好きでなくて付き合っていた彼女に振られ復縁を願うも断られ。強烈な一言を。

公開日:  最終更新日:2019/03/22

私は30代後半の男性で会社員をしています。

大学1年生の時、アルバイト先の女性に告白され、お付き合いする事になりました。

元々女性に好意があったわけではないのですが、「せっかく告白してくれているのだから、付き合わないと勿体ない気がする。
今は好きじゃないけど付き合っていくうちに気持ちが変わるかもしれない。
」という感覚で交際を続けていました。

彼氏らしく彼女を楽しませようと、色々なデートプランを立てたり、プレゼントをしたり努力をしてきましたが、交際3ヶ月目で突然彼女にフラれてしまいました。

フラれる直前まで楽しくデートしていたし、会話も途切れる事のないよう工夫していたのに、一体何が不満だったのか全く心当たりがありませんでした。

別にお互いに喧嘩をした訳でもないし、他に好きな人が出来というわけでもないのに、なぜ別れる必要があるのかと彼女にメールをしましたが明確な返答はなし。

私は彼女の事を好きだったかと言うよりも、彼女が居なくなるという所やフラれるのが嫌だという理由で必死に復縁を迫り続けました。

しばらく電話やメールを無視されていましたが、1週間くらい経過した時、ハッキリとさせた方がいいと思ったのか、彼女から電話が掛かって来ました。

私は彼女に「不満だった所があったら直すからなんでも言ってよ。
まだまだお互いに理解出来ていない部分も思うし、一からやり直していこうよ。
」と猛プッシュしましたが、彼女からの返答はNOのまま。

それでも諦めきれず彼女に迫り続けていましたが、彼女から「あなたが私の事が好きじゃないから別れるんだよ。
一生懸命私を楽しませてくれようとしていたのはありがたかったんだけど、好きとか愛とかそういう感じじゃないじゃん?そう感じていたら私もあなたの事好きじゃ無くなったの。
」と言われてしまいました。

全部見抜かれていたのかと思うと言葉が出ず、結局それで私も納得して復縁を諦めました。

恋愛というものを分かっておらず彼女には悪い事をしたなと反省し、それ以降は「好き」や「愛」という感覚を大切にするようになり、いい経験だったなと今では思えるようになっています。


PAGE TOP ↑