別居から復縁した夫婦に質問!きっかけ、話し合い、期間、上手くいく方法は?

復縁イメージ
別居から復縁した30人に、別居した原因、別居から復縁したきっかけ、復縁するために行った話し合いの内容、別居期間中の気持ち、どの程度の別居期間だったかなどのアンケートや、別居から復縁した人の体験談などをまとめてみました。

目次

別居しても復縁はできます!別居からの復縁率は54%

  • 同居している 60人 54%
  • 離婚している 34人 30%
  • 別居継続中 16人 14%
  • 同居したが死別 1人 1%

調査時期:2020年10月
調査方法:インターネット経由でアンケート
調査対象:結婚して別居した男女111人

別居した原因ワースト3

  1. 浮気 43%
  2. 性格の不一致 13%
  3. ケンカ、お金の問題 各10%

別居した原因を調べたところ悪い順で以上の結果になりました。

その他としては

    自分の失業
    暴力
    同居していた姑とのトラブル
    家庭内別居が続いて
    相手のモラハラ
    距離を置いたほうがお互い大事に思えるので。

などがありました。

別居してから復縁するきっかけ

  1. 話し合い 73%
  2. 問題の解消 36%
  3. 謝罪 20%

別居してから復縁するきっかけとしては、多い順で、話し合い、問題の解消、謝罪の3つでした。

※1人のユーザーが複数のきっかけにより復縁しているケースも多いので、合計すると100%を超える結果となりますが、間違いではありません。

別居から復縁する方法

復縁イメージ
別居から復縁するのは、別居してから復縁するきっかけとして多い、話し合い、問題の解消、謝罪の3つを行うことが基本となります。

相手のこととこれからの事をじっくり考えましょう。

まず3つのことを行う前に大切なのは、相手と、これからの人生のことをよく考えてみることです。このまま別居が続き、離婚という状態になってもいいのか?子供がいるなら、子供のことはどう考えればいいのか、など衝動的に、感情的にならず、考えることです。

たとえば浮気をしたのなら、浮気相手と本当にこれから先も暮らしていくのかなど、真剣に考えてみましょう。

考えないまま、復縁を望んで、仮に復縁できたとしても、納得のいかないまま、ずるずると、お互いに傷つけあうことになります。

下の話し合いの内容を参考に、何を話し合うべきなのか、どのように謝罪したらいいのかを考えましょう。

別居の原因の解消しよう。

下の『別居からの復縁した人の話し合いの内容』に詳しくありますが、別居の原因が浮気なら、浮気をやめること、二度と浮気をしない誓約書を書くことなどは有効な手段のようです。

また借金やお金の浪費の問題であれば、借金の完済や、浪費をしないで済むような生活に切り替えるなどが必要になってきます。

別居からの復縁した人の話し合いの内容

別居の話し合いイメージ
別居の理由により分けています。

浮気で別居して復縁した人の話し合いの内容

浮気内容の詳細の確認、今後はしないという約束。20代男性
浮気関係を清算して誠心誠意謝りました。30代男性
とにかく謝り続けました、浮気相手との関係を完全に絶った事を告げて反省している誠意を見せる為に誓約書も書き許してもらえました。40代男性
浮気相手と別れた。40代男性
浮気相手とは別れることを条件に話し合いをすすめた。それと今後2~3年は不要不急の外出を控えるように文書で約束させた。40代男性
子供のために戻ってきてほしいことを一番に伝えた。50代男性
浮気相手の事と今後の生活の事。20代女性
別れている間にお互いがどう成長したか、その結果どのように今後活かしていけるか。30代女性
今後どのように暮らしていくことで夫婦生活が成り立つのか話し合った。夫がどのように改善していくのかという話になった。30代女性
再構築するために、スマホを好きな時にチェックさせるなど、不倫を疑われないような誠実な行動をとることなど約束させたりしました。40代女性
ひたすら彼が謝っていました。父がお前は出てくるなというので、ずっと父が対応しました。2か月たったくらいの時、別れたくないのなら、次来た時に一緒に帰れと言われて、そうしました。父は彼にも限界があることを男として知っていたように思います。とはいえ、帰りがけに、父は彼に2度目はないと静かだけれど厳しい声で言っていました。40代女性
相手だけでなく浮気相手の女性も呼び出し、二人が今後一切近づかないよう話し合い誓約書を書かせた。40代女性
浮気相手とわかれるからそれまで待てと言われた。40代女性

