1人の時間も楽しめるようになるには

1人の時間も楽しめるようになるには? 彼や彼女とわかれて、1人の時間が増えてしまった。

前は楽しめたことも楽しめなくなった。どうしようと思っている人は多いです。

解決策を考えてみました。

彼や彼女のことで頭がいっぱいじゃない?

1人の時間も楽しめないのは、彼や彼女のことで頭がいっぱいだからという部分が大きいです。

彼や彼女のことを考えるのは、悪いことではないですが、考えが過剰すぎると、よくありません。

でもここがムズカシイところで、彼や彼女のことを考えないでおこうと思うと、シロクマのジレンマで、考えてしまうのです。

シロクマのジレンマというのは「シロクマのことを考えるな」と言われたら、逆に考えてしまう。という心理的な反応のことです。

ただ過剰に考えるのは損ということを知っていれば、いきなりゼロにはできないですが、少しずつ考えてしまう時間は減っていきます。

彼や彼女と一緒だった時と比較しない

彼や彼女と一緒だった時と、比較していませんか?

彼とここに来た時楽しかったな。なんてすぐに思い出しませんか?常に彼や彼女と一緒だった時と、比較してしまうと、どうしても辛い気持ちになります。

人間は比較することでシンドイ気持ちになります。例えば年収が800万円の人が、1000万円になったとき、一瞬は幸福になりますが、1200万円の年収の人に出会った瞬間、幸福感は減ります。

これは比較してしまうからです。

これもシロクマのジレンマで、比較するなと言われたら、余計にしていまうので困ったものです。

これも比較すると幸福度が減るので損ということを知れば、徐々に考える時間は減っていきます。

彼や彼女の研究をしてみよう

一人の時間を楽しむ一つとして、彼や彼女のことを研究する時間をもうけるのもいいと思っています。

なぜなら、研究をすると復縁しやすいからです。

彼や彼女の研究の仕方は、こちらのページにあるので参考にしてください。
恋愛している人が『メンタル』を安定させるために学びたい『孫子の兵法』

彼や彼女で論文をかけるくらいになるのもオモシロイですね。

彼や彼女を待つ間にしたかったことをしよう

もし彼や彼女と結婚して、ずっと一緒になったことを想像してみてください。

独身時代にしたかったな。と思うことないですか?

また子供のころから、ずっとしたかったなと思っていることないですか?

これをリストアップして、できるところから順にやってみてください。

食べたかった料理、着たかった服の試着。などなど。お金がかからないものもあるし、お金がかかるものもありますが、可能な限りやってみてください。

たとえばキリコは、ずっとヤシの実にストローがついたヤシの実ジュースが飲みたかったのですが、海外に旅行した時、チャレンジして、その気持ちが消化しました。

するとやりたかったことが一つ減ってすごくスッキリしました。

たしか15年くらいずっとあこがれてたんですよwww

このようなやりたいことはプシュケー(魂や心)といい、気がかりなことがあると、このプシュケがそこに使われるという状態になります。

PC・スマホでいうと、バックグラウンドでアプリが常時起動していて、スマホが重い状態がこれです。

やりたいことをやると、次にやりたいことがでてきます。

この状態になると『どんどん楽しいこと』がでてきます。1人の時間も楽しめるようになれます。

だからどんどんやりたいと思うことはやっていくのです。

逆にいうと、彼や彼女とふたたび付き合い始めたら、やりたいことをガマンすることもでてきます。

今のうちにやっておかないと損なので、やっておきましょう。

面白がろう

復縁で苦しんでいる人は、ほとんどマジメな方です。もちろんキリコもマジメなほうです。

このマジメな人は、マジメゆえに苦しみます。なんかなんでも緊張してしまうんですよね。

そういうときは、楽しむということを最優先に考えてみてください。例えば今キリコはすごく楽しんでいます。

復縁という話題は重たく、その当時のことを思い出して、辛くなるときもありますが、やっぱり復縁仲間のあなたが、悩んでいる話題をコメントやtwitterで知って、キリコの知識が役に立つというのを感じるだけで、とても楽しい気持ちになって書けるのです。

なんかキリコが書いたことで、復縁に近づく人が何十人、何百人とでるかもしれない。それってすごいことじゃないですか。

そう思うだけで、心がハッピーになります。

執筆の切り口などで、悩んでいるときには、夫に「すごい形相しているよ!ラオウレベルw」といわれるくらいですが、すごく楽しいんですね。

仕事とか、散歩でもいいし、食事とかでもいいです。楽しんでいるかな?と考えてみてください。

なんか楽しいレベルになったとき、肩の力が抜け、ゾーンに入っている感じがします。

ここまで行くと、1人の時間も楽しめるようになっているし、彼や彼女も魅力的になったあなたをほっておかない事でしょう。

まとめ

今回は1人の時間も楽しむってことを考えてみました。

今回何度もシロクマのジレンマって言葉がでてきましたが、これが結構厄介なので、ぜひ覚えておいてください。

肩の力が抜ける状態というのは、とてもいいものです。人とすぐに仲良くなれるし、楽しんでお話もできる。

そのためには、楽しむのがベストなどいろいろなテクニックを紹介しました。

楽しめるようになれば楽しいことは増えます。気になる方はチャレンジしてみてください。