彼に気持ちが重たいと言われ破局。1年後復縁を望んでみるも断られる。

公開日:  最終更新日:2018/10/18

41歳女です。今は結婚して家庭を持ち、子供が一人ます。

20代後半に知り合った元彼との復縁がうまくいかず、その後に友人の紹介で出会った男性と結婚して今があります。

彼と知り合ったのは、私が幼稚園で保母さんをしている時でした。

同僚の女の子が中学時代の友人と飲みに行くということで、人数合わせで私が呼ばれ、その席に来ていた彼とであったのです。

つまり、その彼は同僚の幼馴染でした。

彼は、お酒を飲めない人で、みんなでわいわい食事をするのが好きだから参加しているんだよねと言っていました。

同僚によると、彼は一滴もお酒を飲まないけど痩せの大食いでモリモリ食べ、彼だけ車で来るのでアッシー君としても重宝されているとのこと。

飲み会が終わり帰りに車で送ってもらっている時に、「一目惚れしちゃいましたs」と告白されました。

私も彼の大らかな雰囲気と真面目さが気に入っていたので、すぐさまOKし、交際がスタートしました。

それからは、私の人生はバラ色に染まりました。

毎日のように彼と会うことができましたので、仕事帰りに彼のマンションで夕食を作って食べさせ、半同棲のような状態を楽しみました。

知れば知るほどいい人で、仕事にも一生懸命で誰からも愛され、まさに私の理想の男性像そのものでした。

そんな生活が2年ほど続いたある日、夕食を一緒に食べている時に些細なことで喧嘩しました。

「自分で掃除をしっかりやりなよ」という私からのつまらないひと言から徐々にいろんな生活面での話題まで広がり、最終的に私は泣いて車に飛び乗り実家へ帰りました。

私の言い方が悪かったのだと、その後に気づきましたが、彼は元通りには戻りませんでした。

その後、関係がぎくしゃくしてしまい、結局別れてしまいました。

別れた後も、同僚から彼の近況を度々聞いていました。

私と別れた後に他の女性とは交際していないことを知っていましたが、今更復縁を迫っても無理だろうと勝手に考えていました。

しかし、同僚から彼の名前を聞くたびに、彼のことが恋しい気持ちが徐々に膨れ上がって行きました。

別れてから約一年が経ちましたが、他の男性と付き合う気持ちには全く慣れませんでした。

「やっぱり彼じゃないとダメ!」と気づいて、そのことを正直に同僚に伝えました。

同僚の取り計らいで、一年ぶりに彼と再会して夕食を食べに出かけましたが、何も喉を通りませんでした。

それでも帰り際に、「もう一度付き合ってもらえないかな?」と勇気を出して彼に伝えました。

すると彼はしばらく黙り込んで「ごめんね」と返事をしました。

「どうして?」と食い下がる私に、彼は「お前の気持ちが重すぎて、押しつぶされそうなんだよ」と言いました。

ささいな喧嘩が発端ではありましたが、彼が私から離れたのはその喧嘩が原因ではありませんでした。

毎日のように家に押しかけてご飯を作って家事をして、妻や母のように口を出す私が重荷だったのです。

それを知って、私は彼のことを諦めました。

諦めはしましたが、今まで出会った男性の中で一番好きなことは変わりありません。

彼のことが完全には忘れられないまま、今の生活を送っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

NEW エントリー

PAGE TOP ↑