元彼・元カノとよりを戻せて、元サヤに戻った人の体験談

こんにちは。復縁占い研究家のキリコ(@hukuen_kiriko)です。今回は元彼・元カノとよりを戻せて、元サヤに戻った人の体験談を集めてみました。どうやって元彼が戻ってきたか、元カノとどうよりを戻せたかというエピソードも参考になると思います。

元彼とよりを戻し、元サヤに戻った

海上保安官の彼と会えないことで破局。2か月後復縁を求める決意をしたら彼が家の前に

28歳という年齢に焦っていた私は婚活サイトで海上保安官の男性と知り合いました。
最初は緊張していたのかあまり会話も弾まなかったのですが、とにかく私を楽しませようとしてくれて一生懸命な人でした。

彼は転職して今の職業に就いたので収入はとても低かったですが、デートはいつも楽しかった。
彼は船や海に詳しいので主なデートは海辺の町へ出かけることでした。

彼は25歳と私より年下でした。頼りがいはないかもしれないけれど、とても勢いがあって、全力で私のことを好きだとアピールしてくれました。とてもうれしかった。

しかしそんな楽しいだけの日々もすぐに終わりを告げました。
仕事柄突然のデートのキャンセルは当たり前。
台風などの日は船の上で生活しないといけないらしく、不安な時に一緒にいられませんでした。
いつ海へ出るかもわからず、いつ帰ってくるかもわからない。
そんなことが続きました。

普段一緒に過ごす時とのギャップが大きく耐えられず、
彼が海に出ているときに別れのLINEを送りました。
彼は仕事の合間を縫って一生懸命に付き合い続けたいと言ってくれましたが
その気持ちがあればあるほど「一緒にいてくれないくせに!」と思ってしまってつらかった。

今思えばただのわがままですし、贅沢です。
しかし、この時の私は彼の愛情に慣れすぎてしまってそれに気づけませんでした。

別れてから2か月。
自分から別れを切り出したくせに頭の中は彼のことでいっぱいでした。
予定では彼の戻ってくるはずの日。

私は彼の乗っている船の停泊する港を散歩しました。
ベンチに座って半日くらい海を眺めていました。
涙が止まりませんでした。

身勝手だけど復縁を求める連絡しようと決意しました。

そう決めると気持ちが落ち着き、すっきりしました。

家に帰ってシャワーを浴びて体もすっきりしたら彼にLINEを送る。
そう思って自宅に帰ると、家の前には彼がいました。

私は泣きながら彼に謝り、これからも一緒にいてほしいと伝えました。
彼はそれを了承してくれて復縁できました。

本当によかった。
幸せです。

40代後半のバツ一の女性です。40代に入ってから一念発起、「車の免許を取ろう」と思い教習所に通いました。お相手は、その教習所の教官です。

私の2歳上で、同じくバツ一でした。教習を受けている頃から何となく気が合い、お互い恋愛感情を持ち始めている事には気づいていたと思います。が、一応生徒ですから、教習期間中に個人的に連絡はできないと思っていたようです。

無事に卒業し、「これで御縁も終わるのかな」と思っていたら「最後の筆記試験は、どうでしたか?」と電話がかかってきました。

パスして免許を取得できた事を伝えると「では、お祝しましょう」と食事に誘われ、教習が終わったら、交際を申し込みたいと思っていたと打ち明けて頂きました。

交際がスタートして半年が過ぎた頃に、前の奥様と今でも時々会っている事を知りました。子供もおられたので仕方なかったのかもしれませんが、そのうち「今度の日曜日は前の家族と食事するから、会えないよ」と堂々というようになり、それが5回続いた時に、堪忍袋の尾が切れてしまいました。

「私と付き合うなら元家族との付き合いは止めて」と、年甲斐もなく我儘を出してしまい、初めのうちは宥めていた彼の方も、諦めたように「分かった、じゃ別れよう」となって、半分は売り言葉に買い言葉だったかもしれません。

私は、自分を優先してくれるという驕りがあったと思います。お付き合いが長くなり、我が出てしまった事も反省しました。それでも「多分、向こうから連絡してくるはず」と少し高を括っていた面もあります。1カ月が過ぎ、2カ月が過ぎても連絡はなし。
 
時間が経てば恋愛感情も自然に薄まって消えてくれるものと期待したのですが、合わない期間が長くなればなる程、仕事中でも気になって仕方ありません。

1時間置きに、着信やLINEが来ていないかチェックするために職場で席を外す始末です。

3カ月目が過ぎる頃、思い切って電話をかけました。5回までコール音を確かめて10回鳴らして出なかったら切ろうと思っていたのですが、7回か8回目で彼が電話に出ました。

はっきり言って、そっけなかった。「はい」「いえ」位の受け答えしかなく、これはダメだな、終わったなと「もう会えないですよね…。電話してごめんなさい」と言って電話を切りました。

ところが、その1時間後に彼から折り返しの電話があり、「さっきは、すみません。ちょっとビックリしたもので」。

この電話から、交際が最スタートしたのですが、後で聞くと「僕は自分から、ごめんねは言えないタイプだから」と言っていました。たった4文字のために、大切な関係を修復できない事は、おそらく多いと思います。

得てして男性は皆、プライドが高いと、この時実感しました。「私は悪くない」と思っても女性が折れる方が何かと上手く行くようです。

24歳女性です。

私は高校二年生の頃、同じ部活だった同級生の男性とお付き合いをしました。

当時私は別に好きな人がいたのですが、それでもいいからと告白されたため付き合うことになりました。

付き合った当初は好きだった彼を忘れさせようと私のために一生懸命で愛を伝えてくれていました。
私もそれに応えようと頑張っていたのですが、やはり片思いの彼のことが忘れられず、交際から半年で別れを告げました。

別れてからも彼とはとても仲が良く、遊びに行くこともしばしばありました。
その間も彼はずっと私の事を思ってくれていたのです。

一方私はというと、片思いの彼に告白するも、友達としか思えない。
とあっけなくふられてしまったのです。

高校を卒業して大学に入り、遊ぶ機会も減りました。

しかし大学二年生の頃、同窓会で久しぶりに会うことになりました。
昔話に花が咲き、あっという間に時間は過ぎてしまいます。
私はもっと彼と話がしたいと思いました。
すると彼もそう思ってくれたのでしょう。

また2人で会いたいと言ってきたのです。
私はぜひと返し後日会うことになりました。

彼は昔よりも大人になりとても紳士的になっていました。
なぜこんなにすてきな男性が私を好きと言ってくれたのだろうと疑問に思うほどです。

そして別れ際、彼がこう言いました。
「久しぶりに会ってわかった。やはり俺は君が好きだ」と。

私は耳を疑いました。と同時に、もうこんないい人を逃してはいけないと思い、彼に、
「またよろしくお願いします。今度はもう離しません」
と言いました。

後にも先にもこんなに私を愛してくれるのはこの人だけだと感じたのでしょう。

今でも彼はかけがえのない大切な人です。

高校当時の私は愛されるよりも愛する方が幸せを感じると思っていましたが、愛される喜びをまだ感じる事が出来ていなかっただけなのかもしれません。

逆も然りで、愛されることに喜びを感じている方は愛する喜びを知ることによってまた新しい道が開けるかもしれませんね。

23歳女です。
元カレとは7年前の冬にネットで出会いました。

当時、彼は高校3年で私は高校1年でした。

毎日連絡を取り、たまに電話するということが約1か月ほど続き、だんだん彼に惹かれていく私がいました。

しかし、当時は住んでいるところが片道7時間ほど離れており、高校生の私たちが会えるような環境ではありませんでした。

私は気持ちにふたをしていたのですが、ある日彼から告白されました。
いつ会えるかもわからない彼でしたが、やはり自分の気持ちの高ぶりを抑えられず付き合うことにしました。

初めは毎日連絡を取り順調だったのですが、彼が大学に進学したのを気に連絡を取る回数が減り、結局一度も会うこともなく別れることになりました。

その後も気になる人はできたのですが、きっかけは彼の顔に似ていたから。
街を歩いていてもいつも無意識のうちに、彼に似た人を探していました。
前を向かなければと思いながらも、なかなか彼のことを忘れられずにいました。

そして季節は過ぎ、私も大学に進学することになりました。
進学先は彼のところから3時間ほどでいける地域でした。
アルバイトしてお金を貯めた今なら会いに行ける、そう思い約2年ぶりに彼に連絡を取りました。

彼はちょうどフリーで、私が会いに行くことになりました。
緊張の初対面でしたが、彼は優しくて面白く、ネット上の彼そのものでした。

その後もお互いが行き来して何度か会う中で、やはり私は彼のことが好きだと感じるようになりました。
今ならやり直せるのではないかと思い、私から彼によかったらもう一度付き合ってくれないかなと告白しました。
結果はOK。
彼も私のことが好きだと言ってくれ、約2年半ぶりに復縁しました。

復縁から約3年半、今年から私は彼の住んでいる地域で働き始めました。
そして私の就職と同時に、長年の遠距離に終止符を打ち、ついに同棲を始めました。
今は来年頃に結婚しようかと話し合っているところです。

30代後半女です。

10年ほど前、彼とは同じ趣味の集まりで知り合いました。

彼の方が年上で、私の知らないことを知っているという「大人」のイメージがあって、第一印象から魅力的な人でした。
思えば、初対面の時からすでに好きになっていたのかもしれません。

趣味の集まりで毎週末には複数で会い、たまに集まりが悪い時には、半日ずっと彼と一緒に話せ幸せでした。

何か月か過ぎた頃には、趣味のためというよりも彼に会うためという意識が強くて、彼が集まりに参加しない日は私も不参加にしていました。

いつ会えるのかな、ということだけを指折り数えていて、彼とのメールにもそんな事を書いていました。

そんな態度でいたせいもあって、ふんわりと私が彼のことを好きだということが伝わり、告白したい私と告白してほしそうな彼との間で、流れで告白。
そして付き合うことになりました。

その時が一番の幸せな時期でしたね。

それから3年くらい付き合っていたのですが、なんとなく慣れというか、倦怠期のようなものがきてしまいました。
お互いにちょっと自分だけの自由な時間が欲しいなと思うような雰囲気が出ていて。
けれど相手にそう言ってしまうと角が立つし、険悪になりそうで言えませんでした。

そんな時に私が別の人から誘いを受けるようになりました。
その人は私と同じ年齢で、趣味や好きな物は合わないのですが、お互いが違うことが好きということで刺激になっていました。
けれど付き合う付き合わないという事はお互いに明言せず、なんとなく友達以上恋人未満の関係を続けていました。

月に1回くらいだったのが、だんだん会う回数が増えてきて、その内に二人っきりで会うことも増えました。

彼には悪いなと思いつつも、隠れて会っている状況がますます刺激になっていました。

ちょうど12月に入ったばかりの頃、「彼女と別れた」という言葉をその人から聞きました。
彼女がいたことも知らいし、そんな素振りも見せたことはありませんでした。
二股をかけられて、私も同じ立場なのですが、ころっと私を簡単に手のひらで転がす遊び慣れした雰囲気に、私は急激に惹かれてしまいました。

新しい刺激を受けた私は彼と別れる決意を固めました。

クリスマスはもう直前というところで私は彼と別れました。
別れたいと言った私に彼は何も言いませんし、理由も聞きませんでした。
もしかしたら他に好きな人がいると気が付いていたのかもしれません。

それから勢いでその人のところへ行って、付き合ってほしいということを伝えようと思って電車に乗りました。

けれど運悪く体調を崩してしまい、その人の自宅の最寄り駅で身動きが取れない状態になってしまいました。

その人に電話するけれど、心配している言葉は言ってくるのに、迎えに行こうか?とか、家まで送るよとかの言葉は一切出てきませんでした。

一気に目が覚める思いで、私はその人に「もう遊ばない」と別れを告げて、自力で家まで帰りました。

家に帰ると、整理して荷物の少なくなった部屋が途端に悲しくなりました。
具合が悪くなったら、彼だったら心配しておかゆを作ってくれたり、ゼリーを買ってきてくれたりしたなと、色んな事が思い出されて、胸が潰れそうなほどに苦しみました。

そんな時、半年も前に買っておいた彼に渡そうと思っていたクリスマスプレゼントが荷物から出てきて、私はとんでもないことをしたんだなと思いました。

いまさらながら、彼がどれだけ私を大切にしてくれていたのかを実感して、彼に謝りたい、彼と一緒にいたいと思うようになりました。

とりあえず私は頑張ってクリスマス当日に彼に電話しました。

たどたどしい会話になってしまい、何を言っていいのかわからなくなってしまいましたが、私は彼にこのプレゼントだけは渡したいと思って、彼の家の前まで電話をしながら向かっていました。

家の前にいると伝えると、彼はすぐに出てきてくれました。

わざわざ用意したから、貰ってほしいと伝えても、彼はなかなか受け取ってくれません。
私は他に気持ちが動いた人がいたことは言わず、彼に対する「好き」という気持ちがわからなくなって、それで別れたんだということを伝えました。

彼は「自分もそういう時はある」と言って、私を再び受け入れてくれました。

他に好きになった人がいたことは、一生彼にいうつもりはありません。
言わないでおいた方がいいこともあると思います。

それと、別れた彼にクリスマスプレゼントを渡す。なんて恥ずかしい行動ですが、行動して良かったと思っています。
行動したから、彼と復縁できたのですから。

50代になったばかりの専業主婦です。
製造業に携わっている夫と、高校生になる一人息子がいます。

自分でいうのも変な話なのですが、私と妹は昔から「箱入り」の状態で両親にとても大切に育てられてきました。
高校生の時の門限は19時、大学は実家から通いどんなことがあっても外泊は許されない家庭だったのです。

そんな家庭環境が影響してか、私は本当に世間知らずのまま社会に出ることになったのです。
世の中には基本的にいい人ばかりで悪い人はいない、誰しもが思い通りの人生を歩んでいる……まじめにそう信じ込んでいるほどでした。

社長以外は女性従業員ばかりの会社に就職。
もちろん住まいは実家です。
女の子は結婚するまで実家で暮らすのが当たり前というような一族なので、珍しいことではありません。

大学時代に親に内緒で彼氏がいた時期があったのですが、それは長続きせず半年ほどで破局していました。
22歳で就職してから2年ほど経過した時に大学時代の親友たちと食事する機会があり、そこで出会ったのが今の夫。

