彼に新しい彼女ができ破局。その後略奪しかえすも、別の人が好きになり復縁解消。単なる執着心だったのか。

公開日: 

30代後半の女性です。

その彼とは学生時代のアルバイト先で知り合いました。

初めてきちんと付き合った彼ということもあって、自分たちは別れることは絶対にないといった根拠のない自信があり、彼の方からも付き合って数か月したころ、「いつか結婚しよう」と言われたので、自然と将来のことも考えるようになりました。

大学を卒業し、就職もして、付き合って6年くらいしたときでした。
当時、彼は目指している夢があり、その仕事が駆け出しの状況で、そんな彼を私は自分の親に紹介できずにいました。
いつか結婚しようと約束はしていたものの、何か具体的な行動に出ることができなかった私に対して、彼は行き詰まったように感じていたのかもしれません。
仕事で知り合った女性に好きだと告白され、私に対する罪悪感を感じながらも、彼の方もその女性を好きになってしまい、結果、私はふられてしまいました。

そこから、私の復縁への行動が始まりました。
彼と彼に告白した新しい彼女は仕事の都合でほどなくして遠距離恋愛になったのですが、そんな彼に私はメールをしてみたり、手紙を書いたり、実際に会って泣きながらやり直したいと言ってみたり…と全力で彼を自分の元に引き戻そうとしました。
彼の方も長年付き合った元彼女を冷たくあしらうことができなかったようで、結局ずるずると会うようになりました。

そんなはっきりしない状態が数か月続いたあと、遠距離だった彼と新しい彼女は破局しました。それは私が彼を引き戻そうとしたからではなく、遠距離になった二人の関係が、単に上手くいかなくなっただけだったのかもしれません。

彼から彼女とは別れたと聞いたとき、私は複雑な気持ちでした。自分をふった彼を何が何でも自分の元に引き戻したかったのに、いざ復縁してみたら、嬉しいとか彼が大好きだとか、素直に思えなくなってしまったのです。

今になって思うのは、自分のものだと信じて疑わなかった彼を他の人に取られて、そのことで執着心が生まれ、彼と復縁したいと自分は思ったのだなということです。

結局、一度は復縁しましたが、以前のような関係には戻れず、自分に別の好きな人ができて、彼とは別れてしまいました。

その後、彼と連絡を取ることは一度もありませんが、共通の知り合いから彼が結婚したことを知りました。そして、自分もまた別の男性と結婚しています。

「復縁したい」という苦しい気持ちは確かにその時自分が感じていることだと思いますが、時間が経ってみると、単なる執着心だったということもあると思うので、別の出会いに目を向けてみるのも大切だと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

NEW エントリー

PAGE TOP ↑