恋愛している人が『メンタル』を安定させるために学びたい『孫子の兵法』

2020年7月2日

『孫子の兵法』って中国の古典で、世界各国の軍隊やビジネスパーソンなどエリートなら、かならず読んだことがあるというくらい有名な本なのですが、実はここに『恋愛している人が心を安定させるため』の極意が隠されています。

メンタルを安定させたいというニーズがスゴクおおいので、それを今回は紹介していと思います。

彼を知り己を知れば百戦殆からず

ちなみにキリコは『孫子の兵法』は人生でいちばん読んだ本で、だいたい30回以上は読んでいます。

なのでキリコのノウハウは、単に心理学とかというレベルではなく、戦略的なノウハウになっています。

キリコは復縁に使えるものならなんでもつかいます。それがビジネスの理論であろうともです。

そしてその『孫子の兵法』にはいろいろな言葉がありますが、いちばん重要なのはこの言葉です。

彼を知り己を知れば百戦殆からず.
かれをしりおのれをしればひゃくせんあやうからず

これは敵の実力や状態をしっかりと把握していて、自分のこともしっかりわかっていて、戦えば何度戦っても負けることがない。
という意味です。

まーそりゃそうだろ。ってすごく当たり前のことを言っているのですが。これがなかなかできていない。

キリコのtwitterでの行動を見てもらうとわかると思うのですが、なんか気になると、まーお節介なだけともよく言われますが、よく絡んだり、アドバイスしたりします。

これってなんでやっているかというと、単純にアドバイスができるというところで、善意というのもあるのですが、そのtweetの表面でしかみえない部分、深い部分が見えてくるのです。

皆さんはキリコにとって復縁仲間ですから、敵というわけではないのですが、復縁できない理由が私にとっては敵なわけですよね。
これ皆さまにとっても敵。つまり私たちにとっては、復縁できない理由が敵なんですよね。

それの正体は何なのか?つまりこれを調べにいっているわけです。

それで話をしていると、あれそれって、別に悪い状況じゃないんじゃないの?というところが見えてきます。

するといいアドバイスとかもできたりするんですよね。

これが一つの敵を知るということ。

私たちが知るべき二つのこと

それで私たちがしるべきことは『彼や彼女の現状』と『あなたの現状』です。

この2つです。

ここからちょっと気持ち悪くなってくると思うんですが、『彼や彼女の現状』を徹底的に研究してみてください。

名前
生年月日
家族構成
住まい
出身地
好きな食べ物
好きなミュージシャン
好きなゲーム

などなどありとあらゆることをノートに書いていきます。スマホのメモ帳より、ノートのほうがいいと思います。

書いていくうちに整理できてくるので、ここで書くのは事実です。
推測を書く場合には(推測:●●●●●●●●●●●●●●●)
みたいな感じで書いていってください。

まず気がつくのは「あれ私って彼のことほとんど知らない?」ってこと。

そして今度は自分について書いていきましょう。できれば彼彼女用ノート、自分用ノートの二つを用意するといいでしょう。

同じようにガンガン書いていきます。
推測を書く場合は上でいったのと同じように書いてください。

あれ結局なにも知らない

人によると思いますが、やっていくうちに結局なにも知らないで彼や彼女のことを思っていたとか、自分に自信が持ててなかったけど、別に悲観するほどのことがないという事に気がつく人も多いでしょう。

あなたがなぜ悩むかというのは、いちばんの理由は、あなたが何も知らないのに、知っていると勘違いをしているからなんです。

ソクラテスの『無知の知』の状態にこれでなれるのです。 

知らないということがわかれば、今度は調査です。徹底的に調べます。例えば、彼の会社の業種とか、どのような仕事をしているのか、どんな苦労があるのか。こういうことを調べます。

例えばTwitterでその業種の人をフォローして、その業界に興味があると言って、いろいろ教えてもらうとかです。

同業のところでバイトとかしてみるのもいいでしょう。

ちょっと想像してみてください。知り合いになった人が同じ業界で働いていたり、同じ部活をしていたりしたら、盛り上がりませんか?

「なんかわかる~」これが重要なのです。とくに社内恋愛が長く続くということもないのですが、同じ同業で経験をしていると、会社の大変さとか、わかってくれるので、楽というのはよくある話。

これも重要なことなんです。そのほか、彼や彼女が行っていた学部の勉強を覗いてみる。それの入門編は勉強してみるということをしてみると、これも「なんかわかる~」につながります。

今度は自分を徹底的に調べる

キリコがよく思うのは「あなたはあなたが思ってるほど悪くないよ」ってこと。

みんな自己否定が強すぎるんです。

どうして自分を責めるんですか?
他人がちゃんと必要な時に責めてくれるんだからいいじゃないですか。

アインシュタイン

この言葉を聞いて、なんか笑えませんか?

なんかおかしなことをしたときには、他人が責めてくれます。そうでなければ、責めるのは損。

だってメンタルやられるんですよ。

それで自己否定が強いのは、自分というものをよく知らないからというのも大きいです。

でも自分がよくわかれば「あれ私けっこういけてるじゃん」ということに気がつきます。

あとは『ネガティブ思考を活用し前向きな結果をうみだす思考法』を見て、この方法をすれば、かなりメンタルは安定します。

まとめ

さらっと孫子の兵法と恋愛の話を絡めてしたのですが、ものすごくシンプルでしょ。

でもね。シンプルなんですけど、これはありとあらゆるところで使えます。

ビジネスや人間関係にもね。

なのでまず恋愛している彼や彼女から試してみてください。

ちなみにこのサイトには、キリコが長い時間をかけて集めた復縁の情報や体験談やアンケート結果など、恋愛をうまくいかせるうえで重要なことがたくさん載っているから、チェックしてみてくださいね。

これも敵をしることにつながりますからね。