電話占いとは?システム・料金とその流れ

公開日:  最終更新日:2017/02/14

電話占いとは、自宅やケイタイから、いつでもどこでも全国の登録してある占い師に占ってもらえる占いの事。

東京にいながら沖縄の占い師に占ってもらう事も可能で、お化粧や服・交通費も気にしなくていい。

あと顔が見えないから、超プライベートな質問ができる。

電話占いの流れ

電話占いの「電話占いウィル」を例にとって説明します。

  • まずは無料の会員登録をする。ウィルの場合無料の会員登録で3000円分お試しの占いができる。
  • サイトを見て、この人が良さそうだな。と思う占い師を選ぶ。
  • そして申し込み。
  • その人のいる時間に電話をする事になる。
  • そして占ってもらいたい事を言って占ってもらう。

これが流れです。

3000円分を過ぎた分はあとで支払いをする事になる。

支払いは占ってもらってから5日以内に振り込む事になる。

電話占いウィル」だとクレジットカード・銀行振り込みなどに対応しています。

後払いでいいので、利用する側はとてもあんしん

電話占いの料金体系・支払方法

支払い:前払い(ポイント制)・後払いのどちらか。

支払方法:銀行への振込み・コンビニ決済・クレジットカード払いなどがある。

事前振込を要求してくるところはたまにある。

こういうところは前払い制という。

電話料金:完全無料でフリーダイヤルな所・フリーダイヤルは問い合わせだけで、実際はコレクトコールを使う所・一般電話への料金がかかる所・転送料金などがかかる所などがある。

占いの料金:1分あたりの鑑定料のみの所・鑑定料にプラスして祈祷料などを請求する所などがある。

だいたい、どこの占い師も1分間あたりで鑑定料を表示している。

電話占いの相談でかかった時間で料金を設定している。

このような明確な料金体系を示しているところが多いけど、一部では一律いくらと料金を決めて行っている占い師の電話占いもある。

選ぶなら後払い

なぜ後払いの方がいいかというと、前払いを選んでしまうと、必要以上の料金を払ってしまったりする可能性が高いから…

前払いは、未消化だった料金が業者に取られてしまうし、割引率の高さに目がくらんで高額料金を支払わされるケースが多い。

損をしないためにも、後払いの電話占いにするべき。

ただこの人に占なってもらうと、占い師の固定ファンになった場合、先払いだと少しポイントが増えるので、こういうケースは先払いが得。

でも先払いするケースでも、1回分か2回分にしておく方がいいかもしれない。

なぜなら、例えば復縁できてしまった時に、先払いのポイントが残っていると、もったいないから。

あと多くのところはマジメにやっているけど、費用は複雑になっている所もある。

それと一部に悪質な所もある。

当サイトで紹介しているサイトは、復縁に強い大手サイトのみだから、安心だけど、ぼんやりしていると、法外な料金を取られるケースもあるから気をつける。

意味不明な法外な料金を請求されたら、消費者生活センターなどに相談する。分かりやすい料金体系をとっている大手を選ぶと良い。

フリーダイヤルは鑑定の時にも使えるかに注目しよう

たまにあるのが通話料金が無料と言っていても、いざ電話してみるとコレクトコールするように言われたりまったくフリーダイヤルじゃない電話番号や携帯電話番号にかけなおさせるような電話占いもあるので気を付ける。

最初に利用するときはホームページなどで本当に通話料金が鑑定の間もかからないことを確認することが必要。

いい電話占い業者を見つけて一度登録すれば、いつでも好きな時に利用できる、時間も朝から早朝まで好きな時に使えるから忙しい人でもとっても便利

電話占いに無駄な費用のかからない所を選ぶ。

基本的に1分当たり200円とか、いうところが多い。

でも中には「電話転送料金」「接続手数料」「電話回線利用料」「携帯電話使用料」「指名料」「クレジットカードの利用手数料」「罰金・違約金」などの名目で余計な費用をとっていく所もある。こういうところは割高になる。

クレジットカードの手数料とか、本来クレジットカードの利用者が払う必要はない。

この手数料とは言うのは「加盟店手数料」のことで、店がカード会社に対して支払うべき手数料。

●加盟店手数料を払わなくてよい理由
クレジットカードの利用は以下の3者間契約といわれる。

消費者、加盟店、カード会社。加盟店は「加盟店手数料」をカード会社に支払うことにより、クレジットカードを取り扱っている。

だから現金のばあい、カード支払いの場合に比べ「加盟店手数料」分だけ利益が少なくなる。

でも手持ちの現金が足りない消費者でも商品やサービスを購入できるというメリットがあるので、「加盟店手数料」を負担しても良いからという事でクレジットカードを利用できるようにしている。

この「加盟店手数料」を消費者に請求するのは、加盟店規約に違反するので、請求されたとしても支払う必要はない。

だからこういう請求をしてくる業者は、カード会社に通報するといい。もちろんそんな会社は信用できない。

電話占いは大手を選ぶ。

やっぱり大手は強い。大手になるのはしっかりしているから。このサイトで紹介しているサイトは大手で安心な所(無駄な費用がかからない、後払い)だけ選んでいるからあんしん。

大手がいいというのは、無駄な費用がかからない安心感もあるけど、一番は在籍占い師の数が多いという事。

占い師も生活があるから仕事が沢山入ってくる所を選ぶ。

大手だとお客さんが多い。多いから占い師が沢山いる。占い師が多いから、お客さんもまた集まる。この好循環をしているのが、大手占いサイト。

実際大手の方が売り上げが大きいから、移って行く占い師が多い。あと有名占い師は大手に専属契約とかで引き抜かれる。

有名占い師はほとんど大手にしか在籍しない。だから大手を探す方が良い占い師が多い。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Comment

  1. ヤッピー より:

    以前にマイナーな所で良い占い師がいたのですが、しばらくするとやめられていました。

    やはり引き抜きとかあるんですね。その先生もどこかに引き抜かれたと考えておけば良いと思いますか?

    • キリコ より:

      ヤッピーさんへ
      おっしゃるとおりだと思います。大手サイトは結構時間とお金をかけて占い師を説得します。

      なので占い師が大手に集中する傾向はあります。

      最近は引き抜き合戦が激しくなっているみたいで、大手サイトといえども、安心はできないようです。

      ある方は電話占いが戦国時代に、突入したみたいな事をおっしゃっていました。

      引抜とかあるのも、ジプシーになる原因の一つですから、そういうのはやめて欲しい感じですが、世の中の流れで仕方ない所なんですよね。

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