夫のほうから交際の申し出があったのですが、実は私の方もかなり夫のことが気になっていたので快く承諾。
交際が始まると毎日がとても充実して楽しかったですね。

順調そうに見えた交際でしたが、半年もすると、私の世間知らずさに夫が驚くことが多くなりました。
そして次第に夫の笑顔が減っていき、いつの間にか会う機会も減っていきました。

「最近どうかした?」思い切って私が切り出すと、夫は寂しそうな表情を浮かべながら「ちょっとこのままは無理かもね」と。
夫は、妻になる女性には自立した大人の考え方を求めていることを知ったのです。

結局、それから間もなく私たちは破局。
男性との交際経験が少ないことが理由のひとつだったのかもしれませんが、どうしても私は夫のことを忘れられました。

それなら自分が大人の女性に変身してやろう!と心に決め、一人になって時間もできたので英会話、テニス、ピアノなどの習い事を始めて、さらには車を購入してドライブを楽しむように。
今までとは違った新しい人脈がどんどん増えて、刺激のある生活が始まりました。

また、厳しい父親を鳴きながら説得し、同じ市内にアパートを借りて一人暮らしを始めました。
今までまったくやったことのない契約や申し込みの手続き、ご近所や町内会との交流などを通じて少しずつ自分が成長していくのを実感しました。

夫の別れてから3年。
相変わらず好きなのは夫だけという自分の気持ちを抑えきれなくなり、共通の友人立ち合いの下で再会を果たしました。

私と別れてから夫は他の女性と少し交際したようでしたが、再開したときには彼女無しの状態。
私の近況を話すと夫は驚き、そしてとても優しい目で微笑んでくれました。
少しずつ大人として成長を続けている私によい印象を抱いてくれたようでした。

再会から数週間後に夫から連絡があり、旧知の友達として食事に行ったりカラオケに行ったりという生活を送るようになりました。
その後、お互いにまだ未練が残っていることを確認し復縁することで合意。
復縁から3年ほど経った時に、ついにめでたくゴールインしたのです。

夫と出会った時には、お互いにまだ子供で将来のことをまじめに考える準備が整っていなかったのだと思います。
私は世間知らずで夫は仕事と遊びに精一杯でしたから。

二人に将来があるのかないのかは、出会ったタイミングによると思います。
不幸にして破局を迎えてしまったカップルが、何年か後によりよい関係性で復縁できることは十分あり得ます。

時間をかけて冷静に考えた時に、はやりその人でなければダメだと強く思うのであれば、復縁に向けてアクションを起こすことも悪くありません。

46歳女性です。彼とは、共通の趣味を通して知り合いました。

当時私は、27歳。彼は30代半ばということもあり、結婚に対する考え方も異なっていました。

私は、結婚したいといった考えはなく、恋愛の延長線上に、それがあればすればよいし、なければないで致し方がない。

そんな風に考えていたのですが、彼の方は今すぐにでも結婚したい様子でした。

一緒にいる時間は楽しかったのですが、結婚に関する考え方が大きく異なり、私はだんだん彼との時間が窮屈に感じ始め、分れたいなと思うようになったのです。

結婚とはこういうもの、夫婦とはこうあるべき、将来は云々などの会話は、私にとって面白いものではなく、仮に結婚してもうまくいかないだろうと思ったのです。

また、結婚すれば大好きな会社を辞めることになり、これも別れを決意させた理由です。

別れは、手紙で伝えました。
もともと、遠距離恋愛でしたので、この方法が一番よいと思いました。

ところが、しばらくすると、彼がいないことが寂しいと感じるようになりました。

彼は、結婚の理想が高い人でしたが、それ以外は私の意見をいつも尊重してくれました。

私は、特別美人でもありませんし、これといった特技もありません。お金持ちでもない。
しかし、彼はそんな私だけをいつも考えてくれていたことに気付いたのです。

別れてから3か月くらいたった頃、彼から手紙が届きました。

そこには、今の状況が記されていて、復縁したいといった内容はありませんでした。

最後に、幸せになって欲しいと書かれていて、この言葉を目にした時に、私は激しく後悔しました。

私は、すぐに電話しました。
そこで、彼にあやまり、彼にもう一度やり直したいということを伝えました。

彼は、自分もそうしたいと言ってくれました。
それから、もう一度丁寧にお付き合いをはじめました。

今までとは異なり、私は彼の意見を尊重するよう努めました。
その後、一年付き合い結婚。

今日に至ります。

私ほど幸せな妻はいない。

そんな風に本気で思っています。

今でも、どうして彼がそこまで私が好きなのか謎です。

私は彼が好きな理由はよく理解しています。彼は、まっすぐなのです。傷つくことを恐れず、いつも体当たりなのです。

距離が近すぎると、相手の本当の魅力が分からないこともあります。

離れてみて、やっと気づいたという、あれです。

自分から別れを切り出し、復縁したいと思った時は、カッコつけず本気で、ぶつかってみることをオススメします。

その結果、もし望まない答えが出ても、後悔しないはずです。

私も、かなりみっともない態度で、気持ちを伝えました。

あの時、気持ちを伝えられて良かったと思っています。

30代後半、アラフォーの女です。

彼と知り合ったのは高校に入ってすぐの頃でした。その時期友人達と、何の部活に入ろうか相談しながらあちらこちらの部活を見学に行っていたのですが、中学校にはなかった弓道部を見学に行った時にそれがとてもかっこよく見えたので友人と一緒にまずは体験入部という形で部活動に参加することになりました。

見学に行った時からひそかにかっこいいと思っていた一学年上の先輩がいたのですが、新入部員に指導してくれることになったのが、ちょうどその先輩で、内心とてもうれしかった。

弓道は型がとても大事なので、腕の角度や姿勢を丁寧に指導されるのですがそれが毎回ドキドキで、もちろんそのまま弓道部に入部することにしました。

私がかっこいいと思っていた先輩ですが、一般的に見ると特にかっこいいというわけではなかったらしく、他の女子に特にもてていたりする様子はありませんでした。

後輩である私たちに丁寧に指導してくれ、さりげなく優しいところが好きでした。その他にも他の男子部員達とふざけてはしゃいでいる時の笑い顔が好きでした。

そうはいっても学年が違うこともあってなかなか勇気が出せずにいたのですが、友人の後押しやお膳立てもあって、初めて弓道審査を受けて合格できた日にそれまでのお礼いうのに合わせて告白できました。
先輩はその頃、特に彼女がいたり好きな人がいたりということがなかったらしく、晴れておつきあいをできることになりました。

先輩はつきあいだしても優しく、一緒に部活をしたり放課後デートをしたり、最初の内はとても緊張したけれどそれなりに楽しく何か月かつきあえました。

ところが、先輩が受験勉強するようになってからすれ違いばかりになり、結局勉強に専念させて欲しいという言葉で振られてしまいました。

一時期すごく落ち込みましたが、先輩の卒業の日、同じ部活の子達弓道場でみんなでお祝いをすることになり、勇気を出して卒業おめでとうございますの一言を伝えたあと、先輩に一度振ったことを謝られ、もう一度つきあってほしいと言ってもらえました。

嬉しくて体がふわふわする感じだったのを覚えています。

結局はその後私が受験勉強、先輩とは遠恋という環境でまたすれ違いになってしまって一年たたずにお別れすることになりましたが、二回目に別れる時には悲しかったのですがちゃんと話し合ってすっきり別れられたので納得でき、後味が悪くはありませんでした。

結局は別れてしまっても、高校時代に先輩のおかげで青春させてもらって楽しく過ごせられたので後悔はしていません。

私は40歳の主婦です。旦那とは、付き合っている時に一度、別れを経験しています。

旦那とは、仕事関係で知り合いました。同じ会社ではなく私が勤務する会社への出入り業者。そこで話をする中で、自然に会話が弾み、そのまま、付き合う事になったって感じですね。

実際、私の方が先に好きになったかな。だって、彼には、その時、彼女がいたので…。

その事を知った私は、いったん、自分の気持ちを封印す努力をしたのですが、その後、彼女と別れたという話を聞き、自分の気持ちが抑えきれなくなってしまって、その結果、付き合う事になりました。

それが30歳になる頃。もう、結婚も意識し始める年齢でした…。

しかし付き合うようになって半年ほどで彼が転勤になってしまったんです。私は大阪。彼は名古屋という遠距離恋愛のスタート。

結婚を意識しつつも付き合ってまだ。半年という事で彼についていく勇気もない私でした。そのため、月に一度会う事を約束し、私が名古屋に行ったり、彼が大阪に来てくれたりといった生活が続きました。

忙しい毎日を送る中で、大阪と名古屋の往復は想像以上に大変…。そのため、私も彼も仕事を理由に会いに行く回数が減っていってしまったのです…。

それでも1年ほど続いた遠距離恋愛。なかなか、結婚話が出る事もなく、体力的にも金銭的にも辛くなり、また、些細な事でけんかも増えて行ってしまいました。
その結果、別れ話が出てしまい、結局、別れてしまう事になったのです。

売り言葉に買い言葉といった形で…。

その後、いったんは仕事の集中する事ができ、彼の事を忘れる事ができたのですが、やはり、そう簡単に忘れる事は出来ませんよね…。ふとした時に思い出してしまって…。

そんな生活を3か月ほど過ごし、私、我慢ができなくなって、名古屋の彼の下に行ってしまったんです。

そこで、素直な自分の気持ちを伝えると彼も同じことを思っていたと言ってくれて…。そこで私は号泣。

その結果、すぐに結婚する事を決め、私は思い切って仕事を退職。すぐに彼のいる名古屋に行き、今の生活を送る事ができています。

私の経験から言える事は、思い立ったが吉日!後先考えない行動も時には大切だということかな。

30代前半女です。彼と出会ったとは私が高校2年生の頃。

文化祭の出し物で歌を歌う、年下の男の子に一目惚れした私は、友達を介して彼の番号をゲット。

その日の夜に、ドキドキしながらも彼に電話をかけ、いきなり告白しても振られると思ったのでお友達になってほしいと彼に伝えました。

その次の日から、休み時間も授業中も先生の目を盗んでは、メール交換していました。

たわいもない日常の会話ですが、毎日が楽しくなって彼のころが本当に好きになっていました。

ある日、体調を崩して保健室で寝ていたところ、心配して彼が来てくれ、カーテンごしにメールのやりとりをしていました。

カーテンに彼のシルエットがうつしだされ、すぐそこにいるのに触れられないもどかしさが、今でも思い出すとドキドキする出来事です。

その後、お付き合いに発展しましたが、その頃私は、高校3年生。進路が決まり、上京するため彼とは遠距離になることが決まっていました。

しかし、遠距離ができる自信が今のわたしたちにはなく、二人で話し合って卒業を機に別れを選択しました。

卒業して、県外の大学に通うも彼のことは忘れられませんでした。

彼を忘れるためにも新しい恋を!と友人に紹介してもらったり、校内の人から告白されたこともありましたが、気持ちが前向きになれずに断ってばかりいました。

けれど、元彼にせがんで迷惑をかけて嫌われるよりは、自分からは連絡をあえてとらないように、我慢に我慢を重ねました。

そんな学生生活を過ごす中、20歳になったわたしは成人式で一時地元に帰ることに。

その日は懐かしい同級生たちと顔を並べ、わいわい騒いでいました。

2次会のカラオケの途中に、まさか!元彼から電話が入りました。

「うそ?!」と思って電話にでると「成人おめでとう、今から会えない?」とのことでした。

私は悩みましたが、単純にうれしかったので、会うことにしました。

懐かしい声、匂いに、昔の思い出が一気にフラッシュバック。

卒業から空白の2年がいっきに埋まっていくのがわかります。

そんな彼がポケットから箱を出して、「結婚してください」と一言。

思いもよらぬ出来事に、唖然としました。
だって2年何も連絡とっていないのに!なんで?!
彼も私と同じように、私以外の人に前向きになれなかったそう。

けれど、連絡する勇気やきっかけがなくて。

それからわたしたちはわたしが学校を卒業するまで遠距離になりましたが、2年を経て卒業、結婚。

好きで別れてしまうと、そのあとお互い辛い思いをし、いったん終わりにしてしまった恋の復活は難しいと思いますが、よっぽど縁のある人、自分にとって必要な人はどんなことがあっても離れていかないと思いました。

そしてあのとき、連絡してきた彼の勇気がなければ復縁はありえなかったと思います。結果はどうであれ行動を起こさなければ何も起きないのですから。

38歳女性です。
これは今から10年程前になる私の経験談です。
当時27歳だった私は、バリバリのキャリアウーマンで仕事が楽しくて楽しくて仕方がない仕事人間でした。

特定の彼氏は作らず、適当にヒマな時や人恋しい夜に会うそんな相手が数人いました。

当時の自分のライフスタイルにはそれが心地よく満足していました。

そんな時、友達からコンパに誘われました。
元々、そういう場には興味がないのは周りは知っていますが人数合わせで頼まれました。

乗り気ではありませんが、友人の頼みということもあり、ちょうど次の日が休みで予定もなかったので行ってみる事にしました。

興味がなく、気乗りしない時の方が意外に楽しいものですよね。
なぜなんでしょう。
とても楽しい時間を過ごし最初から最後まで
気の合う男性がいました。

その彼と付き合うことになりました。
彼は転勤で来ていた人で地元ではありませんでした。
2か月後に本社に戻る事が決まっていました。

そこから遠距離恋愛がスタートしました。
月に2回のペースでお互いが行き来する生活になりました。
半年付き合った頃から、こっちに来て一緒に住もうと言われました。

しかし、わたしにはやりがいのある仕事、向上心もあります。今辞めるのは惜しいと思い1年待って欲しいと頼みました。

それから1年が過ぎましたが自分の中では仕事を辞めて彼の元に行く選択肢はなくなっていました。
と同時に彼との連絡も薄れて愛情や信頼も薄く思えてきました。

このままズルズル付き合うのは嫌だったので別れを自分から切り出し別れました。

その時は別れて仕事に集中できスッキリしました。
しかし、時間があると彼の事ばかり考えている自分がいて、別れた事を後悔する生活でした。

半年経ったころ出張で彼のいる県へ行く事になり久々に連絡を取りご飯に行きました。

その時、一緒にいる心地よさや楽しさ、そして何より好きなんだと感じました。
彼も同じ気持ちだったと思います。

その後は一夜をともにしました。
帰りに復縁を申し出ました。
即OKでした。

彼も復縁を望んでいたが、私の夢を応援したかったから言わなかったそうです。

それから3か月後、私はすっぱり仕事を辞め
彼の元に行きました。
今は結婚して子供もいます。

幸せな日々を過ごしています。

人それぞれ今大切なものがあると思います。
しかしそれが一体何なのかをじっくり吟味して次のステージに進む勇気を持ってもらえたらいいなと思います。

二十代後半の女です。彼氏との出会いは大学でした。

当時、私は高校を卒業し、初めての都会での一人暮らしに不安でいっぱい。友達に勧められて入ったサークルにいたのが彼でした。
彼は四回生で、一回生の私にはすごく大人に思えて憧れの存在でした。彼も私をよく気にかけてくれて、親しくなり、付き合うまでに時間はかかりませんでした。

