6年付き合った彼に結婚を押し付けすぎて破局。彼の大事さがわかり復縁を求めるも、相手にされず。

公開日:  最終更新日:2018/10/17

私は29歳の女性です。元カレは社会人になってから付き合いました。23歳から付き合ったので約6年の交際でした。

元カレは同業種で仕事の悩みやストレスも理解をしてくれて一緒にいるととても落ち着く存在でした。
交際して2年くらい経つと私は元カレと結婚を意識するようになりました。友人が次々に結婚をしていく焦りもありましたし、何より仕事のストレスが酷くて結婚して寿退社をしたかったのです。
元カレには会うたびに「結婚はいつすの?友人の○○ちゃんは結婚するんだって!」と結婚を迫るような発言ばかりしていました。
一緒にショッピングをしていても無理やりエンゲージリングを見に行ったり、元カレの部屋に結婚雑誌の『ゼクシィ』を置いていったりと今思えば独りよがりな行動ばかりしていました。

彼は私の行動に呆れていました。次第に一緒にいても楽しくなさそうな表情をするようになりました。
それでも私はめげずに結婚話を持ち出していました。
次第に二人の関係はギクシャクし始め「○○(私)は仕事を辞めたいから結婚したいんだろ?俺にだってタイミングはあるし、会うたびに結婚を迫られると嫌になる。一度、距離を置いてお互い考え直そう」と言われました。

その時、私が考えたのは彼との別れより、結婚相手がいなくなる…ということでした。
長い付き合いだったのですぐに復縁ができると考えていましたが、彼からは連絡が全く無く距離を置いて1ヶ月後に正式に「別れよう」と言われました。

私は今までの独りよがりな行動を反省し、彼の大切さを再認識しました。
仕事をしていても、買い物をしていても考えるのは元カレのことばかり。自分の未熟さが原因で大切なものを失ってしまった失望感からしばらくは立ち直れませんでした。

元カレには何度も復縁のお願いをしました。しかし一度離れた気持ちは取り戻すことができず復縁はできませんでした。

何とか今は前向きな気持ちになりました。新しい出会いを探していますが、なかなか上手くいきません。

自分の事を理解してくれてるからといって、自分の要望ばかりを押し付けるのは良くないですね。結婚は男性にとっても一大決心ですし女性から迫られてするものではありません。もっと相手の気持ちを考えて行動すればよかったと心から反省しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

NEW エントリー

PAGE TOP ↑