元カノとわかれてから3年後病院で再開。食事へ行き復縁を求めるも断られた。

公開日:  最終更新日:2018/10/20

32歳、製造業勤務の男です。元カノとは大学のサークルで一緒でした。初めは気の合う友人という感じだったのですが、徐々に距離が縮まりまして、私の大学卒業と同時に付き合い出しました。

彼女はとても明るい女性でした。何事にもネガティブな私とは正反対、常に周りに人が集まるようなそんな人です。それに映画を観ることや美味しいものを食べること、犬や猫など動物が大好きでしたね。週末はよく近所の小さな動物園に行ったものです。楽しい日々でした。

一年間ほど付き合ったのですが、お互い新入社員で忙しく、慣れない社会人生活に疲弊してしまい、段々と喧嘩の回数が増えていき、結局些細なことが理由の言い争いが元で別れてしまいました。

それからしばらくはかなり落ち込みました。月並みな表現ではありますが、まさに心に穴が開いてしまったような心境です。何をしても楽しくなく、仕事も身が入らず、お酒の量だけが増えるような自堕落な毎日を過ごしていました。

その間、何度も彼女に連絡しようと気持ちが揺らぐことがありました。しかし人づてに彼女に新しい彼氏ができたということを聞いていたので、こちらから連絡を取ることはしたくなかったですし、情けない話ですがそっけなくされるのが容易に想像出来たので勇気が出ませんでした。

時が過ぎるのは早いもので、別れてから3年の月日が流れました。私は相も変わらず独りでしたが、次第に彼女のことを思い出すこともなくなっていました。というのも、仕事が忙しくなり始めたこと、親の介護が必要になってきたこと、色々なことが重なりまして、いつまでも落ち込んでばかりもいられなくなりました。

そんな折、例の元カノと偶然にも病院の待合室で再会しました。別れたあの日から、会うのは初めてです。連絡も全く取っていませんでしたし。彼女は全く変わっていませんでした。

久しぶり、元気だったと簡単な挨拶の後、自然な流れでお互いの近況報告をしました。彼女は仕事がうまくいってないこと、最近彼氏と別れたこと、飼っていた猫が死んでしまったこと、そんなことを私に話しました。

私は今度、一緒に食事でもしないか?と彼女を誘いました。意外なことに彼女は二つ返事で了承してくれました。

一週間後、彼女とイタリアンのお店でランチしました。私は率直に、彼女が忘れられないということ、もう一度やり直してほしいということを伝えました。

しかし、答えはNO。彼女曰く、一度ダメになったカップルは結局またダメになってしまうとのこと。これからは昔のように仲の良い友達に戻りましょうということでした。その日はなんとなく気まずい空気のまま帰りました。

現在、私は職場の20代の女性とお付き合いしています。件の元カノとはたまにラインをします。今は未練もありません。彼女の言葉の通り、仲の良い友人の一人です。

色々なことがありましたが、私は今の生活に満足しています。もちろん、今の彼女にも。人生は結局、収まるところに収まるしかないのだと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

NEW エントリー

PAGE TOP ↑