人生で初めての彼氏と過ごす日々は楽しく心踊る毎日でした。しかし同時にどこか彼に遠慮している自分もいました。こういうことをいうと面倒くさがられるんじゃないか、などと心配だったんです。

その遠慮は彼が卒業し、社会人になってから余計に加速していきました。「学生と違って疲れているだろうし」「負担をかけたくない」と大人な彼に合わせて一生懸命に私も大人ぶっていました。彼からそういう振る舞いを求められたわけではなく、私が勝手に無理しているのに、段々そういう気遣いを続けることに疲れてしまいました。
その後会う時間も減っていき、付き合って一年くらい、私が大学二回生の夏頃に彼と別れました。

大学在学中に他の男性と何度か親しくなりましたが、誰とも付き合うまではいきませんでした。
彼とは別れた後もたまに連絡を取り合っていました。その度に彼に今現在彼女がいないことを安堵する自分がいました。

私が四回生になった時に、気持ちのあり方が変わりました。一回生の頃、四回生の彼はとても大人に思えたのに、自分が四回生になって初めて、そんなことないんだと気づけたのです。就職活動や、社会人になってからは忙しく仕事をしていたり。当時わたしが出来なかった、知らなかったことをやっている彼にばかり目がいっていたことに気づきました。

私は彼に連絡を取り、数年越しではありましたがあらためて当時自分が思っていたことを告げ、今でも好きだと告白しました。
彼はなんとなく気づいていたらしく、私の告白を受け入れてくれました。

彼と復縁できた今では、言いたいことや、彼と一緒にやりたいことを勝手に溜め込まずどんどん伝えることを意識しています。学生時代付き合っていた頃より、格段にけんかは増えましたが、今の関係が本当の「彼と過ごす日々」なんじゃないかなと感じています。

私は、彼と別れたくなくて我慢した結果、別れることにつながりました。自分の空回りでした。付き合うのは一人ですることではありません。恋人同士ですることです。一人で溜め込むのではなく、相手と本音で話し合うことが関係を続ける上で大切なことなのではないかなと思います。

30代の女性です。彼とは32歳の時に知り合いました。共通の趣味がありそれを通じて知り合った方です。
その後話すたびに考えていることや思っていることが似ておりLINEだけのやり取りから、電話するようになりました。電話していると、好きな音楽が似ていることもわかり、とても話しやすいなぁと思っておりました。それからというもの毎日のように仕事終わりの夜電話するようになりました。
ある日彼から、大事な話があるから遅くなるけど仕事が終わってから連絡するとのLINE。その後電話が来て付き合ってほしいと告白されました。私は32歳ということもあり結婚も視野に入れていたため、彼に結婚する気がないなら付き合わないという返事をいたしました。すると彼は付き合いたいとのことで、そこからお付き合いが始まりました。
遠距離だったため会えるのは月一回。年に4回ほど私は彼のもとに会いに行きましたが、その他の月は彼が毎月会いに来てくれました。話せば話すほど、会えば会うほど、気が合うことや考え方がこんなに似ている人がいるんだなということにもびっくりしました。
付き合い始めて1 年経った頃、結婚について具体的に話すこと、お互いに結婚したいという気持ちが固まりました。
それまでも親から「結婚はしないのか」とせかされていましたが、相手がいる事は伝えていませんでした。
私は親に結婚したい人がいるから紹介したいと話したところ、遠距離のため結婚後は住んでいた土地を離れること、親元から遠いことなどを理由に反対されました。
親から許しをもらいない結婚はするべきなのかどうなのか悩んだ結果彼に別れ話をしました。
彼もしょうがないと納得し友人に戻ろうということになりました。
それから連絡を取らずに心の整理がついたら連絡するねという話をし、別れました。

彼以上に優しく一緒にいて楽しく心地のよい方はいないということに気づきました。彼も同じように思っていてくれ、やはり、お互いに結婚したいとの気持ちに変わりはありませんでした。

親に理解してもらうために、彼は私の親に何度も会ってくれ、何とか結婚の許しを得て、今は旦那さんになりました。

今は、私の結婚後の生活を両親にも伝えるようにしており、両親もほっとしてくれております。
何度も何度も両親に合わせること、また結婚してよかったと思えるように自分も努力することが大切だなと今感じております。

私が高校時代に復縁したエピソードです。
私たちは高校に入学して5日くらいで付き合いました。おままごと感覚で交際することが流行っていたので、私たちもお互いのことをあまり知らないままノリのような感じで付き合い始めました。

結局お互いの事を知らないし、「誰かと付き合いたい」という気持ちが強くて実際には彼のことが好きではなく気持ちがどんどん冷めていきました。一緒にいるのも苦痛でした。

彼と一緒にいるより友人と遊んでいる方が楽しく感じていました。それは彼も同じで、付き合って2週間ほどで破局しました。
破局してからは特に仲が良かったわけではありませんが、同じクラスだったので話をすることがあるくらい。

復縁する機会もまったくありませんし、復縁はしないと思っていました。
しかし同じクラスだったので、体育祭や文化祭で活動をともにすることで彼のリーダーシップ力や誰にでも優しくする姿を目にすることが多くなり、いつの間にか惹かれてしまいました。

一度付き合っていたので余計に意識してしまって、彼が他の女の子と話をしている姿を見るだけで胸が苦しくなりました。

もう自分の気持ちを抑えられないと思って彼に「もう一度付き合って欲しい!」と伝えました。
彼からは考える時間が欲しいとの返事でした。私のことは気にはなっているけれど、「一度付き合ってすぐに別れているのでもう一度付き合っても上手くいくか不安だし、次も別れたらもぅ友達としても付き合えないかもしれない…」と言われました。

確かに、今の友人関係を続けたほうがお互いのためかとも思いましたが、彼への気持ちが諦められないので彼からの返事を待つことにしました。

返事をもらったのは3か月後でした。しかも私の誕生日だったのです。
彼は私の誕生日を覚えてくれていて誕生日プレゼントと一緒に復縁を快諾してくれたのです。
以前よりも、彼の事をたくさん知った上で復縁ができたので交際も順調に進みました。

20代前半の女です。彼とは大学1年生の頃にサークルを通して出会いました。

とても知的、なおかつ面白い人で、会ってすぐに「この人いいかもな」という気持ちが芽生えました。

うれしいことに彼も同じ気持ちでいてくれたようで、サークル活動を通して仲良くなり、出会ってからおよそ1か月後、2人で出かけている時に彼の方から告白してくれました。

私ももちろんOKをし、付き合うことになりました。

しかし、お互いの性格が人より遠慮しがちな方で、付き合ってから縮まっていくはずの心の距離がなかなか縮まりませんでした。

たまに2人で出かけたりはしましたが、それでも学生という時間のある時期なのに、会うことがあまり多くはありませんでした。連絡を取らない時期もあり、お互い付き合っているのかよくわからなくなりました。

それでも私は彼に興味がなくなったわけではなく、彼のことがずっと好きで、ただ自分から積極的に会ったり遊びに行くことが苦手なだけでした。

しかし彼の方はそのようななあなあな関係が煩わしかったようで、出会ってからおよそ2年後に別れようと言われました。

私は彼のことが密かにずっと好きだったので、とてもショックでした。フラれた時、そのことを思い切って伝えましたが、時すでに遅しで、彼は考えを変えてはくれませんでした。

それから2か月はとても落ち込み、涙を流すこともありました。さらにそれから半年くらい、涙は流さないまでもふとした時に彼のことを思い出してしまう日々が続きました。

しかし、その気持ちもいろいろな人と交流したり話したり、こういうタイプのすてきな人もいるんだな、と実感することで次第に吹っ切れていきました。

しかし、やはり心のどこかでは彼を忘れられず、何人かの男性に好意を持たれることもありましたが、付き合う気持ちにはなれませんでした。

それから約1年後、久しぶりに彼から連絡が来て、会うことになりました。食事をしただけですがやはり一緒にいるのが楽しく、お互いが同じ気持ちでした。

別れている時、やはり私のことを思い出すと私といたのが楽しかったようで、友達としてでもまた話したいと思い連絡してくれたようです。

それから2週間に1度くらい会うのが3か月ほど続き、再びデート中にまた戻りたいと言われました。私も、久しぶりに会ってもやはり一緒にいて楽しかったので、また付き合うことになりました。素直にとてもうれしかった。

これからはもう少し積極的な自分になるように頑張ります。

40代女性です。夫と復縁、結婚しました。

20代の時にバイト先で知り合いました。年上で大学4年の彼は、誰からも好かれるタイプの人だったので、すぐに友達になり、仲間内での食事会や旅行など、よく一緒に遊ぶようになりました。

当時私には長く付き合っている相手がおり、彼には同じバイト仲間に好きな女性がいました。異性の友人が多い私は、早くからそのことに気付いており、応援していました。彼の意中の人は私の親しい友人でもあり、とても可愛い人だったので、恋をするのは当然だと、微笑ましく思っていたほどです。

彼の就職が決まり配属先が内定しました。自宅からはとても通うことの出来ない土地で、一人暮らしをすることになりました。意中の人とは離れてしまいます。だめでもともと、いうだけ言えば?との私のアドバイスで告白、結果「遠距離は無理」と断られ失恋してしまいましたが、このことをきっかけに、私に対しての信頼が増し、より特別な存在と意識するようになったと言います。

その後、赴任先からも変わらず連絡を取り合い、仲間と行った旅行先で合流、あらためて付き合うようになりましたが、5年間を遠距離で過ごしたからそろそろ結婚、と意識する私に対し、まだ身軽な独身でいたい彼とは気持ちにずれが生じ、耐え切れず別れることとなりました。

仲間内での恋愛を公にはしていなかったので、良くも悪くも変わらぬ付き合いが続きました。数年して赴任先からこちらに戻ることになり、みんなで部屋に遊びに行ったり、焼肉を食べに行ったりと、表面上は単なる友人として付き合っていました。

恋愛の後半は恨み節で、酷い男と思っていました。到底復縁など考えていなかったのですが、30代になってからあった、職場での辛い経験や母の急な不調から来るメンタルな不調に倒れたとき、つい頼ってしまったのが彼でした。勝手知った相手には、ほかの人にはなかなか口に出すことの出来ない弱音を、自然に吐けました。

より相手を身近に感じるようになり、私から一歩踏み出し、彼もそれを受け入れて、2年が過ぎたころ、部屋の更新時期に合わせて、入籍しました。経緯を知らない仲間には、随分と驚かれました。

冷静になることのできる時間が、再び彼と歩む気持ちにさせたのだと思います。ふいのトラブルに見舞われたときに、ふと頼る気持ちになれた。別れた直後だったらこうはならなかったでしょう。私たちは、一度冷静になって、自分と相手を見直す時間が必要となる関係だったのかもしれません。

27歳女です。彼とは共通の友人の紹介で知り合いました。

彼と出会ったのは私が19歳の頃で、彼は34歳でした。
15歳も年上でしたが、初めて会ったときによくある「私この人と結婚するかも」と感じたのを覚えています。
年上の彼はとても優しくすべての行動がスマートで初デートから徐々に惹かれていきました。
3回目のデートで彼の方から告白され付き合うことになりました。
それから3年ほど付き合った頃、私は友人に誘われて街コンに参加することになりました。
そこで出会った同年代の男性と意気投合し何度か2人で会うようになりました。
久しぶりに同年代の男性と一緒に過ごす時間は気楽でとても楽しく感じました。
ちょうど結婚も考え始めていた頃だったので付き合っていた彼は15歳も年が離れていることに不安を感じていました。
そのことを彼に伝えて別れることになりました。
その後私は街コンで出会った同年代の男性と付き合うことになったのですが、3か月ほど経った頃、頼りないところや、気が利かないところにいらいらしてしまい、前の彼はこんなんじゃなかったのにな、こんな風にしてくれたのになといった不満募っていきました。
自分勝手な私はやはり前の彼と復縁したいと思い、街コンで出会った彼とはお別れし前の彼に連絡しました。
すると彼にはもう別に彼女ができていてすぐには会ってくれませんでした。
しかしそれから1か月後、彼から連絡があり、やはり私のことしか考えられないからもう一度やり直してほしいと言われました。
それからすぐに復縁し、トントン拍子に話が進み、最初に付き合った日から5年後の24歳のときに彼と結婚しました。
今は結婚3年目でけんかをすることも多々ありますが毎日幸せで彼と結婚して本当に良かったと思っています。
私と一度別れたときのことを彼に聞いてみると、離れてみて私の大切さを実感したと言われました。私も同じく彼と離れて彼の本当の良さがわかりました。結果的に復縁できたので別れた時間は2人にとって無駄ではなかったと感じますが、彼が同じ気持ちになっていなかったら私は今独りぼっちになってしまっていたのではないかと思います。

37歳女性です。

私が今まで付き合った男性は1人だけで、その彼とは大学の1年生の時に友達との集まりで出会いました。学部は違いましたが、外見が大変好みだったことで恋心をいだいたのです。
しかしそれまで男の子と付き合った経験がなかった私は積極的にいけず、彼はサークルの先輩と付き合ってしまいました。

お互いに恋心があると思っていたのにあれは私の勘違いだったのか、と恥かしくショックを受け、しばらく暗く沈んでいましたが、その内彼が先輩に断りを入れ、別れたことが判ったのです。ここで頑張らなきゃ好きな人は一生手に入らないと思ってやっと勇気を奮って告白、友達になって半年後に無事にカップルになれました。