性格の不一致で別居して復縁した人の話し合いの内容

どこに原因があったかを突き詰める話。20代男性
お互いの不満点を上げていくこととそれぞれの改善点。改善の他に折衷案や妥協案を出すことを行い、それが一番大切であった気がします。20代男性
仕事や家庭に関する価値観について話し合った。30代女性
夜中3時までの話し合いを何度か行い、人生観も含めて怒って泣いて向き合った。30代女性

ケンカで別居して復縁した人の話し合いの内容

お互い謝った。30代男性
気持ちを切り替えてやり直そう、ということ。40代男性
特になし。実母が入って話合いをしてくれた。30代女性

借金や浪費などお金の問題で別居して復縁した人の話し合いの内容

借金を返済した事。消費者金融に手を出さねばならないような生活を改める。40代男性
二度と浪費をしないことを誓った。そして何度も何度も頭を下げた。50代男性
借金の完全返済の確認。30代女性

失業が原因で別居して復縁した人の話し合いの内容

今後の生活プランをよく説明しました。40代男性

暴力DVが原因で別居して復縁した人の話し合いの内容

反省して心を入れ替えると言っていた。40代女性

同居していた姑とのトラブルが原因で別居して復縁した人の話し合いの内容

姑にされた嫌がらせを認めさせることや、嫁姑同居の解消、またこれから嫁姑との間にたって夫がどのように動くべきかということを電話で何度も話し合いました。50代女性

モラハラが原因で別居して復縁した人の話し合いの内容

お互いの親族を交えて、問題点を話し合った。30代女性

言葉のやり取りのすれ違いで別居して復縁した人の話し合いの内容

すぐに言い合いにならないよう、必要以外の連絡はなるべくしないなど。20代女性

その他の理由で別居して復縁した人の話し合いの内容

家庭内別居が続いて⇒話し合いができていなかったので、今後は毎回終わるまで話し合いをしようということになった。 女性 30代
距離を置いたほうがお互い大事に思えるので。⇒はじめからお互いを嫌いになったわけではないので、「月に数回は会おう」と話し合いました。40代女性

別居からの復縁をするために専門家に相談する

別居はまだ離婚までは行っていませんが、離婚寸前の状況です。ばあいによっては、ここからずるずると離婚に進展する可能性もあります。

離婚を防ぐために、別居からの復縁をするために専門家に相談するのも一つの選択肢となります。

別居からの復縁をするために復縁屋に相談するケース

話し合いのイメージ
今回調査した中には別居からの復縁をするために復縁屋に相談した人はいませんでした。

別居からの復縁をするために復縁屋に相談した場合は

相手と工作員が友達や知り合いになり、さりげなく「復縁をしないで後悔した」というような話をし、復縁をうながすように工作します。

費用 初期費用で80万程度~トータル100万~300万円程度

別居からの復縁をするために復縁コンサルタントに相談するケース

今回調査した中には別居からの復縁をするために復縁コンサルタントに相談した人はいませんでした。

別居からの復縁をするために復縁コンサルタントに相談した場合は

復縁コンサルタントが、あなたと話をし、どのように行動すれば、復縁できるかの復縁のアドバイスをしていきす。

費用 1回5000円程度~ ケースによりますが総額80万程度見積もりが来るようです

別居からの復縁をするために復縁占いに相談するケース

今回調査した結果26%の方は、別居からの復縁をするために復縁占いに相談していました。私キリコも復縁占いで復縁しました。復縁占いは、選ぶ先生さえ間違いなければ、非常に有効なものだと思います。

別居からの復縁をするために復縁占いに相談した場合は

占い師が、あなたと話をし、どのように行動すれば、復縁できるかの復縁のアドバイスをしていきす。

復縁コンサルタントと、占い師の違いですが、両方とも復縁の相談を受け、それへの対応を教えてくれますが、復縁コンサルタントが、心理学的見地、過去のデータと、経験をもとに話をするのに対して、占い師は心理学的見地、過去のデータと、経験や、これらに加え、タロットで見る現在の状態や運気の流れなど、幅広い情報をもとに鑑定していきます。

