同棲して2年の彼女との別れ。若い女性とつきあうもダメだしが多く別れ。元カノが気になり復縁を求めるも断られる。

公開日:  最終更新日:2019/03/07

35歳の会社員の男です。

元カノとは20歳の頃、SNSで出会いました。

彼女とは2年ほどお付き合いをした後に同棲するようになりそれから5年間一緒に生活を送っていました。

当時僕の仕事があまり上手くいっておらず職を転々としてしまっていた事もあって、結婚の話はほとんどでる事はありませんでしたが、それでも楽しく一緒に生活していました。

同棲し始めてから2年ほど経つといい意味でも悪い意味でもほとんど家族のような感じに感じられて、女として見るのが難しくなってしまっていました。

夜の営みもほとんどなくなり、誘ってくれても断るような時も多くなっていました。

そんな時でした。
仕事先で僕に恋人がいる事を知りつつも告白をしてきた女性社員がいました。

悩んだ結果、僕は彼女と別れて新しい彼女と付き合う事にしました。

彼女はとても泣いていましたが、最後は僕が幸せになれるならと言って別れを決めてくれました。

最初はその新しい彼女との付き合いは新鮮で楽しく、歳も8つ下で当時まだ23歳で大学を出たばかりだった事もあって色々な事が刺激的でした。

しかしその刺激は長くは続きませんでした。

年齢の差からくる恋人に求めるものというか、僕は自然体で一緒にいて楽しいと感じられる相手や生きるために支え合える関係が理想でしたが、彼女はまだ若い事もあってジムに通ってほしいと言ってきたりもっといい仕事に転職を進めてきたりと、今以上を望まれる事がとても多かったです。

そういった事もあり1年絶たずに別れることになりました。

そして別れてすぐ、同棲していた彼女の事を思い出しました。

彼女は僕を理解してくれていて、一緒に自然体でいられて支え合える理想の相手だったんだとこの時初めて気づきました。

その後連絡を取って一度だけ二人で食事をしました。

それも彼女の優しさだったんだと帰り道に思いました。

食事している時に別れて後悔している事を伝えましたが、彼女には新しくお付き合いをしている人がいて、その人を大切にしたいと言われました。

僕がふった時に言ったような台詞でしたが、自分で言われて初めて当時の彼女の気持ちがわかった気がします。

そしてその後は彼女と会うことはありませんでした。

滅多に泣かない僕ですが、あの時だけはひと目を気にせず泣きながら帰った事を今でも覚えています。


PAGE TOP ↑