めんどくさくなって別れた彼女。存在の大きさに後悔。数年後再開しトキメクも結婚するとの報告に凹む

公開日: 

男 20代後半
元カノとの出会いは高校の時でした
僕はダンスのクラブに入っておりグループで踊る機会があったのですがそこに彼女はいました

初めて話した彼女は最初はのも静かな子かな?と思ったのですが慣れてくると案外喋ってくれて笑顔が可愛いなと思っていました

そのあとメール交換をして二人で練習しなかとメールを送り合う約束をしたりして次第に距離を縮めて行きました

彼女の明るい性格と良く笑うところに次第に惹かれて行きいつの間にか好きになっていました
次第に気持ちが我慢できなくなり彼女に告白をしておっけーをもらいました
最初は仲良くやっていたのですがダンスに集中したいと思い始めて彼女とのメールなども疎かにしていました

次第に彼女のとこも煩わしくなっていき自分から振ってしまいました
彼女は何も言わずわかったとだけ言ってそれで彼女とは別れました

しかし次第に失ったものの大きさに気づき始めて心に穴が空いたような日々を送っていました
本当に自分のしたことを後悔する毎日。
楽しかった日々、彼女の笑顔を思い出す日々が続きました
彼女は他のクラスだったのですが風の噂で新しい彼氏ができたと聞きました
それを聞いた日は一日中泣きました

それから僕は高校を卒業し心の何処かに彼女を思い出す日々を送っていました

それから数年後ある日高校のクラブのみんなで集まらないかとメールが来ました
もしかしたら彼女もくるんじゃないかと胸を踊らせ自分も行くとメールを送りその日を迎えました
彼女はもちろん来ていました

とても大人びていて思わず見とれてしまいました
なんとかラインを交換してその日は解散になりました

それから二人で食事に行こうと誘いおしゃれなレストランを予約しました

予約した当日張り切っておしゃれをして彼女と会いました
お互いお酒も飲める年齢になって昔話に花を咲かせました
そこで思い切って昔みたいに戻らないかと言いました

しかし彼女は困った顔をして実はもうすぐ結婚すると。
少し期待した自分がバカでした
高校の時僕の後に付き合った彼氏だそうです

本当にあの時自分勝手なことをしていなければ僕と結婚していたのかななんてバカな想像ばかりします

人生は一度きりなので大事な選択を一時の感情に惑わされることがないようにするのが大事だなと思いました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

NEW エントリー

PAGE TOP ↑