復縁占いで「こういう使い方はやめておいたほうがよい」という使い方ってありますか?

復縁占いのNGな使い方

キリコ
キリコ

本音を話さないのが、よくありませんね。

私が知っているところでいうと、占い師に本音をまったく話さなかったりするのは、復縁占いが失敗しやすい使い方といえます。

なぜなら、占い師でも、その霊感に強弱や見える方向見えない方向があり、ある程度その人の会話の糸口から、解決方法を見つける部分があるからです。

たしかに、私が紹介している方もそうですが、霊感のすごく強い方は、生年月日や名前だけで、相談に的確に受け答えしてくれます。

しかしそれだと、本当に一握りの占い師にしか見てもらえません。運よくそのような人に巡りあえればいいですが、そのクラスの先生は鑑定料が高額で、予約も取れにくいというデメリットがあるのです。

それは復縁したいという本質からは、離れると思うのです。信用して裏切られたら、傷つくから初めから信用しないという方もおられますが、それであれば、全部自力でやればいいのです。

世の中は、ある程度本音を言わないと、気持ち悪がられて、信用してもらえませんし、助けてももらえません。信用しないというのは、逆にあなたが信用してもらえないのです。

あと時々聞くのが、占い師にまったく情報をいわずに、占い師ならなにも言わずに全部答えろみたいな人。これもよくありません。

特に霊能力者系の占い師は、そういうお客に遭遇しやすいみたいですが、やはりちゃんとお話できないと、納得のできる鑑定はできませんし、占い師のやる気も下がってしまいますから、めんどくさがらず、ちゃんとコミュニケーションはとったほうがいいですね。

それで復縁占いがうまくいけばいいんですけど、失敗する確率は高くなるようです。

あとお世話になった霊能力者は、復縁っていうのは「まだあなたと縁のあるうちはつながりやすい。しかし他のだれかとの縁が強くなりすぎると難しくなる」から時間がすべてだともいっていました。

私も彼に振られて音信不通になりましたが、復縁が得意な占い師に相談してところ、復縁できました。

もちろん素直に言うし、ちゃんとお話ししました。それがよかったと思っています。

復縁占いの良いところは、スムーズに復縁できるため、相手も自分もお互いに傷つくことが、少なくて済むことです。
もし気になるようでしたら、私が復縁する際に使ったサイトをシェアしておきますので、参考にしてください。