最初は外見から好きになったのですが、彼は控えめで大変寛容、優しい性格で、付き合っている時は大変幸せでした。しかし付き合いが2年3年になっていき、自分に自信が出てきたことでモテ期が到来、1人の男の子とした付き合わないで一番いい時を終わってしまうのかな、と考えだしてしまったのです。

慣れてしまって最初の頃のようなドキドキもなかったこと、草食系と言われる彼は自分からは手を繋ぐとかキスするとかの行動に出てくれなかったこと、他の男の人から言い寄られることが多くなったことから、私の方から別れを告げました。貰ったペアリングを返した時、すごく冷たい目で見られたことが大変ショックでしたが、彼は引きとめませんでした。

もうこれで誰と付き合ってもいいんだ、自由になったんだ、と思いましたが、どうも嬉しくありません。その時は一人暮らしだったので部屋に帰って泣くばかり、あまり泣きたくないとアルバイトを増やしてひたすら仕事をしていたら、過労で倒れてしまったほどでした。
一緒にいった店や笑ったことなどがどんどん思い出され、何も非がない彼をせめてしまったこと、もう少し話をして自分の気持ちを伝えればよかったのではないかと後悔したりで心の中は酷い状態です。

結局1か月ほどそんな生活をしたあと、こちらから彼にメールを送ったのです。あなたと別れてとても寂しい、とだけ。すると彼はすぐに返信くれて、今から会いに行っていいか、といってくれました。
彼も私と別れたあと少し荒れたようで、自分も努力しなければいけないと痛感したそうです。

復縁は成功し、私たちは大学を卒業してすぐに結婚、2年後には一人目が生まれ、現在は結婚して14年目ですが相変わらず幸せです。

私は現在30代前半の主婦です。
私が彼と出会ったのは、19歳で私が大学に通っていたころです。
彼は私より4つ上でもうすでに社会人として働いていました。
きっかけは友達の先輩のお友達として、趣味のスノーボード仲間として紹介してもらいました。
半年くらいしてお互いに趣味も合うし話も合い自然にお付き合いするようになりました。

しかし、私は学生で当時は土日もバイトしている生活。
一方彼は平日に働いている会社員だったので、なかなかお互いの都合が合わず二人でいる時間を取れなくなってしまいました。
嫌いになったわけではなかったのですが、当時まだ若かった私はあまりにも会えないこの状況が付き合っているという実感がなく嫌になってしまい、別れを切り出してしまいました。
彼は冷静にわかったと言ってくれて別れることになりました。

しかし、別れはしたけれどもともとは趣味のスノーボード仲間だったので、シーズンには仲間と一緒にみんなで滑りに行ったり、連絡は取り合っていました。
別れた後も最初こそ多少の気まずさはありましたが、友達として良好な関係でした。
今思うと、きっと彼がとても精神的に大人だったのだと思います。

その後、私は別の同い年の彼ができました。
彼は同じ大学の学生だったので頻繁に会えなくなり、お互いにとても楽しかったのですが、なんだかしっくりこない感じがありました。
確かに楽しのですが、会話があまり合わないというか、お互いの好きなものが違いすぎるような感じがあったのです。
そんなもやもやを抱えながらもお付き合いしていたのですが、そのうちにあまり会話していても面白くないなと感じるようになり、同時に、元彼はとても楽しかったなと思い出すようになりました。
そして、やはり私は元彼と話が合ったし大好きだったのだと思い直し、元彼と復縁したいと思うようになりました。

付き合っていた彼とは別れ、元彼に連絡を取ったのですが、自分から別れを切り出しておいて図々しいかなと思いなかなか復縁したいとは言いだせませんでした。
連絡を取ると元彼は私と会ってくれて、友人として食事に行ったりショッピングに行ったりしてくれました。
そうして一緒に出掛けることが何回かあった後、ついに私は彼に復縁したいということを伝えました。
すると彼は、そういうことかなと思っていたと笑って話し、またお付き合いをしてもらえることになったのです。
私はとてもうれしかったですし、本当にあれが大切な人だったんだとあらためてわかりました。

本当に気の合う人ってなかなか出会うことがないと思います。
その後私はこの彼と結婚したのですが、この時復縁できなかったら今頃どうなっていたのだろうと思います。
歳の差があると、特に私のように学生と社会人だとどうしても会う時間などのすれ違いが出てしまうと思いますが、本当に好きな相手ならそんなことで簡単に別れたりしない方がいいと思います。
すれ違うのはほんの一瞬だけです。
それよりも自分の好きという気持ちに素直になった方が幸せになれると思います。

私は30歳の女です。おかしいと言われるかもしれませんが、同じ男性と二回も復縁したことがあります。
相手は学生時代に知り合った先輩でした。彼は体育会サッカー部。私は後輩マネージャーでした。
優しくて大人っぽくてユーモアもあって、後輩である自分をとても可愛がってくれて付き合う前から私は大好きでした。

先輩の方も自分を好きになってくれ、初めて付き合い出した頃は先輩が大学卒業間近。卒業は寂しいけど、幸せいっぱいでした。お互い卒業し、就職してからもしばらく付き合いは続いたのですが、この時私は東京、先輩の勤務地は大阪。会えるのはせいぜい月に一回の数日程度。若かった自分は寂しくて、他にもいろいろと考えるところがあり、一度別れを決意しました。もう先輩のような人とは出会えないんだろうなと、若干未練も残しつつ、その後別の男性とも付き合いましたが長くは続きませんでした。

先輩から、東京に戻ってきていると連絡があったのはそれから四年後です。勤務地が東京に移ったとのこと。その四年の間にも、何か大きなニュースがあれば半年に一度くらいはメールを交わすことはありました。

お互いに下心はなく、別れた後も大切な友人としてのただの近況報告です。東京に戻ってきていると聞き、しばらくした後、久しぶりに会ってお茶でもしようということになりました。二人とも、カフェ巡りが趣味と言えるほど好きで付き合っていた当時はよくカフェをはしごしたものです。当時を懐かしく思いながら、久々に会う先輩は相変わらずで、やはりすてきな人だなあと。やはり好きだな、と思ってしまったのです。

だからと言ってそのときはそのまま別れましたが、その後先輩から頻繁に連絡が来るようになりました。何をするでもなく、会って話す機会が増えました。ある日、先輩の方からまた恋人にならないかと言ってくれたのです。

思いもよりませんが、もちろん嬉しくて即座にOK。自分が26歳のことでした。その後、30歳を目前にあるけんかをきっかけにまた別れることになるのですが、時間をおいた後お互いにあやまりあって現在、再度復縁しました。

周囲からは早く結婚すればいい、と言われます。結婚してしまえば小さな不安はなくなり、そう簡単に別れることもできなくなる、と。

私は30代の専業主婦です。

私が16歳の頃、3歳年上の旦那と付き合っていました。
初めて付き合った事、車を持っていて大人だったこともあり、旦那のことが大好きでした。
けんかをすることもなく、付き合って半年が過ぎた頃の事でした。
いつもどうりに旦那に電話すると少し様子がおかしいのです。
毎日会っていたのに、今日も明日も忙しいから会えないと。
そのうち電話にもでなくなってしまいました。
とてもショックで友達に相談したところ、友達が電話をかけて聞いてくれました。
なんと旦那は私に何も告げることなく、東京に引っ越していました。
別れも告げられず、置き去りにされたのです。
あまりのショックに何も考えられず、食事ものどを通らない日々が続きました。
立ち直るまで1年以上かかりました。

このことがあり、私は人を簡単に信用できなくなりました。
私が25歳の時に、旦那が東京から地元に戻ってきたのです。
友達からこのことを聞かされました。
当時のショックだった事を思い出し、もう二度と会いたくないと思っていました。
私の心の傷は自分が思っていた以上に深かったのだと思います。

ある日、友人の家に遊びに行くと旦那がいました。
何も聞かされていなかった私は驚きで言葉がでませんでした。
旦那が友人に私と合わせて欲しいと頼んだそうです。
いまさら謝られても心の傷は消えないし、なによりもう旦那の事を信じることはできませんでした。
旦那は本気だから結婚を前提に付き合ってほしいと私に言いました。
そんな言葉、信じられるわけがありません。
またいつ捨てられるかもしれないと考えてしまいます。

それでも旦那の意志は固く、信じてもらえるまで待つと言われました。
それから旦那は毎日私の仕事場まで迎えに来るようになりました。
一カ月、二カ月と毎日仕事場まで迎えに来たのです。
それでも信じられなかった私ですが、旦那が迎えに来るようになって1年。
ようやく旦那の事を信じられました。
それから付き合うようになり、半年後に結婚しました。
今はとても幸せです。
旦那は私の事がずっと忘れられなかったそうです。
旦那の事を信じるまで長い期間がかかってしまいましたが、一歩踏み出して良かったと思っています。
過去に嫌なことがあっても、乗り越えられることもあります。
勇気を出して、最初の一歩を踏み出してください。
それによって幸せになれると思います。

23歳女です。彼とは同じ映画趣味のSNSアカウントを通して知り合いました。インターネットを通して知り合い、映画を一緒に見るように。

1年ほど一緒に映画を見ては、他愛もない話やお互いの仕事のことや自己実現に向けての進捗状況を報告し合う関係。お互い、夢に向かって生きることが優先だったため付き合ってはいませんでした。励ましあって、2人が好きな映画を見て。とても励まされた毎日でした。

そんな日々が続いていたある時、いつもは見ない恋愛モノを見ようと誘われました。仕事に逃げて向き合わない2人が離れ離れになる切ないシーン。私は、彼との関係を照らし合わせて涙が出ました。

それから少しずつ、彼との関係のことが頭の隅にありました。「仕事も頑張りたいけれど、それだけが幸せではない」という劇中のセリフを思い出しては、勤務中なんどもなんども手が止まるように。

今までは目に入らなかったのに、周りの友人たちは恋人ができたり、楽しそうにデートしていたり結婚していたり。自分以外がキラキラしているように見えて日々が辛くなりました。

好きで始めた仕事なのに、励ましあいながら頑張っていた仕事なのに。そんな状況になってしまった自分への嫌悪感に耐えきれなくなっていました。

幸せになりたい気持ちと、仕事に集中したい気持ち何もかもが押し寄せて、混乱してしまい、彼との関係を絶つことにしてしまいました。

彼も、納得してくれました。
私は彼の連絡先を消さないまま。

そうして、また仕事に没頭する日々に戻りました。
友達からは、彼氏を作らないの?頑張りすぎじゃない?
何て言われていたけど仕事をしている方が落ち着いていました。

そんなある時、会社の上司の家でパーティーすることに。
ほぼ女子会のようなノリで美味しいものを食べ飲みながら、楽しい時間を過ごした。すると、先輩が見たくてレンタルしてきたDVDを見ることに。私は驚いてしまいました。

私が彼と映画を見た時に、涙を流してしまったあのお話でした。

そんなエピソードは誰も知っているはずもないので、先輩たちと一緒に映画をみることに。

またあのシーンがやってきて、忘れようと思っても思い出して、ついにこみ上げてしまった。やはり私は、彼のことが好きなままだったんだとその時思いました。

私は弱音を吐くタイプではなかったので周りの人たちは驚いていましたが、みんな、黙ってそばにいてくれました。

あれからもう2年も経っている。彼はきっと覚えていないだろう。そう思いつつも、連絡を取りたい気持ちでいっぱいになりました。そして連絡してみました。
「実は、あなたのことが忘れられなかった」と。

すると、すぐに連絡が届きました。
「僕もでした。あの頃すでに、恋愛に踏み込み出していて、気がついて欲しくてあの映画を見ようと誘ったんだ。でも、仕事に一生懸命な君のことを大切にしたかったから、離れることにした。また会ってくれる?そしてできたら付き合いたい」
とメッセージがきました。

両思いでした。

あの頃付き合っていなかったからこそ、そうなれたんだろうなと思う。2年経って2人とも仕事も自己実現も叶えられた。そして彼と結ばれた。本当に良かった。

30代女です。同い年のその彼と出会ったのは学生のときでした。教科書やノートを貸したことをきっかけに連絡をとるようになって、付き合うことになりました。

その後、卒業と同時に就職で遠距離恋愛になりました。最初は良かったのですが、初めての仕事でお互い余裕がなくなっていき、会う回数も減って次第にすれ違い、2年経った頃、彼から別れを切り出されました。大好きな彼だったので、とても辛かったのですが、もうこれ以上付き合うことはできないと思い、あきらめました。

別れたあとも、彼のことがなかなか忘れられずにいました。寂しくて連絡してもそっけない態度で、辛い気持ちになりました。このままでは前に進めない…想いを断ち切るためにも、連絡先を消して、こちらから連絡をとることはなくなりました。

その後、他の男性と付き合ってみましたが長続きせず、別れることの繰り返しでした。つい、前の彼と比べて、ダメなところが気になってしまうのです。前の彼はこんなこと言わないのに…こんなことしないのに…と、嫌なところが目についてしまいました。

そうして1年が過ぎた頃、彼から連絡がありました。そして久しぶりに会うことになりました。彼は変わっていなくて、久々に会って話すと本当に楽しくて、あっという間に時間が過ぎてしまいました。

彼とすぐに復縁するということにはならず、それからも食事に行ったり、遊びに行ったりするようになりました。
そして何度か食事に行った後、彼から復縁しないかと言われたのです。わたしはとてもうれしかった。そうして復縁することになりました。その人は今の主人です。

あの時別れなかったら…相手をもっと思いやられていたら…と、別れた時は後悔ばかりでした。しかし、別れる時に相手の知らなかった人間性が見えました。今思えば、一度別れたことでこれから先何か問題が起きても乗り越えられるのではないかとも思うのです。わたしたちは遠回りしたことで、さらに絆が深まりました。

40代主婦です。
夫と、お付き合っていた頃の話です。

付き合って 1か月で遠距離恋愛になったわたしたち。大阪と千葉の距離は 20代前半だったわたしにとって、苦痛いがいのなにものでもありませんでした。

新しい環境や仕事のことで彼は、手一杯になり、わたしは、すぐに会えない彼への思いを、ひたすら募らせていったのです。

メールや電話も頻繁ではあったのですが、わたしは「なんでこの思いをわかってくれないの」と寂しさから、彼を追い詰めていきました…

そんな日々が続いたある日
距離をおこうと、彼から告げられたのです。それはそれは苦しくて、ただ好きなだけなのに…と 何日も涙が出ました。

どうすることも出来ない思いが、抑えられなくなると、友達に聞いてもらって、なんとか気を紛らわせていたのです。

いつものわたしの恋愛パターンなら、次の恋愛に意識を持っていき、切り替えるところですが、彼はなにかが違ったんです。

どうしても彼ともう一度会って話をしたかったんです。そこから数週間たっても消えない思いに彼に連絡をとりました…

時間があいたことで、彼の中でも犬のように彼にしっぽを振って愛情表現するわたしが、少し恋しく思えたようで、会いにいったその日に、思いを確認しあい復縁となりました。

愛情表現の仕方によって、重たいと思われがちの女性でも、男性によっては、ある瞬間からくせになるんですね!