復縁占いの選び方は、ページの下部にありますので、気になる方は読み続けてみてください。

費用 1回5000円程度~ いい先生に出会うと、1~2回の相談で復縁できることも多い

別居から復縁した人の体験談

別居のイメージ

旦那とは今現在仲良く生活をしています。

出会いは友人の紹介がきっかけでした。

失恋したばかりの頃に落ち込む毎日が続いていたので、親友が街に私を連れ出してくれたのです。

パーティー会場に参加をしていた時に、旦那と出会うことになりました。

初めての印象はあまり良くなかったのですが、話をしていると相手の魅力を知ることができるようになりました。

その結果、付き合って間も無くプロポーズを受けることにしたのです。

あまり結婚については願望がなかったので、プロポーズされた時は嬉しかったです。

結婚した後は、旦那と仲良く生活をしていました。

しかし、突然旦那がそっけない態度を取るようになったのです。

怪しいと思いながらも、相手の態度が悪くなった理由がわかりませんでした。

ある時、じっくりと旦那の行動を観察していると、怪しいことが発覚したのです。

それは、相手の浮気でした。

まさか大事な相手が浮気をしていることはあり得ないと思ったので、非常にショックだったことを覚えています。

ストレスのために、食事もすることができなくなりました。

旦那に気づいていることは秘密にしたのですが、ある日耐えきれなくなった私は旦那と向き合ってみることにしたのです。

その時旦那は浮気をしていることをあっさりと認めたので、さらにショックでした。

その後、数ヶ月間お互いに話すことがありませんでした。

別居状態となったのですが、心が落ち着きませんでした。

一人で泣くこともしばしばあったのです。

冷静になって一人で時間を過ごしていると、突然、旦那を許したいと思うような気持ちが芽生えました。

というのも、結婚することを誓った相手なので、相手とのこれまでの関係を無駄にしたくないと思ったのです。

その後、二人で再開してまじめに話し合い、仲直りをしました。

それからは関係を修復して、お互いに大事な存在と再び認め合うことができるようになり良かったです。

二人で話し合ったおかげで、離婚をすることを逃れることができ良かったです。

離婚のことばかりを考えず、前向きに考えて良かったです。

もっと早く仲直りをしなかったことには、後悔しています。

40代女性です。

娘が2歳の頃離婚寸前まで行きましたが復縁することが出来ました。

当時分譲マンションを購入した私たちでしたが、様々な不運が重なりローンの支払いが滞っていて・・・。

夫は事業が上手くいかなくて、私は帝王切開での出産で産後体が弱くなってしまい私たち夫婦の仲は冷え切ってしまったのです。

夫婦らしい会話も減って家の中が寒々しい雰囲気でした。

幼い娘に対する夫の態度も何となくよそよそしくなり、二人の子供なのに私はひとりで子育てしているようなさみしい気持ちになったものでした。

夫は仕事が軌道に乗らず常にイライラ。

イライラ晴らしに毎晩必ず飲みに出ていたんですが、お金に余裕がないのに飲みに出てお金を使う夫に不信感しかなく私の気持ちは夫から離れていったのです。

娘の体調が悪いときも夫はあまり協力的ではありませんでした。

結婚当初は料理をしてくれたりお皿洗いもこまめにしてくれる人でしたから夫の変わりように戸惑うばかり・・・。

可愛い娘がいるというのに家を顧みなくなった夫など必要ないと私は別れることを決めたのです。

それでも幼い子供が居ますし娘から父親を奪う権利は私にないと思い離婚を口にしませんでした。

ただ、このまま同じ屋根の下で暮らすのは無理があると感じたためしばらく娘を連れて実家へ戻ったのです。

実家暮らしは快適でした。

私は体力がなく精神的にも弱っていたので生まれ育った家で養生して少し気持ちが解放されました。

落ち着きを取り戻して母に離婚の相談をしているうちに「結婚は楽しいことばかりではなくどちらかと言えば辛いことの方が多いんだ」と思い夫の元へ帰りました。

一旦実家へ帰らなかったらひとりで思い詰めて離婚を決めていたかもしれません。

母に心の中の澱のようなモノを全て話したから夫に寛容になれたのだと思います。

帰ったら夫から「離婚されるのかと思ったよ・・・」とぽつり。

夫は夫なりに心細かったんだと思ったら全て許せました。

私は37歳のパートです。

東北地方で旦那と8歳と6歳の子供2人と生活しています。

旦那とは仕事関係で知り合って、1年程の付き合いを経て結婚しました。

