元彼に新しい彼女を紹介され自分磨きする前に彼に復縁したいと伝えればよかったと後悔

公開日: 

30代前半でOLをしていた時のことです。
趣味の音楽仲間のオフ会で、彼と知り合いました。
最初からすごく話が合って、お互いSNSでのハンドルネームしか知らない仲でしたが、会ってすぐに意気投合しました。
そして友達から恋人になるまで時間はかかりませんでした。

同じ趣味だし相性はいいし、もうこのまま結婚まで行くものだと思っていたのです。
ところが付き合って1年程経ってから、彼にフラれてしまいました。
理由は、私が彼よりも4つ年上だったことです。
最初はお互い年齢を知らずに付き合い始めたのですが、私の方が年上だと知ってから、何となく彼が私のことをオバサン扱いしている様な気がしていました。

段々と彼が浮気をしているのかと疑ったりひがむ様になり、別れを切りだされたのです。
最初は大人の雰囲気で「分かったわ」と言って別れるつもりでした。
でも自分の年齢を考えると、今彼と別れてしまったら、もう後はないかもと不安になったのです。
復縁したい、でも今すぐに言っても無理だろうとおもい、冷却期間を取ることにしました。

半年間、彼と連絡を取らずに頑張って自分磨きをしました。
エステに行って美肌を目指したり、スポーツジムで筋トレをしてキレイになる努力をしたのです。
次に彼と会った時に「若々しさ」を感じさせれば何とかなるかなと思ったからです。

そして半年経って彼に連絡をしたところ「少しだけなら」と誘いに応じてくれました。
もしかしたら彼も私に未練を感じてくれていたのかな、そう思っていたのですが、甘かったです。
彼はなんと、私と待ち合わせの場所に新しい彼女を連れてきました。

「君に是非紹介したいと思っていたんだ」と言われたその彼女は、どう見ても私より地味な印象の人でした。
私の半年間は何だったんだろう、そう思って、その後彼と何を話したのか良く覚えていません。
彼が私と別れたのは決して見た目や年齢のせいではなかったのです。

別れた時から彼と私とは違う道を歩んでいました。
復縁をしたいのならもっと早く彼に正直に言えば良かった、変に自分磨きをする必要はなかったかな、と思っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

NEW エントリー

PAGE TOP ↑