その後、お付き合い2年で結婚にいたったわたしたちですが、子供にも恵まれ結婚16年目のいまでも、犬のようにしっぽを振る愛情表現が彼にはツボのようで、仲良く過ごしてします。

好き表現が、強い女性は、男性にとって重くなりがちではありますが…。
「こんなに愛してもらえるあなたは幸せよ」という思いで、男性を包んでいきましょう。

御縁がある方だと結婚までいきます!どんな自分であっても、まず自分が愛して受けいれられたら男性にも伝わります。あきらめないでくださいね!

私は30代の女性です。彼とは同じ職場で知り合いました。始めはただの同僚としか思っていなかったのですが、段々と二人で飲み行くようになり、彼からのアプローチで付き合うようになりました。

私は正直、彼のことはそこまで好きではなかったのですが、彼の熱心なアプローチに負けたような感じで付き合いが始まりました。付き合っていくうちに、やはり私は彼のことがそこまで好きではないなと思うようになりました。

しかも、そのときはちょうど仕事をいろいろと任されるようになり、恋愛よりも仕事に集中したいと思っていました。彼は別れるのを嫌がりましたが、私から別れを告げました。

しかし彼とは同じ職場のため、気まずくても毎日顔合わせなければいけませんでした。ただ、唯一の救いが周りの人には付き合っていたことを内緒にしていたことです。

それからしばらくして私が転勤することになりました。元々、転勤が当たり前の職場なので当然のことだと思っていました。しかし、転勤先の新しい上司と合わず人間関係に悩むようになりました。そんな私を心配して声をかけてくれたのが彼でした。同僚として普通に悩みを聞いてくれる彼にだんだんと心が惹かれていきました。付き合っている頃よりも、彼の心の広さや思いやりに気づいて、都合がよいとは思いましたがやり直したいと伝えました。

彼は、実は転勤で不安になっているところをつけこんだことを正直に話してくれました。彼もやり直したくて私の話しを聞いてくれていたようです。

自分のやり方に疑問を抱いて正直に話してくれた彼がとても誠実に思えて、よりいっそう好きになりました。

そこから彼との付き合いが再スタートし、2年後に結婚して子供が2人います。復縁で上手くいくとは思っていませんでしたが、彼とは離れたことで彼の良さが分かりました。

私たちにとっては、一度別れるということがそれからの2人にとって大切なことだったと思います。今も家族で仲良く過ごしています。

30代の専業主婦です。夫と子どもとの3人家族です。夫との出会いから結婚に至るまでの経緯をお話したいと思います。

私と夫とは同じ職場の先輩後輩という関係でした。当時の私にとって夫は仕事上の悩みを相談でき、また適切なアドバイスももらえる頼りがいのある存在でした。

二人でいる時間もとても穏やかでほっとしました。そんな関係が2年ほど続いた頃、仕事を通じてある男性との出会いがありました。夫とはまったく違ったタイプの人でした。

ちょっとチャラチャラした雰囲気のある人でしたが、私にとっては刺激的で魅力的でもありました。

夫との付き合いがマンネリ化していた時期だし、私の方にもスキのようなものがあったのだと思いますが、酔った勢いで関係をもってしまいました。それからは次第にその男性へ気持ちが移っていき、夫との付き合いは終わりになりました。

新しい男性との付き合いは刺激的でしたが、次第に疲れていきました。他の女性の存在が感じられるようになったからです。そんなときに思い出したのが、夫の存在でした。

それから電話で話をするようになり、久しぶりに会う約束しました。約1年ぶりに再会したのですが、わだかまりもなく、自然に話ができてうれしかった。

夫と再会してからは、誠実な心地よさ夫の良さを再確認するようになりました。それから私は新しい男性と連絡を取るのをやめ、夫と二人で会うようになりました。

それから数年後に、私たちは結婚できました。夫の前ではいつも自然体でいられるし、私のすべてを受け入れてくれるという気持ちもあります。

一時的に、夫とは違うタイプの男性に心引かれてしまった私ではありますが、そんな私を受け入れてくれた今の夫には本当に感謝しています。結婚できて良かった。

夫の優しさは今も変わっておらず、平凡ではありますが、心穏やかな生活を送れています。

私は29歳女性です。とある農場で観光している時に彼と知り合いました。私は友達と観光&遊んでいてちょうどその彼も同じ農場で友達と観光していたのです!

その時農場ではイベントをやっていて人も多くて偶然にも私もその彼も友達とはぐれてしまっていました。その時に助けてくれたのがその彼でそこから数か月メールのやり取りをして付き合うことになりました。

4年は付き合っていたのですけどちょっとしたことがきっかけで、一緒にいるのが辛くなり距離を置きたいとそのまま別れることになりました。

その時の私は近い人も亡くしていたのでショックが大きくて精神状態が辛かった。その際でも彼氏と別れて後悔とやはり一緒にいたかったと思うようになりました。

私がボロボロでその時は気持ちが不安定だったのもあります。半年たって気持ちが落ち着いてきてやはりヨリを戻したいとおもっていました。ちょうどその時彼も私は知らなかったのですけど私の家にいきてたり電話くれてたりしていたみたいで、その事を親から聞きました。彼もまだあきらめきれなかったみたいでずっと連絡をくれていたみたいなのです。

私もその時嬉しすぎて泣いてしまいました。
それから一度会って食事してまたヨリを戻したいと付き合った当時の農場で言われて私も素直な気持ちでまた付き合いたいといって付き合うことになりました。

それから今でもその関係は続いていて近いうちに籍を入れるつもりです。
やはり後悔とかしてたら早めに連絡するのが一番だと思いました。一生後悔すると思います。
私の今の心情は復縁して良かったなと思えます。

だって初めて付き合った彼氏だったし長年ずっと一緒にいて楽しかった思い出や記念日は簡単に忘れることはできないからです。

後悔している人はすぐ行動を起こしてその人に自分の素直な気持ちを伝えたほうが良かったなってなります。

今はメールとかLINEがありますが、私は手紙だったり言葉で素直な気持ちを伝えました。
その方が相手にも伝わるしよりうれしいのはないかなと思いました。

21歳の女です。

私と彼は高校時代に二年間付き合っており大学入学後に遠距離になったことで気持ちがすれ違うようになり6月ごろに分かれました。

私は私でサークルが忙しく彼は彼で部活動に所属したらしく電話はおろか日ごろの連絡も少なくなってしまったので分かれることになったときも、「しかたないか」というような感じで悲しさを忙しさでごまかせていました。

それからは連絡を取ることは一切なく、本当にごくたまに思い出す程度でした。非常に規模の大きいサークルで、男女の交流も激しいサークルだったので私もそれなりに遊び遊ばれる日々をすごしていました。

失恋後によく聞く彼が忘れられなくてほかの人と付き合っても身が入らないというようなことはまったくありませんでした。

しかし、一年半ほどたって、成人式で地元に帰り同窓会に参加をしたときでした。そのとき私は彼氏こそいませんでしたが仲良くしている男性がいたため特に何も考えることなく懐かしい友達との日々を楽しみました。

二次会も終わり三次会に行く人を募っているときにたまたま彼のいたクラスと合流することになりまだ時間のある何人かで飲みに行くことになりました。

三次会では彼と話すことはなかったのですが四次会に彼も含めて参加することになりました。もう人数も少なくなり始め8人ほどだったと思います。酔ってはいましたが、彼がいることを明らかに意識していました。

のりのような感じで「横に座りなよー」といわれ横に座ったのですが「いつ別れたの?」と誰かが言ってから話題はそのことばかりでした。彼にも申しわけなさを感じてあまり話していなかったのですが、終わり際、彼に「もう、好きじゃない?」といわれわたしは答えられませんでした。

好きではないけど気になっているという、恋の始まりのような、なんともいえない気持ちを言葉にできなかったのです。

彼は「俺はまだ好きでいる」

といってきました。ただ「ありがとう」としかいえませんでした。

その後彼と話すことはなく四次会も終わり、解散になったのですが、彼が送ってくれるというのでついていくことにしました。

私と彼は手をつなぎ、その日家には帰りませんでした。

今私は彼とお付き合いをしています。

忙しいというのは周りの環境で結局は当人同士が惹かれあうことはあるのだと思いました。

忙しくてあえない、連絡が少ないということが避けられない状況はあると思います。しかしそこで向きになったり意地を張ったりせずまたあえる日を待っていたほうがよかったかなと思います。

今は2か月に1回ほどしか会えませんが何とかうまくやっています。

同窓会マジックというのはあります。あらためてちゃんと話すとやはりこの人だって思うことが。

30代前半の女性です。

彼は大学の同級生でした。4年付き合っていたのですが、相手に「忘れられない女性がいる」とのことで別れました。
4年も一緒にいたので、今さら……!?という気持ちと、私と一緒に過ごしたときも、その女性のことを考えていたのかなあという無念さと、悔しさと悲しみでいっぱいで気持ちはぐちゃぐちゃでした。
しばらく何をする気も起こらなくて、毎日泣いてばかりいました。

別れたのはお互い就職の時期ということもあって、私は関西、彼は東京で働き始め、自然に疎遠になって行きました。

しかし一年後くらいでしょうか。
彼がいきなり「今関西にいるんだけど、会えないかな?」と連絡してきました。
聞けば、私の地元の駅まで来ているとのこと。
駅は自宅からバスで10分ほどの距離です(笑)。
そんなに近くまでわざわざ東京から来ているなら……と思い、私は会いに行きました。

しばらく食事しながら近況を話して、そのへんをブラブラ歩いて、また別れました。

それからというもの、彼からちょくちょく連絡が来るようになり、私もこの1年ず~っと彼のことが忘れられなかったので、自分からも何気ない連絡を繰り返しました。
悔しい気持ちもあったので、「復縁したい」とは言いませんでした(笑)。

以後、彼は仕事の合間をぬって、数カ月に1度は関西まで遊びにくるように。
別に「復縁したい」とも言ってこなかったので、「何しに来てるんだろう?」とは思いましたが、特に突っ込みもしませんでした。

そんな時期が半年ほど続いたあと、彼は「東京で一緒に暮らさない?」と私を誘いました。
そこではじめて、私は「私たち付き合っていないよね…?そしてもう26歳なんだけど私…。そろそろ結婚も考えるし…。どういうこと?」と尋ねました。

そうすると、「もう付き合っているということでいいんじゃない。言ってなかったけど、気になる人にはキッパリ振られたんだ。いろいろ反省したよ…」と話してくれました。

そして「後々結婚も考える」とのこと。

なんだか煮え切らない返事だなあとは思いましたが、私も彼以外の人と一緒になるのは考えられなくて、離れていた1年間が寂しくて不安でしょうがなかったので、仕事を辞めて東京で一緒に暮らしはじめました。

復縁は、最初からずっと考えていたのですが、次に付き合う人とは結婚したかったので、自分から誘ったら「ダメ」になる可能性も高いと思い、会いに来るようになってから半年ほど、復縁について言い出さないように気をつけていました。
メールでも言いたいけれども言わなかったです(笑)。

男性の場合、経験上、別れても一度は連絡してくる人が多い。
復縁を考える場合は、自分からガツガツいかない、身体の関係を復縁していない段階でもたない、相手からキチッとした言葉で決意を聞く……など気をつけた方がよい気がします。

そして、一度は合わない部分があって別れたから、その原因を自分でも思い返して、復縁してまたダメにならないか、考えた方がよいかもしれません。

ちなみに彼とは28歳の時に無事に結婚しました。
別れても「この人しかいない」と思った場合、じっくり考えて、反省して、相手の迷惑にならない範囲であれば、一度は行動してみてもよいかもしれません。

40代前半の女性です。彼と知り合い付き合ったのはもう10年くらい前のことです。友人に連れられて行った食事会に彼がいて話をしたのが最初のきっかけです。

それから飲み仲間になり、付き合うことになりました。

3,4年は付き合っていました。しかし、彼が転勤になり県外に行ったことでなかなか会う機会が減り、別れてしまいました。

その時に、さっさと彼氏に付いて行ってればよかったのかもしれません。転勤が決まった時に「来る?」と言われたのですが、返事が出来ずうやむやにしていたことも分かれた原因のひとつだと思っています。

分かれてから1年ちょっと経った頃の私の誕生日に、急に彼から「おめでとう」というメールが来たのです。なんで急に?今頃?と驚きました。ですがそれと同時に、まだ新しい彼氏もなく、出会いもないと嘆いていた私にとっては久々にうれしい出来事でした。

すぐに「ありがとう」と返信し、今どうしているのかなどを聞いてみると、彼もいまだに新しい彼女は出来ていないということでした。

そのことにラッキーと思った私がいます。そして、遠距離になってからずっと言わなければいけないのに、言えなかったことを思い切って言いました。それは「遊びに行っていい?」という言葉です。

遠距離になってからは、彼が帰省するときくらいしか会っていませんでした。私が彼の元に遊びに行けばよかったのに、私はそれをしていませんでした。別れてから、それが後悔として残っていたのです。

彼の返事は「よいよ!」でした。ですが、車で行くと4時間くらいかかる距離なので、私の住む場所と彼の住む場所の中間くらいの場所で会いました。

これをきっかけに、またちょくちょく会うようになり、また付き合うようになりました。まだ遠距離ではありますが、よい感じで付き合いは続いています。

「恋に遠慮は禁物!」「彼氏、彼女に遠慮は禁物!」だと思います。彼が転勤したときに、勝手に忙しいだろうからと会うのを遠慮していたことを後悔しています。遠慮や変な気遣いは恋人関係には無用ですし、それが別れを生む結果になりかねないのです。

