から別れを言い出してきました。自分も新しい恋をしたいなと思っていたので、受け入れました。
別れたときは、虚脱感があったのですが、すっきりとした感覚もありました。もう新しい恋をすることができる、そんな気持ちですがすがしい気持ちがありました。

しかし、時間が経っていくと徐々に、寂しさを感じるようになりました。彼女と付き合っていた時は、毎日のように会って、レストランで食事をして、夜はエッチをして、そんなのが当たり前になっていたのですが、いざいなくなるととても寂しくなってきました。

それから、別れてもサークルが一緒だったので、合宿などで会うことがありました。何回か合宿をして、別れてから3個目の合宿で、彼女と会うことになりました。彼女がやけに自分にべたべたしてくるなと思いました。

そして、夜の飲み会の時に、自分と付き合いなおしたいと言ってきました。自分も彼女がいなくなってから、寂しい思いをしていたので、また、付き合おうといいました。

それから、また付き合うことになり、前と同じようにデートをするようになりました。復縁してからしばらくの間は、楽しい時間が過ぎていきました。復縁して、良かったなと思いました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

NEW エントリー

PAGE TOP ↑