上司という立場で彼女を救えなかった私。彼女はうつになり退職することに。

公開日:  最終更新日:2019/02/13

35歳男性です。元彼女は現在30歳です。5年前に職場に彼女が入職してきたのがきっかけで知り合って私が彼女の教育係のようなものを勤めていく過程で、お互いに惹かれあって自然と男女の関係になりました。

彼女は美人なタイプではないですがいつもニコニコとしていて家庭的で優しくて私には理想の彼女でした。

付き合いも順調で私は結婚も考えていたのですが、付き合って3年が過ぎたころに、彼女が職場での女性同士のイジメのような問題に直面してしまい退職を考えているくらいに追い込まれてしまったのをきっかけに関係がおかしくなってしまいました。

私は職場ではいわゆる中間管理職で彼女がイジメで退職するようなことになると、私の責任問題にもなりかねないため、なんとか彼女に我慢してもらうか、部署移動などでお茶を濁そうとしたのです。

退職して主婦になってもらうことも考えましたが彼女との付き合いは会社には内緒だったためそこまで思い切ることも出来ず、なんとなくズルズルと引き伸ばしてしまいました。

結果的に彼女はしばらく頑張った後にうつ病になってしまい会社も休職となりました。あんなにニコニコしていた彼女が暗い顔で泣いているのは私には衝撃的だったし責任も痛感しました。

その後責任をとる意味もこめて彼女にプロポーズをしたのですが当然のように断られてしまいました。彼女は私に救いを求めていて私は彼女を救える立場にいたのになにもしかなったのですから断られても当然です。彼女の親も怒っていて結婚などとんでもないと言われてしまいました。

彼女とは一度別れることになりましたが私にとってはどうしても自分がもう一度彼女を笑顔にしてあげたい気持ちは今でもとても強く持っています。

彼女と別れて2年ほどたちますが彼女はまだ立ち直れていないようです。私にとっても後悔してもしきれない人生のおおきな傷になっています。もちろん復縁への道はまだまだ遠いですがなんとか友人としての連絡は取り合えるくらいに仲は回復しています。

彼女が幸せになって笑顔を取り戻せることが私の願いです。

NEW エントリー

PAGE TOP ↑