転職で別れた彼女 会ってくれたがすでに彼氏ができており

公開日:  最終更新日:2019/06/17

これは転職と同時に別れてしまった彼女に、復縁を試みたエピソードです。

もうすぐ40歳になろうかというアラフォー男性の私がまだ20代だった時、同じ会社に付き合っていた彼女がいました。

彼女が入社してしばらくしてから席が隣同士になり、よく話すようになったのがきっかけで付き合い始めたのです。

20代の社会人らしい大人の付き合いをしばらくは続けていたのですが、私が転職をする段階になって分岐点をむかえました。

私は思い切って転職を決めましたが、彼女は転職するわけではありません。

近かった関係から思いのほか距離ができ、関係はだんだんと淡白になっていってしまいました。

私が転職してからは新しい仕事に集中したかったこともあり、その時点で彼女とは完全に別れました。

彼女もそれでよかったようで、特にトラブルにはなりませんでした。

ただ転職して仕事が軌道に乗ってくると、ふと彼女のことをよく思い出すようになる自分がいました。

転職先にも魅力的な女性はいましたし、彼女と別れたことを知った友人が知人の女性を何人か紹介してくれました。

ですが私の頭は彼女を忘れることができず、他の女性には興味が向きませんでした。

そこで復縁をもちかけてみることを、決意しました。

別れてから1年ぐらい経っていた頃だったのですが、彼女はわりと普通に接してくれました。

彼女の明るい笑顔を見たら「復縁ができるのではないか」と胸にかすかな希望を抱いたのですが、さすがにそう上手くはいきません。

別れてからは彼女から連絡がほとんどなかったのですが、それもそのはずですでに新しい彼氏ができていたのです。

本来なら元カレの立場である私からの連絡を無視してもよかったはずですが、それでも彼女は会って話を聞いてくれました。

そのうえで「復縁はできない」と、きっぱり断ったのです。

ただ彼女がきっぱりそう言ってくれたおかげで、彼女への未練を断ち切れました。

別れたにもかかわらず彼女のことを女々しく引きずっていた私ですが、復縁は失敗に終わりました。

ただ後悔のほとんどない復縁失敗でしたので、これで良かったのだと納得しました。


PAGE TOP ↑