恋人に言いたいことがあれば何でもいう、とても大事なことです。

30歳、女性です。
今から約10年前、大学のブラスバンドサークルで出会った彼とのお話です。

当時私は大学1年生、彼も大学1年生でした。私たちの入っていたサークルはめちゃくちゃ厳しいわけでもありませんでしたが、それなりに練習を真面目にやっていて、主な活動として、文化祭での舞台演奏、地域の高齢者施設や児童施設の訪問などで活動していました。

彼は私たちの入っていたブラスバンドサークル以外にも、ちょっと派手な子達が集まる食事会サークルにも参加していました。

私たちが付き合いだしたのは、大学一年生の夏、お互い、初めての彼氏彼女で手探り状態でした。
というのも、私は中高女子校出身、彼は男子校出身でお互い青春はバスケット三昧で恋愛している余裕も環境も無かったのです。

お互いバスケでは食っていけない自分の実力を分かっており、大学ではバスケではなく、他の事を楽しんでみたいという気持ちの一致、バスケ三昧の合間にトランペットを趣味でやっていたという環境もにていて、私たちはすぐに仲良くなりました。

そして、彼が例の食事会サークルに参加したのは大学一年生の秋~冬ごろでした。大学の選択授業で一緒になったちょっと派手な男友達に誘われたそうです。

私は少し心配でした。真面目な彼が派手な女の子に取られてしまわないかと…。

私の心配は的中しました。
Xmasの予定をそろそろ計画しようとしていた12月のある日、突然「ほかに好きな子ができた」と別れを切り出されたのです。
正直に食事会サークルの二年先輩の女性だ、とも言ってくれました。

そこまで正直に話してくれる彼です。
私だって中途半端に二股かけられるのはイヤですから、承諾しました。

しかしどうやらその意中のお相手、悪い噂しか入って来ないのです。

そして、学内の友達を通じて他のサークルの男2人にも手を出している事が判明しました。
私は彼を取り戻したい気持ち以上に、彼が不憫でならなくて、何とかして気づかせてあげようと、動画を撮ってもらう計画を決行しました。

その学内の友達の先輩が、例の女と一応仲良かったため、その方に協力してもらいました。(性格が悪いので友達からも嫌われており、友達が私の事を話すと動画計画にノリノリでした。友達とは高校時代からの先輩後輩の仲だったため、絆が強かったのです。)

例の女が他に付き合っている男とイチャイチャしているところを撮ってもらい、私の友達が彼にみせると、(ここは私から直接みせずに友達から間接的にみせてもらう計画)彼は開いた口がふさがらないといった状態でした。

この計画で無事に例の女と別れる事ができ、私の元へと戻ってきてくれました。

今回の勝利の理由は、相手の女が女の敵だったということだと思います。

これが、女からも好かれるすてきな女性だったら無理だったかもしれません。

彼とは今でもずっと仲良し夫婦です。

40歳の女です。過去に経験した復縁について書いてみたいと思います。

彼は今の旦那なのですが、結婚するまで何回か別れの危機があり、実際に別れていた時期もあります。

出会いは友人主催の食事会に彼が来ており、その日のうちに意気投合て、お互いそれまで恋人がいない時間が長かったこともあり、付き合うまでにそう時間はかかりませんでした。

付き合って数年経ち、結婚を意識するようになったのですが、そんな時に別れる事になりました。原因は彼の借金問題でした。

当時彼仕事が安定しておらず、時々私に借金をしたり、さらにナイショで金融機関から借金しており、それが発覚した時に金銭管理がちゃんとしていない人は無理だと思い別れる事になったのでした。

別れてからは他の人と付き合おうとしたり、遊びに行ったりもしたのですが、どうもしっくりきません。

彼よりも金銭面でちゃんとしていたり、仕事もちゃんとしている人ばかりなのに、一緒にいても「彼だったらこうしていただろうな」とか、「これは彼が好きそうなものだな」と、彼の事ばかり気になってしまうのです。

そんな中、彼から近況連絡のメールがあり、借金を清算した事、転職して安定した収入を得る事ができるようになったという事、そしてまた付き合いたいと連絡がありました。

彼の人間性にはとても惹かれていて、別れてからもそれをどこかで追い求めている自分にあらためて気が付きました。

そして、彼の金銭面だけがネックとなっていたのですが、それが収まれば他に懸念すべき問題はなくなったので、また復縁する事にしたのです。

そうしてあらためて結婚を前提に復縁となり、一緒に暮らす事になったのですが、やはり言葉以上に食事の趣味や価値観が一致している事がこんなにも心地がよいという事にあらためて気がついたのでした。

そして二年間の同棲生活を経て結婚して現在に至るのですが、やはり一緒に生きてゆく上では価値観が近いことは、とても大事な事であると思います。本当に合う人であれば復縁というのはありうることだと感じました。

30代前半の女性です。元彼とは、友達の知り合いの紹介で知り合いました。

彼と知り合ったのは、5年前です。彼氏を探していた私に、友達が紹介してくれました。知り合って、すぐにお互い惹かれて、付き合うことになりました。

彼と一緒にいると、とっても楽しかった。5年間付き合いましたが、なんとなく、彼との付き合いに飽きてしまい、他の男性が気になるようになりました。そこで、私から別れたいと切り出しました。

彼に理由を聞かれて、私は、ちょっと彼といることに疲れてきていると告げました。彼は、分かったと言い、あっさり別れてくれました。

それから、私は、気になっていた男性と一緒に遊んだりするようになりましたが、やはり彼のことが気になりました。今、一緒にいる男性は、魅力的ですが、やはりなんか気をつかう感じで、ちょっと疲れます。自然体でいられた彼のことが急に恋しくなりました。

別れてから、1か月して、彼から電話があり、寂しいと、泣きながらいっていました。そこで、私も寂しい気持ちになり、ごめんねと誤り、復縁することになりました。

やはり、長く付き合っていると、他の男性が気になることもありますが、離れてみると、本当に自分が彼のことを好きな気持ちに気づかされます。

やはり私には、彼しかいないと再認識できました。長い付き合いになると、誰でも彼以外の男性が気になる時期があると思いますが、本当に自分を理解してくれて、自然体でいられるのなら、彼との関係を続けていった方がよいと思います。

私は、別れた後に、とっても後悔しました。大切なものは、手放して、はじめて気づくのですね。

元カノとよりを戻し、元サヤに戻った

現在30歳の男です。彼女とは約5年前ぐらいにインターネット上で宣伝されていたオフ会で知り合いました。

オフ会などはあまり参加することは無かったのですが、その時は同じ趣味として友達でも出来ればよいなぐらいの感覚とオフ会とはどういったものなのか具体的に知りたかったのでほとんど気まぐれ感覚で参加しました。

そして、彼女とは趣味の話以外にも仕事も同じような職種で働いていて共通点が多々あり、付き合うまでも自分がアプローチして1か月ほどで付き合うことになりました。

付き合うまでも1か月ぐらいと短かったですが、その後は2年ほど付き合って性格もとても優しくて記念日などもお互い祝いあっていました。

それから自分の仕事が忙しくなった時期があり、出張や仕事上のトラブルで忙しくなり彼女からの連絡を返すのもおろそかになり、忙しくなると伝えてましたがその時に彼女から何度も連絡があり連絡の要求を求められて仕事のストレスもあって連絡を取らなくなった時期がありました。

その際に彼女が他に好きな女性ができたとか浮気しているんじゃないかと勝手に勘違いして、そんなことは一切無かったのですが別れようと言われて自分が言っていることも信じてもらえなかったので別れることにしました。

その時は仕事のストレスもありましたが、自分が言っていることをまったく信じてもらえなかったので、別れようと言われてふたつ返事ほどで別れることになりました。

自分は彼女のことが好きな気持ちのままでしたが、仕事が落ち着かない限りずっと同じ状態になってしまうとその先のことも考えずその場の現状から一瞬で決断してしまいました。

それからしばらくしてようやく仕事の方も落ち着いてきて仕事が落ち着いたと彼女からすぐに返信が返ってきて会いたいと言われ会うことになりました。

別れた際はメールで伝えて、その後から会うのはそれ以来で別れる話も直接話した方がよいと思って久しぶり会いました。

仕事の状況はこういう状況だったであったり、自分は好きな気持ちのままで居たと説明していると彼女も本当は別れたくなかったと言いました。

気持ちが分かったので、彼女に「やり直そう」と伝えると「私もやり直したい」と言われ彼女と復縁しました。

現在も彼女付き合っています。

けんかなどもしますが、自分が折れたりお互い会うとすぐに仲直りします。

1度別れましたが、その時に一時の感情でそのまま決断してしまったことを後悔したので、けんかなどしても一時の感情に流されずすぐ決断するのではなくお互いの状況を考えてみることが大切だと思いました。

21歳の学生、男です
僕には高校のときに二年生の時から三年の最初まで付き合っていた彼女がいました。

彼女と学校は違ったのですが、それでも毎日のように学校帰りにデートしたり、休みの日には二人で映画を見に行ったりと周りからもうらやましがられるようなカップルでした。

しかし、やはり月日がたつにつれ最初の頃の熱は冷めてしまい半年すぎたあたりで別れてしまいました。

そしてそのあと僕は別の同級生と付き合う事になりそのまま高校も卒業してしまいました

それからというと、大学にはいり、高校の時の彼女とも別れ、そもそも恋愛している時間などもなくなってしまい高校の時のような恋愛など、ただの十代の恋愛、青春のワンページでしかなかったのだとせいぜい食事会のネタにしかなりませんでした。

そんなある日僕は携帯が壊れてしまい、携帯を今までつかっていたものから新しい物に機種変更することになり電話帳の中をついでにと整理していた時ちょうど高校の時付き合っていたあの彼女の電話番号がでてきて、なぜかふと久しぶりに連絡してみようと思って電話してみる事にしました。

どうせ出ない、もしかしたら着信拒否にされているかもしれないし、電話番号を変えているかもしれないそう思いながら携帯を耳に当ててみると
呼び出し音がして繋がったので、これはと思い
まってみてもつながりませんでした

半分諦めていた時数時間して、あの番号から電話が来たのです。

「もしもし、お電話いただいたみたいですが、どちら様ですか?」
そう言われ「俺だけど、ほら高校の時付き合ってた〇〇だよ」
というと
「あ!〇〇!久しぶり!電話番号覚えててくれたんだ!」
と喜んだ様子で、僕もとてもうれしい気持ちになり、あって話す約束をしました。

そして、久しぶりの再開で昔話に花を咲かせきがつくと半日も一緒にいて、お互い同じような状況で付き合っている人もいないし、やはりお互いに理解できる人と一緒にいたいという事でまた復縁する事になりました。

やはり運命なのでしょうか、そんなようなふしぎな力もあるんですね。

現在は32歳の男性です。自分は中学や高校時代はクラスの女子とほとんど口すら聞いたことがなく、話す女性と言えば母親と姉くらい。

勉強はそれなりにできたほうですが学生時代の恋愛はまったく駄目で、そのころはクラスの女子と普通に話せる男性がうらやましいと思いました。

そんな自分でも大学時代に同じサークルの子と知り合って、やっと彼女ができました。ただ、自分はそれまで恋愛というものをまったく経験していないせいか、彼女とのコンタクトの取り方がよくわからずに一日に10回くらいメールをしたり、必要以上に会いに行こうとしたりして、交際してから半年ほどで相手の方が自分を嫌になり、別れることになりました。

思い返せば別れた理由は明らかに自分の恋愛経験不足だったと思います。

初めて彼女ができたときは浮き足立って、大学の講義もろくに耳に入らず、常に彼女の事を考えていましたが、別れてからは以前の自分に戻り、いわゆる「根暗で勉強しかできない男」になってしまいました。

わざわざ入ったサークルも、今度はその子(別れた彼女)と会うのが嫌になり、あまり顔を出さなくなって結局大学時代に彼女ができたのは、その1回限りです。

ただ、これから意外な事が起きます。卒業間際に自分は職活を頑張ったので、かなりいい企業に採用が決まり家族も喜んでくれました。当時は就職氷河期で大学を出ても、うまく就職ができない人も多かったですが、自分の初任給は平均から比べてもかなり高かった。

その時に、別れた彼女がどうやって自分の採用情報を知ったのかわかりませんが、自分との復縁を申し込んできました。

自分はスポーツも得意でないし、顔もそこまで良くありませんが、一流企業に就職が決まった時に、彼女が自分を見直してくれたのかもしれません。

自分としては、まさかこういう形で彼女と復縁できると思っていませんでした。「根暗で勉強しかできない男」でも一流企業に就職が決まると女性の見る目も変わるようです。

それから社会人として彼女との交際が再びスタートしましたが、過去の恋愛の失敗を生かして、それからは彼女と普通に交際ができるようになりました。

31歳男です。彼女とは五年前に友人の紹介で知り合いました。
何度かみんなで遊んでいくうちに気が合い、2人でも会うようになりました。
顔はタイプでもないし、特別自分の好きなタイプではなかったのですが、一緒にいるうちに彼女の素朴さや優しさに惹かれ、次第に恋愛感情が芽生えてきました。

そして付き合うことになり、常に自分の事を一番に考えてくれる彼女の事が大好きになり5年ほど付き合っていました。
5年も付き合っていると、徐々にマンネリ化していき、友人の食事会などに参加するようになりました。

そこで出会った自分のタイプの子と遊ぶようになり、次第に彼女の大切さがわからなくなり、別れを切り出しました。
そして自分のタイプの子と付き合うことになりました。一緒にいて楽しいし、なによりタイプなのでテンションも上がる。

しかし、付き合っていくうちに元彼女がいかに自分の事を、大切に考えていてくれていた事に、徐々に気づき始めてきたのです。
いつも笑顔で自分が楽しいことを優先させてくれたり、疲れている時は気遣ってマッサージしてくれたり、体の体調を気遣ってくれたりと元彼女の本当の愛情に気付かされたのです。
付き合っている間は、そんな素朴な優しさには気付かず、当たり前に思っていた自分がいました。

この先、あんなにも自分の事を大切にしてくれる人はいるのだろうかと考えるようになり次第に復縁したい気持ちが強くなりました。
元彼女に連絡を取り、復縁しようと言ったら泣きながら「ずっと待ってた、もう会えないのかと思った」と言われ自分も涙がこみ上げてきました。