独身時代も浮気や行動が原因で喧嘩する事もありましたが、子供が出来た事をきっかけに結婚する事になりました。

結婚から5年が経った頃、ママ友の旦那様の浮気の話を聞いたのをきっかけに「もしかしたら、ウチも…」と思うようになりました。

旦那は仕事柄、残業も多く帰りの時間がまちまちだった事も不安要素のひとつでした。

ある休日の朝、枕元にあった旦那の携帯を見てしまいました。

すると、女性とのメールのやり取りがありました。

内容は「また話したい」と言うような軽いものでした。

しかし、明らかに仕事をしていたはずの日時に会っていたような内容のものもありました。

私はそのやり取りのいくつかを自分の携帯で写メに残し、旦那を叩き起こしました。

私が子供達と帰りを待っている時間に私の知らない女性と会っていた。

私は初めて人への怒りで体が震えていました。

旦那は最初、知らないふりをしていましたが、メールを見た事を伝えると会っていた事実を認めました。

相手は会社に出入りしている保険のセールスレディで、旦那曰く「育児の相談をしていた」との事でした。

「育児の相談は私にしろよ!」とますます腹が立った私は、子供達を連れて実家に帰りました。

3日くらいして必要な物があり、旦那がいない時間に自宅に戻りました。

すると、カーテンは閉めっぱなしだし、カップ麺やペットボトルの空容器が置きっぱなしになっていました。

すぐに旦那に電話すると、「やっぱり家族がいないとダメだ…」と相当反省している様子。

私はその事をきっかけに、自宅に戻る事にしました。

今、思えば、あと数日ほっておいても良かったかなと思います。

あとは反省の意味を込めて、何か買わせれば良かったかもしれません。

もし同じような体験をしている人がいたら、タダでは旦那を許さないようにアドバイスするつもりです。

私は今年で結婚が20年になる女性です。

年齢は40代の後半です。

仕事はパートですが美容関係の仕事をしています。

年齢よりは若いと言われるので、容姿には割りと自信があります。

そんな私は20代のころに夫と知り合い、一応、恋愛結婚という形で結婚をしました。

と、言うよりは授かり婚でしたので、流れで結婚をしたと言うのが現状です。

夫は同じ年で、収入も多く、世間的な地位もある人で、割ともてる人でしたので、よく私を選んでくれたなと、恋愛している時は感じているほどでした。

彼から夫へと変わり、結婚生活が始まりましたが、なんせ授かり婚でしたので、新婚生活を楽しむこともなく、産後は父と母と言う位置づけになりました。

かと、いって凄く喧嘩をする訳ではありませんでしたが、正直、男女してはお互いを見られない関係になっていたのです。

2人目を造り予定もなかったので続きました。

恋愛時代にしてから、結婚後は一度も夫とは男女関係を持つことなく夫婦生活を続けました。

次第に心の溝もできはじめて、お互いのことを干渉する事もなくなりました。

そんな生活が18年続きましたが、夫が単身赴任になったのです。

結果、その事によって、益々心の溝ができました。

子供も大学へ入るタイミングで家を出たので、私は一人暮らしになりました。

すっかり自由を手に言われた私は、人生初の浮気をしたのです。

相手はネットで知り会った男性で、心からその人の事が好きになり、1年間交際をしていました。

なので、夫には以前以上に興味もなくなりました。

しかし、彼との交際を1年続けた中、これでは彼の人生にとって良くないと思ったのです。

彼は独身男性ですし、未来があります。

そして私たち夫婦にも歴史があります。

私の気持ちが途切れる前に、夫の彼との関係がばれる前に気持ちの上でも修復をしないといけないと思いました。

それからは過去の自分の行いを反省して、夫に精神誠意つくしました。

その結果、以前のような夫婦関係には修復できました。

離婚も考えていたので、今の生活は穏やかです。

0代後半の主婦です。
夫と知り合ったのは大学生のとき。
彼は穏やかで優しい性格でした。最初は各々の別の人と交際していました。お付き合いしていた相手を大事にしているかんじが、好印象でした。

大学生のときは普通の友人でした。そのままお互い卒業し、就職しました。
卒業後、なんとなく近況を聞いてみようとメールをしました。返信が来て、飲みに行く事になりました。
その後も何回か遊びました。この頃、お互いフリーで誰ともお付き合いしていませんでした。彼からのアプローチがあり、再会から半月でお付き合いすることになりました。

