別れた彼女に復縁を求め続けた結果「ストーカーみたいなことしないで!警察呼ぶよ!」

公開日:  最終更新日:2019/03/12

恋愛では、しつこいくらいにアプローチをした方が上手くいく場合もありますが・・。
そうじゃない場合もあります。

そんなことを思うようになったのは、次のような出来事がきっかけです。

付き合っていた彼女と別れて半年。
彼女のいない生活を続けてみて、気づきました。
やっぱり、アイツがいないと私の人生は成り立たない!と。

というわけで、もう一度よりを戻すために、彼女にアプローチをすることになったのですが・・。

久しぶりに電話をしてみたところ、無事に取ってくれました。
ですが、結局のところ「もう別れたんだから、2度と電話しないで」みたいな感じで、復縁を申し出るような雰囲気ではありませんでした。

とはいえ、女性の場合、感情とか、色んな”しがらみ”があって、素直になれないことが、よくありますよね。

今回も、そういうことだろうと。
要は、1度や2度、断られたからといって、諦めるのはナンセンスであり、彼女自身、私の猛アプローチを待っているもんだと、そんな風に思っていた次第です。

なので、諦めることなく、ひたすら彼女にアプローチをしていったわけですが・・。

結論から申し上げますと、これがかえって裏目に出てしまい、最終的には、「ストーカーみたいなことしないで!警察呼ぶよ!」ってな感じの、最悪の結末に至ったのでした。

嫌よ嫌よも好きのうち、なんて言葉がありますが、あれは、どうやらストーカーの、自分勝手な考えのようです。

確かにそうですよね。
私だって、気持ちのない相手から、こんなに執拗に言い寄られたら、腹が立つというよりかは、どこか不気味で、どこか恐怖心を覚えるようになるでしょう。

恋は盲目といいますが、そのあたりの、相手の感情はしっかりと把握しなければなりませんね。

結局、彼女とよりを戻すことはかないませんでしたが、まあ、ここまで完璧に嫌われたことで、こちらも踏ん切りがつきました。

彼女にはかなり迷惑をかけたけれど、これで新しい恋に進めそうです。


NEW エントリー

PAGE TOP ↑