一時の感情に流され、本当に大切なものを見失っていたのです。本当に大切なのものは、身近で空気みたいに優しく包んでくれているので普段は気づきにくい事なのかもしれません。
本当に大切なものに気付き、それをいかに大事にできるかという事に気付かされた出来事でした。
それから自分は彼女の事を大事にして、幸せにしてあげたいと思うようになりました。

私は40代の男性です。

以前一度別れた女性と復縁できました。

彼女と出会ったのは今から10年程前で、私が30歳、彼女は26歳でした。

知り合ったキッカケは食事会で、交際3年目で別れることに。

この頃私の祖母が入院をし、その影響で彼女と会うのが月1程度になってました。

それまでは毎週末会ってたので、彼女なりに不安を感じたようでした。

お互いそれなりの年齢なのに結婚の話もしてこないし、これは遊ばれてると判断したそうでした。

月1デートが3か月ぐらい続いた頃、彼女と連絡とれなくなりました。

この頃の連絡手段はEメールだったんですけど、全然返事が返ってこないんです。

最初は彼女も仕事で忙しいんだろうな~と思ってましたけど、一週間経過しても返事はなし。

私の方は私をスルーしてたんでんですけど、私からするともしかして彼女になにかあったのでは?とビックリして電話もしました。

彼女の携帯に電話しても繋がらず、自宅に電話するとやっと彼女とつながりました。

彼女は無事だった~とほっとしましたが、彼女からは別れたい、連絡してこないでと言われました。

取り付く島もない・・という言葉がありますけど、まさにそんな感じでした。

こちらから何を言っても彼女はまったく聞き入れず、結局そのまま押し切られて別れました。

この時点では、彼女の気持ちはわかってませんでしたし、なぜ???と不思議でした。

あと一方的にフラれた事で、ストレスが溜ってネガティブになってました。

その捌け口として、相当散財しましたね。

高めの服を購入したり、車まで買い換えました。

私と彼女共通の友人から彼女まで私の近況が届いたようで、別れてから3か月後に彼女が心配そうに連絡してきました。

この頃になると私も彼女も落ち着いていたので、普通に話できたんですよね。

彼女に一方的にフラれた辛さを買い物で紛らしてたことも打ち明けました。

彼女の方も月1しかデートしてもらえず、不安になったという心情を訴えてきました。

別れる時にちゃんと彼女が話してくれていれば何もなかったのに・・とお互い笑い合えたのが復縁できた勝因だと思います。

結局3か月という期間が良かったんだと思います。

別れた頃の彼女は感情丸出しで私のいうことはまったく何も聞いてくれませんし、ほぼスルーされてましたから。

私の方も彼女を思いやる気持ちが少なく、なぜそんな事をいうんだ!と感情的になってました。

この経験から彼女は不満をためる前に私にいうようになり、私も感情をできるだけ抑えるようになり以降大きなけんかはなくなりました。

大学1年生の時に付き合った彼女。初めての彼女で、付き合ったときは、とてもうれしかったのを覚えています。

二人の時間は、とても楽しく過ぎていきました。一緒にディズニーランドに遊びに行ったり、映画を見に行ったり、中華街に遊びに行ったりしました。付き合うというのが初めてだったので、とにかく何をやっても新鮮でした。

エッチなことも初めてして、とても楽しかった。
始めの1年くらいは、かなり盛り上がって付き合えました。

それから、2年くらい付き合うのですが、それほどタイプで無かったのか、徐々に気持ちが離れて行ってしまいました。ちょっと可愛い女の子というくらいで付き合っており、初めての体験だったので、2年くらい持ちましたが、さすがに、2年すると飽きてしまいました。

彼女も同じような気持ちだったのか、彼女から別れを言い出してきました。自分も新しい恋をしたいなと思っていたので、受け入れました。
別れたときは、気がぬけた感があったのですが、すっきりとした感覚もありました。また新しい恋ができる、そんな気持ちですがすがしい気持ちがありました。

しかし、時間が経っていくと徐々に、寂しさを感じるようになりました。彼女と付き合っていた時は、毎日のように会って、レストランで食事して、夜はエッチして、そんなのが当たり前になっていたのですが、いざいなくなるととても寂しくなってきました。

それから、別れてもサークルが一緒だったので、合宿などで会うことがありました。何回か合宿して、別れてから3個目の合宿で、彼女と会うことになりました。彼女がやけに自分にべたべたしてくるなと思いました。

そして、夜の食事会の時に、自分と付き合いなおしたいと言ってきました。自分も彼女がいなくなってから、寂しい思いをしていたので、また、付き合おうといいました。

それから、また付き合うことになり、前と同じようにデートするようになりました。復縁してからしばらくの間は、楽しい時間が過ぎていきました。復縁して、良かったなと思いました。

33歳男です。彼女とは大学2年生の時に知り合いました。
お互いの気質、好みが似ていたこともありすぐに意気投合し互いから告白しあって付き合うようになりました。

何をするにしても常に一緒にいる状態。
最初はそれが非常に心地が良かったのですが、人間慣れてくるというものでだんだんとそれが当たり前から面倒くさくなっていき、重く感じるようになっていきました。
ちょうどその時期が大学4年の就職活動で忙しくなっていたというのもあり、こちらが必要とする以上のスキンシップを求めてくる彼女の存在を非常に疎ましく感じていました。

そして、私の就職が決まり、他県へ移ることもありそのタイミングを機に彼女に別れ話を持ちかけました。彼女としては当然、予想していなかった事態に泣きじゃくり、その事実を受け入れられていないのが目に見えてわかりました。それでも遠距離での恋愛は難しいなどと嘘を交え説得してなんとか分かれることはできました。

そして、実はその時に分かれた彼女が今、私の婚約者となっています。
なぜなら、彼女と別れたあとお付き合いをしようと他の女性へ目を向けるのですが、何年経っても自分が傷つけ、別れた彼女のことが忘れられなかったのです。

自分勝手なことと分かってはいたのですが、どうしても別れた彼女のことが忘れられずついに別れた8年後、連絡を入れてみました。当然、8年も経っており、相手が結婚していても、子供がいてもおかしくない。

そう思い連絡を取ってみると、彼女のほうも自分と別れたあと2人くらい付き合ったが、私のことをずっと忘れられず、付き合った2人とはうまくいかなかったとのことでした。

そこから展開は急速でした。以前は疎ましく感じていた感情は、若さからくる欲みたいなものだったと私は気付き、今は当時私が傷つけてしまった彼女を少しでも大切にしてあげられるように日々を彼女と大切に過ごしています。

そして今後もこの気持ちが変わらないよう、自分に言い聞かせていくつもりです。
私がお伝えできるのは、別れたいと思ったとき、その感情は自分が年を取った後も後悔のない感情なのか、それとも一時的な感情なのか、いったん答えを出す前に自分の中で考えてみることはとても大切なことだということです。

人は簡単に相手を傷つけられます。
だからこそ、別れを考えている人は、大切な決断の前には相手への思いやりとしっかりと考え、悩むことが大切だと思いますよ。

25歳の男です。
元カノとは大学2年生の時に出会いました。

友達の友達ということですぐに仲良くなり、帰る方面も途中まで一緒だったので40分くらい電車で何人かの友達と一緒に帰ることが多かった。

何度もしゃべって、一緒に返ってを繰り返しているうちにもっと仲もよくなり2人でご飯もよくいくようになりました。

私はそれほど意識していなかったですが、相手側が好意を持ってくれてアプローチしてくれました。

それから2年ほどお付き合いしていたのですが、大学生ということもあり、私は好きなことをもっとしたいし、もっといらんな遊びをしたいと感じでしまい別れ話を持ち出しました。

本当に自分勝手だなと思いました。

その後は、他の女の人と付き合ったりもしましたが些細なことでけんかして別れたり、合わないなってなってしまったりでうまくいきませんでした。

しかしそんな私でしたが別れてからも元カノは気兼ねなく前と同じように接してくれ、一緒にいたら落ち着くし、やはり楽しく思え、もう一度やり直したいと私の方から思うようになりました。

その思いをあらためて伝えると待っていてくれたみたいでOKをもらえました。

それから1年ほど経って今でも仲良く付き合っています。

私には今の彼女しかいないと思えるくらい好きです。

若い時にしか遊べないと思う方もいらっしゃると思いますが、一生をともにするパートナーだけはそのような浅はかな考えで台無しにはしないように心がけてください。

些細なけんかも感情的にならずに、ちゃんと話し合えたらなんだかんだ仲良くいれるので、お互いのルールを明確に作っています。
何があっても手放したらだめな出会いがあるんだなと心底思っています。

自分勝手に別れを切り出して、好き勝手やっていた私を待っていてくれた彼女には感謝しかありません。一生好きでいます。

36歳の男です。10代の頃の話になります。

高校3年生くらいの頃、巷では出会い系サイトが流行っていました。
10代の頃の私はどちらかというとシャイで、同じクラスの女子とはほとんど話したことがありませんでしたが、本音では女友達が欲しい!彼女が欲しい!と思っていました。
出会い系サイトはそんな私にとってとても画期的なツールとなっていました。

パソコンで出会い系サイトに登録して、メールを始めた他校の女子生徒と会うことになりました。
男3、女3で街で待ち合わせをして、いざ集合場所に行くと、メールしていた女子はとってもかわいいではありませんか!

私は一気に彼女のことが好きになり、その日以降も電話やメールを続けて、なんとか付き合い始められました。
私にとって人生で初めての彼女でした。

彼女は学校の寮に入っていたので、門限も厳しくあまり会う時間もありませんでしたが、付き合い始めて2か月ほどで夏休みになり、彼女は電車で3時間ほどの実家に帰ることになりました。

私は夏休みに二回彼女に会いに行き、離れている間も毎日のメールや電話も欠かさずとても幸せな日々を過ごしていました。

夏休みが終わり、彼女が学校の寮に戻ってきて2週間ほど経ったころだってでしょうか。
彼女から突然別れを告げられました。

理由は、寮に戻ってきたら周りに友達もたくさんいて、全然さみしくなくなり、私のことを友達のような感覚で見るようになってしまったということでした。

分かれたショックで体重が5キロほど落ちました。
とても好きだったのでなかなか立ち直れませんでした。

そして1年後、私は専門学校に通っていました。
あれから彼女ができることもなく、退屈な日々を送っていた私の元に、突然彼女の方から電話がかかってきました。

「今友達の家に4人くらいでいるんだけど、暇だったら来ない?」

との内容でした。
他の子達も知っている子ばかりだったので、私はすぐにバイクでかけつけ、1年ぶりの再会を果たしました。

彼女は「友達の家に泊まる」ということで、私もそこに泊まっていくことになりました。

夜中、なんだか眠れず外に出てぼーっとしていると、彼女も外に出てきました。
そして話をしていたのですが、私はそこで彼女にキスしました。
彼女も全然嫌がることもなくキスに応じ、またお互いに恋心が芽生えてきました。

それから翌日再び付き合うことになり、復縁成功となりました。

2年位で別れてしまったのですが、私にとってはとても大切な思い出です。

26歳の男性です。現在の彼女とは、大学の学部生だった頃に付き合い始めました。今回は、成功した復縁について書きたいと思います。

彼女と出会ったのは、学部3回生のときに参加した学部ゼミでした。彼女とは、ゼミの顔合わせのときに一目ぼれしてから、ゼミコンパの際に連絡先を聞き、そこから何度か食事に行った後に付き合うことになりました。

ただ、自分が大学で研究を続けたいために大学院に進学することが決まったこともあり、当初から、民間企業への就職を考えていた彼女とは、いろいろな意味で距離が生まれていきました。

特に、大学4回になる3月以降の、就職活動が本格化する時期は、それまでの時期と比較すると、一緒に過ごす時間がめっきり減りました。だんだん直接顔を合わせる時間を取るどころか、携帯で連絡を取ることすら減っていき、結局、彼女の内定が決まった直後に別れることとなり、ゼミで顔を合わすたびに、気まずい思いをしながら卒業までの時間を過ごしました。

その後、端的に復縁のきっかけとなったのは、ゼミOBのコンパで彼女と会ったことでした。(私たちが大学を卒業し、彼女が)就職してから2年が経ったときに、ちょうどその時期に彼女は、就職した会社の退職を考え始めていたこともあり、その席で相談を受けたというきっかけもあり、本当にしばらくぶりにLineで連絡を頻繁に交換することになり、二人で食事に行くようになり、しばらくして復縁することになりました。

正式にもう一度付き合おうと伝えたときには、学部生のときに別れたときは、ちゃんと話さずになんとなく別れてしまって後悔していることを素直に話しました。

それとまだ院生のままの自分と復縁してくれたのは、彼女がおそらく社会人になってからとても苦労し、変化せざるを得ない環境にいるだけに、たぶん学部生の頃から何も変わらずにいた自分のことを肯定してくれたし、安らぎを感じてくれたのだと思います。

50歳男性です。彼女と出会った経緯は友人の紹介です。
彼女とは地元が偶然にも近かったこともあり、意気投合して交際を始めることになりました。
交際は順調でした。毎週のようにデートに行きました。

けんかすることもまったくなく、このまま結婚できるのではと簡単に考えていました。ですがそんなに甘いものではありませんでした。

二人とも九州出身で遠方で働いていたのですが、交際を始めて1年あまり経過して、彼女の方から会社を辞めて九州に帰りたいと突然通告されてしまったのです。つまり別れたいとのことでした。

これには自分も動揺してしまいました。詳しい理由を聞いてもそれ以上は答えず、どうしょうもありませんでした。

ただよく考えてみると自分の方にも問題がありました。将来どうしたいのかをはっきりと伝えることもなく、ただ毎週会ってデートを重ねるという繰り返しで、彼女の方もしびれを切らして両親のいる九州に帰りたくなったというのが本音でしょうし、愛情表現もしない自分にも飽きられてしまったのでしょう。

何とか思い直すように説得しましたが、彼女の意思は変わることなく、あきらめるしかありませんでした。

ただ2.3週間経過して、このまま分かれてしまっていいのか、考えなおしました。あきらめるのは簡単です。ただ自分の彼女に対する愛情が冷めることはありませんでした。

そこでもう一度だけ彼女を呼び出してみて、自分の本心を彼女に直接伝えてみる決心をしました。

ですが来てくれなければどうしょうもありません。だめかもしれないという思いで電話してみると、何とかもう一度会ってくれました。幸運でした。その場ではっきりと、好きだから結婚してほしいと告げました。