彼の就職先が遠方のため、遠距離恋愛を半年しました。私が彼を追いかける形で、退職し、引っ越して同居しました。
同居から半年で結婚しました。

結婚後も彼とは仲良くしていました。お互い浮気はなかったと思います。
結婚後三年目に男の子をさずかりました。
育児は大変でした。里帰り出産のため、彼とは3ヶ月ぐらい離れ離れでした。
そのためなのか、彼は全く父親らしくなく、育児はほぼ私任せでした。

次第にイライラがつのりました。
自分自身、育児がうまくいかず大変なのに、何もしない彼。
彼への態度も冷たいものになりました。

子どもが1歳のころには仮面夫婦状態でした。
彼に対して全く興味がなくなってきた頃、彼が職場の女性と浮気をしました。

泊まりの急な出張や残業が増えた為、怪しいと思い、他に好きな人ができた?と聞いたら、あっさり認めました。
家庭内別居が1カ月続いた頃、彼が別のマンションを借りて出て行きました。
子どもは3歳でした。父親は仕事で遠くに行っていると説明しました。

生活費は別居前と同じ額、振り込んでもらいました。自分もフルタイムで働き始めました。お金では苦労しませんでした。
自分自身、どうしたらいいのか、どうしたいのかわからない状態でした。

今はもう好きではなかったので、浮気されても悲しいとかはなかったのです。子どもの父親としては必要だが、どうしたものかと悩みました。
いろんな人に相談しても答えはでませんでさた。

別居から一年後、このままの状態が一番いやだと、離婚するか同居するかどちらかにしようと思い、彼と一年ぶりに話し合う事にしました。

久々に会って、お互いの近況などを話していると、不思議なことに、なんか楽しかったのです。
別居も離婚も、今はなんか違うというのが、お互いの出した結論でした。

その日から一週間後、彼は元の家に帰ってきました。子どもには、遠くの仕事が終わったと伝えました。
それから5年が経ちますが、今も家族仲良く暮らしています。

参考:旦那の浮気が原因で別居や離婚、その後復縁できたケースまとめ

参考:妻の浮気が原因で別居や離婚、その後復縁できたケースまとめ

別居から復縁できなかった人の体験談

1人ぼっちのイメージ

32歳女性です。

結婚していましたが、結婚して1年半後に別居となりました。

別居の原因は私が彼の携帯を何気なく見てしまい・・女性からのハートマーク付きのラインメッセージが・・・「奥さん出勤になったん?今日せいちゃんと会われへんのさみしいわ??また会おうね(ハート)」ってさ・・どーゆーこと??と私は旦那を問い詰めました。
「会社の同僚。なんでもない」とシラを切る旦那。
「なんでやねん!!んなわけあるか??!!」と修羅場に。
結局その日のうちに旦那は出て行きました。
そこから別居です。

私もカッとなり、色々と言ってしまったことを後悔しました。
別れたくなかったからです。
やっぱり好きなんです。
きっと、浮気していたんだろうけど、旦那は「1回ご飯に行っただけ。
浮気はしてない」と言ってたし、信じても良かったんじゃないかな、と旦那が出て行ったマンションで思いながら一人、暮らしてました。
けど、しばらく別居してほとぼりが冷めたら戻ってくるだろう、とその時は思ってました。
でもいつまでたっても帰ってきませんでした。
連絡すると、「もう離婚したい」の一点張りに。
私が離婚したくない、と言っても変わりませんでした。

もっと時間をかければ考えも変わるかな、夫婦だし、と思って時期をみては連絡し、「やり直したい」と伝えましたが、旦那の答えは「もう決めたことだから」と離婚の決意は変わらず。
そうこうしているうちに2年が経ちました。

結婚して一緒に暮らした時間よりも、別居期間の方が長くなってしまいました。
だんだん、いつまでも旦那に復縁を迫る自分が情けなくなってきました。

「一人で暮らしている方が長いって・・・どういうこと??」と、私もやっと現実を客観的に見れるようになり、ついに離婚する決断をすることができました。

けど、離婚届を書いている最中も、「もしかしたら、復縁できるかも」と思ってましたが。
好きな気持ちは簡単に消えません。
時間がなんとかしてくれるのでしょうが、一方的に振られると、しこりが残ります。
それから離婚届を役所に提出し、晴れて離婚が成立。
別居から3年が経っていました。

結局、復縁は叶いませんでした。
ダメなものはだめ、なんですね。
男の人が「別れる」と決めたら、もうその決意は揺らぎないものなんでしょう。
区切りをつけて前に進むしかないですね。

それを悟るのに私は3年かかりました。
復縁したいと悩んでる方がいらっしゃいましたら、期限を決めて取り組むのが良いかと思います。
ズルズルと時間をかけていると歳ばかりとってしまいますから。

復縁した人は別居中にこんな気持ちだった!

