冷却期間とかほんとマジで耐えれません。どうしたらいいですか?

冷却期間とかほんとマジで耐えれません。どうしたらいいですか?よくある質問です。

これって本当に難しいのですが、彼や彼女のことを考えないことです。

でも考えないなんて不可能。そう彼や彼女のことを考えないでおこうと思えば思うほど考えてしまうのです。

これがシロクマのジレンマ。シロクマのことを絶対に考えないでくださいと言われたら、逆に考えてします。この現象が起きているのです。

1人の時間も楽しめるようになるには』でも紹介しましたが、彼や彼女の研究をしたり、子供のころからやりたかったことをやる時間と決めればいいのです。

冷却期間に耐えないとなんてこと考える必要はありません。

キリコもそうだったので、あなたもきっと同じだと思うのですが、復縁できたら結婚しようとか、結婚したいなと思っていると思うんですよね。

ではひとつ聞きます。「結婚の準備していますか?」もちろん彼や彼女とのですよ。たぶんしてない人が多いと思うんです。

ご存じのかたも多いとは思うのですが潜在意識には、現状を維持するためのストッパーがついています。

このストッパーは生命を維持するために重要な機能なので、基本的に働いてもらわないとダメなのですが、これがあるせいで、現状を維持してしまう性質があるんです。

これは現状維持バイアスとかともいわれているのですが、この現状維持バイアスが働くせいで、いろんなネガティブな現象が起きます。

たとえばダイエットに成功しない、受験がうまくいかない、テスト勉強前に掃除をしたくなる、お金持ちになれない。

すべて現状を維持しようとする体のストッパー現状維持バイアスなのです。

引き寄せの法則って好きな人も多いと思います。

この引き寄せの法則も、現状維持バイアスが邪魔をします。

なにか努力しても、現状を維持させようという潜在意識の働きで、元に戻ってしまう。身に覚えはないですか。

それで「結婚の準備していますか?」と聞いたのは、冷却期間中は結婚の準備にあてるのが、いちばんだと思うんですよね。

ある意味、今は独身最後の時間かもしれませんよね。復縁した瞬間「結婚しないか?」なんて聞かれることもあるわけです。

でもしてないってことは、口では復縁したいといいながら、現状維持バイアスが働いて、行動は復縁できないってしているんです。

この行動って矛盾がありますよね。この矛盾をなくすようにしてください。

つまり冷却期間は独身最後の貴重な時間だと定義を変えるのです。そうすると、すべてが変わってきます。

独身最後の時だととらえれば、その時間を大切にしようとします。時間を大切にしようと思えば、生活が生き生きとしてきます。生活が生き生きとすれば、輝きだします、輝きだすと魅力的になり、復縁が楽になります。

冷却期間って3か月くらいです。彼や彼女のことを考えないことって難しいですけど、独身最後の時間が3か月と考えれば、むしろ短すぎるくらいではないですか?

冷却期間の長さについてはこちらの記事を参考にしてください。
復縁に冷却期間ってどれぐらいいる?過ごし方は?復縁できた人に聞いた!

復縁専門の引き寄せ祈願のできるページです。引き寄せたいと思う方はこちらを利用ください。
みんなの力が復縁を後押し!世界唯一の復縁引き寄せネット祈願所