ただ彼女側もすでに九州に帰ることを決めており、すぐには返事をもらえませんでした。考えてみるとの事で1か月ほど経過しました。

ダメかもしれないという思いの中、再度彼女の意思を確認したところ、結婚を前提に再度交際してくれるとの返事をもらえました。

当初の自分のように、ただ漠然とあっているだけではいつ女性の気持ちが冷めるかもしれず危険です。きちんとした愛情表現、思いやり、将来のビジョン、などを伝えるのも大事です。もし離れていっても再度誠実に気持ちを伝える努力を惜しまなければ道は開けると思います。

24歳男です。彼女とは高校生の頃に告白されて初めて付き合いました。当時の僕は部活にとても力を入れており、「交際」などまったく考えてもいませんでしたが周りに説得され、付き合うという事を決心しました。ただ付き合っても一緒に遊んだりする時間もなく付き合う前と付き合った後で何の変化もありませんでした。ただ形として「交際している」ということだけが周りに認識されている、それだけのことでした。

放課後には部活、休みの日にも部活、部活がオフの時には友達を誘って自主練習に励むなど彼女との時間を割こうとしていなかった自分がいたのも事実でした。

そんなある日彼女から一通のLINEが届きました。「別れよう」という内容のものでした。
付き合ってからそれらしいことをまったくしていない、遊ぶ時間をとってくれない、それが別れの核となる原因でしたが僕はそんなこと百も承知していました。別れを決め、それから時が経ち部活を引退しました。

部活を引退してからは打ち込むものがなくなり、これからどうしようかと将来の事を自分なりに一生懸命に考えていましたが答えは出ませんでした。部活でも優秀な成績をおさめたわけでなく学力も低い。周りは大学へ進学する人ばかりでしたが、僕に大学に行く資格があるのかなど思い詰めていました。

そんな時いつも相談に乗ってくれたのが彼女でした。別れてもとても自分の相談に親身になってのってくれたり、テスト前になると勉強を教えてくれたりととても優しく接してくれました。

そういった日々を過ごす中で僕の中で彼女は「一番頼れる人」になっていました。
こんなにも自分のことを考えてくれる人がいるということに気付くととても幸せな気持ちになりました。
そして付き合っていた時には感じなかった「好き」という感情を抱き始めました。

彼女の行きたい大学に僕も行こうと決めたのはちょうどその頃でした。
一緒に同じ場所へ進学するんだという気持ちだけで勉強にかなり集中できました。
もちろん彼女に勉強を教えてもらってばかりでしたが。
そんな日々を経て僕たちは志望校合格を果たせました。

たくさんのありがとうと好きを伝えるために高校の卒業式が終わってから彼女を呼び出し自分の思いを伝えました。付き合ってた頃に何もしてあげれなかった「もうしわけない気持ち」、今抱いている「気持ち」すべてを彼女に話しました。
すると彼女は笑顔でもう一度頑張ってみようかと交際をOKしてくれました。

何か理由があって一度別れたとしても、別れる以上の付き合いたいという理由が見つかることもある。
人との出会いって深いなという事を彼女が僕に教えてくれました。

32歳男性です。大学生に組んでいたバンド仲間と付き合っていました。私がギターで彼女はボーカルでした。

卒業後もインディーズで音楽をやってそれなりに人気もありバイトをしながら音楽で食べていたのですが、28歳の時に彼女から「30になる前に音楽活動はやめて普通の社会人になって結婚したい」と話があり、私は夢を諦めたくなかったし、バイトをしながらでもちゃんと生活は出来ていたので、納得が出来ず何度も話し合いましたが、話は平行線で結局別れることになってしまいました。

当然なのですが彼女はバンドからもやめてしまい、私は彼女と同時にバンドのボーカルも失うことになってしまいました。

新しいボーカルをいれバンド活動は再開できたのですが、バンドの顔であるボーカルの彼女のファンだった人も多く、人気はどんどん下がり、ライブのチケットも売れなくなってしまいました。

それでも彼女を見返したい気持ちもあり、頑張っていたのですが生活のためとライブを開催する費用を稼ぐためにバイトの時間が増え音楽にかける時間はどんどん減少してましまいました。
結局30の時にバンドは解散することになり、ささやかながら解散ライブをすることになったのですが、最後だからということで1曲だけ彼女に歌ってもらえないかと他の仲間やファンからも要望があり、2年ぶりに彼女に連絡をとりました。

ライブの話は当然ながら断られたのですが彼女は最後のライブを観客として見に来てくれました。
それからは友人としてたまに連絡をとるようになり、また私の就職の相談などにも乗ってくれて、私も無事に音楽学校の講師の職につけました。

私の就職祝いということで彼女と食事に行くことになりそこの場で「君がやめてから2年間君を見返したくて頑張ったけどダメだった。後悔はしていない。僕もやるとこまでやれたので、あらためて君とやり直したい」と伝えたとこと彼女も「これからもギターは続けるんだし、働きながらでも音楽はできると思う。これからは私だけのために音楽を続けて欲しい」と承諾の返事をもらい復縁できて昨年無事結婚にしました。

なんとなく遠回りしてしまった私たちでしたが、28の時にバンドをやめていたら私はずっと「彼女のせいで音楽をやめた、夢を諦めた」と後悔が残ったと思うし、いったん別れたことも今の幸福を思うと正しい選択だったのかなと二人で話しています。

24歳の男です。彼女とは3年前の大学で知り合いました。僕の友達の紹介で最初は女友達として仲良くなってたのですが、連絡するに連れて彼女の事が好きにってきました。

しかし、私には過去に女の子に告って振られるという経験していたためそれがわだかまりになり、なかなか告白できずにいました。連絡して2か月でなんと向こうから告ってきたのです。

それから付き合うようになってました。しかし、彼女は何に対しても積極的に行動する人で私のようにマイペースの人と相性が悪い性格でした。

付き合って8か月経った頃にはけんかも増えて最後に別れようと向こうから言われてしまったのです。あの時もっと彼女の気持ちを考えて動いていたらけんかもなかったのかもしれません。

別れて2日たった頃に私はどうしても彼女の事が忘れる事ができずに彼女にまた連絡を取る事にしました。

そしたら向こうも私とまた話がしたいと言ってきたので当時1人暮らしの私の家に呼ぶ事にしたのです。彼女がやってきてお互い話し合おうとした時です。

彼女が「今までこんなに長く恋愛できた事なかったしうちは〇〇くんと一生会えなくなると寂しくて仕方がないの、〇〇くんはうちの心の支えでそれがなくなったらもう何も頑張れない」
と泣きながら私に言ったのです。

私も嬉しくなって彼女を抱きしめました。今思えばこの8か月間彼女に尽くした時もあり、そう言った優しいところがあったから彼女は戻ってきたのかもしれません。

彼女が今まで付き合ってきた男は彼女に関心をまったく持たなくなり何もしてくれないただ横にいるだけの関係になっていたそうです。

そう考えると今まで彼女との思い出や私からの愛情をたくさん与えていたからこの復縁は成功したのだと私は思います。

何事にも彼女を優先にして愛情を伝えられたらどの女の子でもきっと戻ってくると私は確信しました。

これまでたくさんの男性が振られてのを私は見ましたがその共通点は彼女に対して無関心でいて当たり前と思っている人ばかりでした。

なので今付き合っている恋人はちゃんと大切にしてあげる気持ちを忘れないようにしましょう。

40歳の営業職の独身男性です。元カノは11歳年下の29歳で5年前に友人の紹介で知り合いました。

最初は恋愛感情がなかったのですが、スポーツをみるという共通の趣味があった事で急接近。お互い異性として意識し合うようになり付き合う事になりました。

しかし元カノが他の男性とも交際している噂を聞いて自分は二股をかけられていると感じてしまいました。その影響で関係が悪くなり別れる事に。その時は悩まなくてもいいと思ってスッキリした気分でした。

新しい出会いを見つけるためにいろいろな場所に足を運んで女性とも積極的に交流しました。続けていれば彼女もできるだろうと安易な考えを持っている自分もいました。

しかし女性と交流していてもなぜか異性として意識するまでには至らず。なぜだか分かりませんでしたが、自分の気持ちを正直に考えてみるとやはり頭の中には元カノが。

まだ思いが残っていれば他の女性と交流していても恋愛に発展するわけはありませんよね。元カノとはしばらく会っていませんでしたが、友人から現在付き合っている人はいないという情報を得ました。

そのためもう一度会える機会を作る事が出来ないかどうか相談してみました。すると友人が共通の趣味であるスポーツを一緒に見ればいいのではないかと提案してくれて元カノにも声をかけてみる事に。

数日後に元カノからOKという返事をもらい自分、元カノ、そのほか友人2人でプロ野球を見に行く事に。実際に元カノと久しぶりに会ってみるとあまり変わっていない感じでしたのですぐ話せました。

最初は友人も交えて話していましたが、次第に元カノと2人で話す事も増えてきて付き合っていた時のような雰囲気に。このタイミングだと思って自分の正直な気持ちを伝えました。

すると元カノも同じような事を考えていたみたいでもう一度やり直そうという感じになり復縁に成功。明らかにどちらかが悪いため恋人と別れた時はなかなか復縁する事は難しいでしょう。

しかし悪い噂が原因で別れてしまった時はその後もモヤモヤしている事が多い。

実際に再開してみるとまだ思いが残っている事も多いのでもし同じような状況になっていたらもう一度自分の気持ちを正直に伝えてみてはいかがでしょうか。

40歳の会社員です。今から17年前の話です。当時、私は大学院生で、研究と論文に追われる毎日でした。

私には大学3年から付き合っている彼女がいましたが、彼女は大学卒業後、証券会社に就職しました。朝方の彼女と夜型の私では、生活サイクルが違っていたので、日々の連絡もとりにくく、週末に会うくらいでしたが、私は上手くいっていると思っていました。

しかし、別れは唐突にやって来ました。好きな人ができたから、別れて欲しいと言われました。
相手は同じ会社の先輩だそうです。

私と話しても、学生と社会人と世界が違うせいか、共通の話題も価値観もなく、楽しくなくなったと言われました。
付き合いが長いせいか、きつい言葉を連発で浴びてしまいました。

情けないことに私は、混乱のため、思考がフリーズしてしまい、何も言えず、ただ、去っていく彼女を見送ることしかできませんでした。

しばらくして、ようやく落ち着いて来たのですが、怒りや寂しさより猛烈な気がぬけた感で、すべてが面倒になってしまいました。

それから一週間、体調を崩したということで、研究室をサボり続け、水と少しの食料で生きていました。しかし、一週間もそんな物忌み生活を続けていると、さすがに飽きてしまい、そろそろ再始動するかと考えました。

その区切りとして、彼女に手紙を書いて出すことにしました。彼女に対して想うことはたくさんありました。
怨み辛み、妬み、後悔、愛情。しかし、便箋を前にするとなかなか文章になりません。

結局、思い悩んだ結果、今までの感謝と今後の健闘を祈っていると書いて、ポストに投函しました。それから私は日常に復帰し、溜まった研究と論文に追われる生活に翻弄されていきました。
ある意味、いつもの毎日です。

しかし、ある日、彼女への気持ちが再燃しました。その日も研究室からフラフラで帰宅すると、アパートの前に彼女がいました。仕方ないので、部屋に入れると彼女は泣きながら言いました。
「やはり忘れられないから、許してもらえるなら、もう一度やり直したい」
私は即答しました。
「OK」
なんだかんだで、彼女が忘れられず、いなくなって、余計に彼女の大切さを実感しました。
彼女も同じだったらしく、私からの素っ気ない手紙で、関係が終わったことを実感してしまい、気持ちを押さえられなくなったそうです。

そんな彼女も、今では私の妻となって、2人の子どもをせっせと育てています。
今ではこの別れ話は笑い話となるくらい幸せな毎日を送っています。

20代のころの話です。僕は大学時代に交際をスタートして、卒業後も交際を続けていた彼女がいました。

特に大きなけんかをすることもなく、それなりにうまくいっていました。このまま、もしかしたらすんなりと結婚できるのではないかとも思っていました。

僕は1人暮らし、彼女は実家から大学に通学していた、ということもあり、彼女の実家にも何回も行ったことがあり、彼女の両親とも良好な関係を築けられたと思います。

ところが・・・
よくあることでしょうが、社会人になり、3年が経過したころ、会社の転勤のため、離れることになってしまいました。

そんなに頻繁に会える距離ではなかったため、関係が微妙になり、うまくいかなくなってきました。結局、遠距離恋愛を今後も続けることもできない状況になってきたため、別れることになりました。

それから、さらに3年が過ぎようとしていたときのことでした。別れた後で彼女がその後どのような人生を送っていたのかはまったく知りませんでした。連絡したこともありませんでした。

僕は彼女と別れた後は、仕事に打ち込むあまり、他の女性と交際したことはありませんでした。そんな折、大学の同窓会の案内が来ました。どうしようかと思いましたが、久しぶりに参加することになりました。

参加してみると、彼女の姿は見当たりませんでした。ところが、会が始まり、20分くらい系消したころ、彼女が遅刻してきたことに気づきました。声をかけようかどうしようか迷いましたが、自分から声をかける勇気もありませんでした。

たまたま、会の途中でトイレへ行き、トイレから出てくると、ばったり彼女と出くわしました。
彼女は明るい声で
「結婚したの?独身なの?」と聞いてきました。

「まだ、独身だけど…」
「へぇ、私も独身だけど・・・」
「いま、どこに住んでいるの?」
何と、今の勤務地は、近くにいることがわかりました。

「彼女いるの?」
「いないよ、彼氏は?」
「いない」
そんな会話が続きました。

20代後半になり、2人とも独身で交際相手もいない、しかも、また近くに住んでいるという好条件が奇跡的にそろったので、以前のようにどちらからというわけでもなく、また交際を再開することになりました。

いかがでしたか?元彼・元カノとよりを戻せ、元サヤに戻った人の体験談をみると心強いですよね。

自分はうまくいかないじゃないか、そんな心配がもし少しでもあるなら、私がやってうまくいった復縁占いにチャレンジしてはいかがでしょうか。

復縁に強い先生なら、彼や彼女の気持ちを見ることもできるので、最短距離での復縁方法をアドバイスしてくれるかもしれません。

詳しくは下にリンクがはってあるので、もしよければ検討してみてください。