考えているイメージ

別居中の旦那の気持ち

寂しい。30代男性
別居早々に寂しい気持ちになりました。30代男性
正直最初の1ヵ月間は独身時代に戻った気分で良かったです。しかしその後は寂しく感じて苦しかったです。40代男性
精神的に不安定になった。40代男性
早く一緒に暮らしたいと毎日考えてました。40代男性
他のパートナーが欲しかった。40代男性
別居直後から自身の甘えた感覚に気づき大きな不安に陥った。これをきっかけに金銭感覚を改め、借金を返済することができた。40代男性
裏切られた悲しみ、自分に対するふがいなさが入り混じっていた。20代男性
なんてことをしてしまったんだろうと後悔ばかりだった。50代男性
自分の気持ちより、子供がかわいそうだった。50代男性
気を使わなくてよくて気楽でした。生活費などはほとんど自分が請け負っていたこともあり特に問題も感じませんでしたが、パートナーとして愛していたのと、自分のことを本当に愛してくれる(愛してくれていた)ことを再認識しました。そこまでの人に出会うことは稀なんだなと思いました。20代男性
最初数週間はせいせいした気持ちだったが、このままではいけないという思いが強くなり、こちらから話し合いをするように持ちかけた。40代男性
そばにいる存在の大切さを味わっていた。20代男性

別居中の妻の気持ち

最初は離婚届をもらいに行くくらい怒っていた。そのうちに、こんな相手を選んでしまった自分に嫌気がさして死にたくなった。そのうち諦めになった。30代女性
最初はとても辛かったのですが、後はひたすら一人暮らしを満喫していました。30代女性
一人で子供を育てていく覚悟で職探しをしていた。40代女性
寂しくてどうして自分だけが・・とみじめな気持ちでした。40代女性
ずっと悲しい気持ち。20代女性
お金に余裕があり、せいせいした気持ち。30代女性
最初の頃は何で?何で?と思っていました。それから、気持ちが落ち着くと、子供と二人でどうしよう、お父さんのいない子になっちゃうんだと悲しくなりました。悲しくなることで、彼のことをまだ好きな自分に気が付きました。40代 女性
悲しみのあまり心が冷えきり、人を恨む気持ちにとらわれていた。40代女性
夫婦別居当初は離婚もやむなしと考え慰謝料のことなどを考えていたが、夫はどうしても夫婦別居や離婚は避けたいらしく、何度も話し合いを重ねていくうちに夫婦別居を翻す方向に気持ちは変わっていきました。50代女性
最初1か月ぐらいはイライラしていた。ただ私は夫が好きなので、別れるということはあまり視野になかったので自分の気持ちが落ち着くのを待ったという感じです。30代女性
死にそうでした。40代女性
会いたかった。苦しかった。20代女性
寂しくなった。30代女性
とにかく離婚したい気持ちと、シングルマザーになってからの不安な気持ちが混在していた。30代女性
仕事に没頭していたので普段は何も感じなかったが、ふと寂しくなることがあった。30代女性
生きた心地がしなかった。戻れなかったときの場合の生活も考えていた。40代女性
新鮮な気持ちに戻れた反面、相手の愛情がなくなってしまうかもという強い不安感がありました。40代女性

別居から復縁のタイミングは?別居から復縁にかかった期間はどれぐらいだった?

