清水寺の縁結び復縁の口コミまとめ。2018初詣混雑状況も

公開日:  最終更新日:2017/12/18

清水寺

キリコ
キリコ

こんにちわ。復縁占い研究家の『キリコ』です。清水寺(きよみずでら)は、京都市東山区にある寺院で清水の舞台の北東にある音羽の滝(真ん中の滝)と、清水寺の首振り地蔵:京都市東山区清水寺仁王門横(お地蔵さまの首を好きな人がいる方向に向けてお願いすると願いが叶うとされます)が京都の縁結びスポットとして有名です。

また境内の中に縁結び神社として有名な地主神社
もあり、同時にめぐられると効率がよいです。

清水寺の口コミや2018初詣混雑状況・アクセス方法などについて紹介しています。

清水寺の場所

清水寺地図

京都府京都市東山区 清水1-294

住所

・京都府京都市東山区 清水1-294

アクセス・行き方

アクセス方法を紹介します。

Jr京都駅から市バス206系統東山通北大路バスターミナル行きで15分、五条坂下車、徒歩10分

拝観料

大人 400円
大学生 400円
高校生 400円
中学生 200円
小学生 200円
団体割引なし。障害者予約無料

駐車場

近隣に有料の駐車場があります。

清水寺門前駐車場
住所:京都府京都市東山区清水2丁目224
収容台数:40台
営業時間:8時から18時
駐車料金:60分 800円/以後30分 400円
車両制限:3ナンバー・RV車制限なし

市営・清水寺観光駐車場
住所:京都府京都府京都市東山区 清水4丁目161番地5
収容台数:バス55台・普通車59台
営業時間:24時間営業
駐車料金:バス2500円・普通車1000円・自動二輪400円・自転車200円(一日1回につき)
車両制限:制限なし

ただ年末年始・初詣の三が日はこみあいますので、公共の交通機関を使われることをオススメします。

参拝時間(営業時間)

拝観時間6:00~18:00 大晦日は22:00に開門して除夜の鐘

初詣の混雑する時間帯

参拝者数は例年ですと正月三が日の参拝者数が約30万人にのぼるそうです。
もっとも混雑するのは、大晦日の夜から1月1日の3時頃にかけての時間帯です。

地主神社に参られる際は、地主神社はお正月三が日も、午前9時から午後5時なので、そのことを頭に入れておきましょう。

地主神社は清水寺を経由しないと入れないので、どうせなら一度に済ませるほうが拝観料分、少しお得です。

ただ一般的には除夜の鐘で清水寺から初詣に八坂神社という流れのかたが多いようです。ちなみに八坂神社も恋愛成就にご利益があるとされます。

清水寺の口コミ

口コミ
「2年付き合っていた恋人に「好きかどうか分からない」とふられて落ち込んでいるときに、友人に誘われていったのが京都にある「清水寺」です。ここは様々な面でのパワースポットとして知られています。入り口を入り少し進んだところに「音羽の滝」という小さな滝があります。多くの人が大行列で並んでいたのですが、涼しくてパワーを感じたように感じました。3つの滝が流れていて、それぞれ「学問・恋愛・健康の願いが叶う」と言われています。ここで私は「恋愛」を選び神様に祈りました。「所詮は気休めだろうな」と思っていたのですが、その後状況は急展開しました。分かれた恋人に復縁を求めていて、無視され続けていたのに、音羽の滝で願った直後からその人から返信が来るようになりました。「復縁出来ますように」と願っていただけあり、本当に嬉しかったです。その後何度もやりとりが出来るようになり、また2人で合うことが出来るようになりました」


シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