主人の浮気で離婚。シングルマザーの辛さから復縁。ふたたびの浮気で離婚。未練はもうない。

公開日: 

35歳女です。30歳のときに、主人の浮気が原因で離婚をしました。わたしはまだ主人の事が好きでしたが、主人に浮気相手と別れる気がなかったため、仕方なく離婚したという感じです。

もし、子どもがいなければ、二度と会う事もなかったのでしょうが、わたし夫婦には4歳になる一人娘がいました。

離婚する時の条件として、主人は娘と3カ月に一度会う事を希望しましたので、わたしは了承しました。

しかし、娘がひとりで主人に会いに行くことを嫌がったため、わたしは娘の付き添いで一緒に行くことになりました。

最初の頃は、わたしも主人もお互いにぎこちなく険悪な空気が漂っていましたが、時が経つにつれ、主人の方も気持ちが落ち着いてきたようで、会っていても笑顔を見せるようになりました。

そして、離婚してから1年ほどたった時に、不倫相手とは別れたと聞かされました。

もともと主人には未練があったので、わたしとしては複雑な心境でした。

3カ月に一度、親子3人で食事をしていると、周りから見れば、仲の良い普通の親子に見えるだろうという位、わたしと主人との関係は改善されていました。

それに、やはりシングルマザーで生きていくには、世間の風当たりは強過ぎると感じていた所だったのです。

そんな様々な要因が重なったところに、ある日主人からメールが来ました。内容は、もう一度やり直したいというものです。

わたしは激しく動揺しました。親や友達からは「一度、浮気した男は、また必ず浮気をする」と言って、大反対されました。わたし自身もそう思いました。

しかし、頭で考える事と、心が感じる事は違います。わたしは男としての主人に魅かれていたのです。

結局、わたしは主人と復縁し、再婚しました。最初の頃は、また昔のような生活が戻ってきたことに幸せを感じていました。やはり復縁して良かったと思っていたのです。

しかし、主人が仕事で遅くなったり、主人の携帯にメールが来たりすると、どうしても疑ってしまうのです。わたしは何も言いませんでしたが、主人もわたしの気持ちには薄々気づいているようでした。

そして、周りが懸念した通り、主人はまた浮気をしました。そしてわたしはまた離婚をしました。
しかし、わたしは後悔していません。今度こそ、主人に対する気持ちにふんぎりがついたからです。

もう今では、主人に対して未練など一切ありません。巻き込んでしまった娘に申し訳ないと思うだけで、女としては復縁してまた別れることになって、良かったんだと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

NEW エントリー

PAGE TOP ↑