別居から復縁にかかった期間TOP3

  1. 1ヵ月 23%
  2. 6ヵ月 20%
  3. 2ヵ月 13%

期間別人数

  • 1ヵ月 7人
  • 2ヵ月 4人
  • 3ヵ月 2人
  • 4ヵ月 3人
  • 6ヵ月 6人
  • 7ヵ月 1人
  • 1年 3人
  • 16か月 1人
  • 2年 1人
  • 3年 1人
  • 4年 1人

復縁の冷却期間でもっとも多いのが3ヶ月ですが、別居からの復縁で。最も多かったのが、1か月後でした。

一般的に1年を超すと離婚の可能性が高くなるそうですが、1年を過ぎても別居から復縁したケースはあります。

参考:復縁に冷却期間ってどれぐらいいる?過ごし方は?復縁できた人に聞いた!

別居期間の過ごし方の注意点

注意点のイメージ
別居期間中の過ごし方の注意点を紹介します。

別居中の浮気に注意

別居期間中に浮気をしてしまっては、修正できるものもできません。相手の浮気を疑う必要はないでしょうが、復縁したいのなら、自分からはしないようにしましょう。

不要な連絡はしない

別居期間中はお互いに、考える時間です。用もないのに、連絡はしないほうがいいでしょう。連絡を減らすことで、お互いの良さを思い出す時間にしましょう。

突然の訪問はNG

親しい仲にも礼儀あり、別居しているのですから、突然の訪問はやはりNGです。

大切なことはすぐに伝える

別居する理由の一つは信頼関係が崩れたことにあります。大切なことはすぐに伝えないと、信頼関係に響くことになります。

別居の原因を解消するように努める

浮気をしていたら、浮気をやめる。借金問題なら、その問題を解決することが必要です。

別居や離婚からの復縁が得意な復縁占いで悩みを聞いてもらう

別居や離婚からの復縁が得意な復縁占いで悩みを聞いてもらうのは、非常に有効です。

実際今回取ったアンケートでも、復縁成功者の26%もの人が、占いを利用していました。

特に浮気が原因のケースで、まず考えなくてはいけないのは、再度の浮気の可能性です。

一度は浮気をして懲りたら、もう二度としない方も多いと思いますが、浮気をして復縁したが、ふたたび浮気をしたケースがあります。

浮気をするかどうかは、環境などが原因のケースが多いですが、浮気をしやすい環境でも、浮気をしない方も多かったり、確実なことは言えません。

浮気をするかどうかを受け身で心配するよりも、どのように相手と信頼関係を作っていけば、浮気されにくいか?そのように考えるほうが前向きです。

浮気性の方との信頼関係の作り方が気になる方は、下で紹介している復縁占いをする際に、復縁の相談と合わせて相談してみるといいでしょう。

また性格の不一致なども、復縁占いで比較的カンタンに調整できる問題ですので、相談してみましょう。

自身を持てない人は、復縁占いに頼るのも一つ

ここまでお伝えしたことや、体験談は、復縁における大雑把な地図のようなものです。 地形がどのように形をしているかはわかりますが、詳細なことはわかりませんし、今あなたが、復縁という地図の上で、どこの位置にいるかはわかりません。

これだけで目的地に進める人もいれば、そうでない人もいます。

体験談は地図、復縁占いは地図アプリのようなもの

対して復縁占いとは、詳細な機能を持った地図アプリに、ストリートビューのような、画像データを加えたようなものです。

タロットを中心とした精度の高い特殊な占いに加え、その占い師の復縁の相談実績を複合的に合わせ、復縁の地図上の現在地、復縁までの道のり、進んではいけないルート、進むべきルート、近くにある危険な障害物の存在、などを示してくれます。

なので、ただ単に地図を持っているより、効率的に安全に目的地まで、ナビゲートしてくれます。

アプリと同じで、復縁占いにも性能差がある!

ただ地図アプリにも、性能のいいアプリと、そうでないアプリがあるように、復縁占いならどんなものを利用してもいいわけではありません。

復縁占いは、タロットなどをベースに、象徴をどう読み解くか?出てきた問題に対して、どのようなアプローチ展開で読み取るか?そしてライバルや環境など周りの複数の不確定要素の読み取りまで、複合的に実施しないと成果の出にくい占いです。

なので、たんにタロットの能力が高いだけではまったく役に立たず、復縁を成就させてきた経験なども大きく関係してきますので、いい先生に出会うことが必要です。

こちら↓で、私を音信不通から復縁に導いてくれた先生や、レベルの高い復縁占い師が多いサイトを紹介していますので、よろしければ参考にしてください。

調査時期:2020年9月
調査方法:インターネット経由でアンケート
調査対象:別居したけど復縁した男女30人